栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)

2019年07月25日

ケロロンTシャツ

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です


世の中は働き方改革がなんちゃら・・・な感じの中、フリーのFトモは空気読まず今日までガンガン働いてましたw

さすがに疲れました^^;

疲れすぎて、癒しが欲しくなったので、偶然出会ったこのコを引き取りましたwww

IMG_20190724_150522.jpg

ケロローン(・∀・)

IMG_20190724_150533.jpg


けろr(ry


体操指導中に着ますwww



さて、明日は久々のお休み(^ω^)

友人のかおたすと、外プールに行ってきますwww

ほぼ毎年、一緒に行く日は天候が悪くてwww

去年は台風直撃(実際はそこまででもなかった)
その前は、雷雨やら豪雨やら竜巻やら雹やらwww

今回は珍しく晴れるなぁ〜(・∀・)と思っていた矢先の、台風発生するかも(?ω?)な感じとなりました(・ω・)

さすが、期待を裏切らない展開となりましたが・・・

もう雨はいいから、うまく日本を避けて、どこにも上陸しないで消滅してくれないかなぁ・・・💦

  
↑↑
いろんなデザインがあるのねwww

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

30代ファッションランキング

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
http://efutomo.nbinfinity.com/

いつも応援ありがとうございます


posted by Fトモ at 22:56| Comment(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

食環境って、やっぱり大切!

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です


前の記事で「食事の基本は美味しく楽しく〜」が大切だとお伝えしましたが・・・

子供の頃は、そんなこと思えてなかったような気がします(・ω・)


実はFトモは、幼稚園〜中学生の時、「給食」が一番苦痛の時間でした。

理由はドレッシング類やソース、マヨネーズなどの調味料が苦手で(要は濃い味やくどい味自体が苦手。今もそこまで得意ではない。)、特に幼稚園の頃、「いらない」と言っているのに先生から野菜にドバドバとドレッシングをかけられたり、揚げ物にソースやマヨネーズをあり得ないくらいたくさんかけられた所から始まってます(笑)

んで、結局完食できるわけもなく、残したら「好き嫌いが多い」とものすごく怒られた。

食べること自体は大好きですが(笑)、もともと集団生活が得意ではなく、小学生になるとクラスでそこまで仲の良い友人も多くなく、ウマが合わない同級生が多かったです。

その中で、「なんで特に親しい間柄でもないのに、わざわざ机の配置を変えて、みんなと輪になって食べるのか」と考えるようになり、次第に給食の時間は楽しくもなんともない、ただ提供された食事をロボットのように口に放り込む時間となってました。

その時は低学年でありながら、担任の先生に
「仲良くないコ達と一緒に食べても美味しくないから、一人で食べた方がまだマシ」
と訴えました。

その後どうなったかは、容易に想像できると思うので割愛。
とりあえず、集団生活に重きをおいているわけで、それに同調しない限り生きていけない時代でもあったので、途中から全てを諦めましたw

もちろん、今思うと給食の味自体は決して不味くはなかったです。

時々、苦手な酢の物やポテトサラダみたいにマヨネーズが入っているもの、揚げパンが出ると憂鬱でしたけど、大抵は何とかなりました。

時は流れ、大学で学校給食の大変さを学び、「給食の時間がつまらなかった」と思ってしまったこと自体に関しては、心の中で学校栄養士さんや調理師さんに申し訳ないなぁと思いました。

給食実習や病院での実習で大量調理の苦労も知り、ますますその想いは強くなりました💦

でも・・・

そこで感じたことは、料理の味や栄養バランスよりも、やっぱり食環境は思っていた以上に大切だったんだなってこと(・ω・)


今は気の合う人達と美味しく食事できていますし、もちろん一人で食べたい時は「ぼっち飯」だって何の抵抗もないし、不愉快な環境の中での食事をしていないので、今は食事は楽しくて美味しいと心から言えますよ^^


前回の記事で、食べ物になってくれた命に感謝を込めて気持ち良く食べることが出来ていますし、多少栄養バランスが崩れてしまっても、そのように食べた方が心身への良い影響は大きいと思います。

