栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)

2015年07月29日

管理栄養士国家試験合格の為の勉強法

以前、管理栄養士を目指している高校生向けの記事を書きましたが・・・

今回は大学生向けです(`・ω・´)

今は国家試験向けの対策をバンバンする大学がほとんどだと思いますが、それ以外にも自分で勉強するのは当たり前(・ω・)


ただ、今の時期ですと、実習や就活、卒論で本当に大変だと思いますあせあせ(飛び散る汗)

学校によっては、国試の勉強時間を確保するために、3年までに実習や卒論を終わらせるところもあるそうですが、Fトモが通ってた大学では両方共4年の時だったので、4年の夏はしんどかった記憶がありますあせあせ(飛び散る汗)

Fトモの場合、それプラスで実は就活も終わっていませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

しかも結構バイトしていたので、おそらく他の同級生よりも窮地に立たされていた状態でしたwwwww
(本来なら、大学4年のこの時期あたりからは国試の勉強の為、バイトをやめなくてはならないルールがあったのですが、そんなの無視してました。)

そんな状態だったので周りからは、「絶対受からない」と言われていましたが、実際普通に受かりました。

それは、自分に合った勉強法で乗り切ったからです。

おそらく、じっくりコツコツ型一気にガッツリ型の2パターンがあると思いますが、実はFトモはコツコツ型です。

一気に覚えられないし、集中力がないのでwww


なので、万人向けではないとは思いますが、いかにFトモがどんな学生生活の末に受かったのか記そうではないか(・ω・)

完全なる自己満日記ですが、誰かの参考になるのであれば本望です。

■大学1年〜2年

もともと不本意な結果で大学に入学したわけなので、管理栄養士になろうなんてさらさらありませんでした。

・・・が、何にでも言える事ですが、実際にやってみないと気付かないことって結構ありますよねw

入学後1か月で「この学科楽しい!!」と思えるようになりましたw

そして、結果はどうであれ実は負けず嫌いなFトモは、

「絶対オールA取る!!」と意気込み、学内生協で以下の本を購入しましたw

基礎からしっかり学ぼう!管理栄養士国家試験の要点(栄養セントラル学院)

2015072622290000.jpg

※ちなみに最新版は、表紙のデザインが違いますのでご了承を。

簡単なイラストと、非常に簡潔でわかりやすい解説がお気に入りで、学校の授業や試験はもちろん、国家試験に向けての土台が作れました(・∀・)

今はどうだか不明ですが、赤シートで隠して勉強できるタイプでもありましたので、暗記物もOK☆

余談ですが、家庭教師のバイトを入れるだけ入り、たまたま発掘した懐かしいスーファミを朝8時から夕方18時までぶっ通しでやったりと結構遊んでもいましたが、普段からしっかり授業を聞いてこのテキストメインで勉強してたので、成績は良かったです(オールAではありませんがw)

やはり大学2年まではしっかり勉強しつつ、アルバイトや遊びも大切だと思います(`・ω・´)

■大学3年


実験などが多く、おまけに毎日家庭教師のバイト入れていたので、時間的な余裕がありませんでした(まぁ今に比べたら何てことはありませんが)

この時、購入したのが以下のテキストです。

管理栄養士国家試験 受験必修 例文問題集(女子栄養大学)

2015072622300002.jpg

これは赤シートで要点を隠しながら、ひたすら国試の選択肢に近い文章で知識を理解・取得する感じ。
ひたすら何回も読み直して、文章覚えるくらいの勢いでやりました。

厚みはあるものの、まぁまぁな大きさなので、電車内での移動中はこれ使ってました(・∀・)
※当時は電車内での時間が貴重な勉強時間でした。

■大学4年
一度は特に栄