時々、「食べることの罪悪感から云々」というキャッチフレーズなどを目にしますが、そもそも食事というのは、罪悪感を感じるものではないのです。

「食べること」よりも「食べ方」に罪悪感を感じるのなら、まだわかるけどね(・ω・)


余談ですが、赤ちゃんや小さなお子さんが、あまり食事を摂らない原因として、「テレビを見ながら」とか「何か気が散るものがある」というのが挙げられます。

その時点で、唾液が出にくくなるそうで、消化吸収に影響もでますし、お腹も空きにくい。

また、大人の食事と子供の食事(離乳食や幼児食)を全くの別物と考えてしまい、同じ食卓を囲って一緒に食べていないと、子供にしてみたら「食事はつまらない」と思ってしまうかも・・・

1歳を過ぎた時くらいから、その辺の意識もできると良いですね^^


ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
http://efutomo.nbinfinity.com/

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 23:54| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

毎月19日は「食育の日」

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から考えよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です


梅雨入ってから、ケロロン日記が中心になっており、もはや介護予防とか管理栄養士とか健康運動指導士とか関係ないテイストになりつつあったので、本来のテイストに戻そう(・ω・)


毎月19日が「食育の日」って、ご存知ですか(?ω?)
(ちなみに、プラスアルファとして6月は「食育月間」です)

なぜ毎月19日なのかというのは、「19=いく」と連想できること、そして、「食」の「しょ=初=1」「く=9」と連想できるからだそうです(・ω・)



「食育」とは、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり 、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実現することができる人間を育てることです。


・・・と、食育関連のどのサイトや本にも説明されてますw


もっと詳しく知りたくて、お時間ある方は、こちらのサイト(農林水産省のサイト)をご覧になってみて下さい。

「生きる上での基本」と書かれてありますが、まさにその通りで、人間を始めとするすべての動物は何かを食べないと生きていくことはできません。

それも、ただやみくもに好きなものを好きなタイミングで好きなだけ食べて良いものでもなく、なるべく規則正しく、様々な栄養素をバランス良く摂取すること・・・何か一つの栄養素が欠けてしまっても、逆に多すぎても心身の調子が狂ってしまいます。

食べ物が捨てるほど有り余っている時代だからこその食に関する問題も多々あります。

様々なライフスタイルによる弊害も多々あります。

毎年のように、視聴率稼ぎの為に、よくわからない間違った情報や「〇〇さえ食べれば良い」「〇〇は抜かないとダメ」といった極端な情報も多く流れております。

食事の基本は「主食」「主菜」「副菜」を揃えること。

そういった基本が出来ていないのに、極端でラクそうな情報に飛びついても、結局心身のバランスを崩すのに拍車をかけるだけです。

自分や身の回りの方の身を守る意味でも、「食」の知識や選択する力や「健全な食生活」は大いに役立つことでしょう。


食育の取り組みにはいろいろあり、農業体験や工場や市場の見学、日本各地の郷土料理についての勉強会や保護活動など様々ですが、Fトモ個人的に「これは基本であり、絶対にやって欲しい!」と思うことが2つあります。

栄養バランスなども大切ですが、それよりも食べ物になってくれた命や食事を作ってくれた方、食卓に食材が並ぶまでに関わった方達への感謝の意味も込めて、きちんと

「いただきます」「ごちそうさま」

と想うこと。

そして「食事は美味しい、楽しい」


と思う体験を重ねること。

何か特別なことをしなくても良いから、「家族そろって仲良く食べる」とか「気心のしれた友人と楽しく食べる」「一緒に食事の準備をする」といった感じのことで良いのです。

この「食事は美味しい、楽しい」というのは本当に重要で、同じメニューでも楽しい雰囲気と嫌な雰囲気(場の空気を乱す人がいたり、気の合わない人と食べたり、叱責されながら食べる)で随分違ってくるものです。

特に子供の好き嫌いや偏食など、高齢者の低栄養は、そういった要素も大いに絡んでいきます。


栄養バランスはもちろん大切ですが、そういった食環境も意識してみて下さいね^^


ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
http://efutomo.nbinfinity.com/

いつも応援ありがとうございます

posted by Fトモ at 23:56| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする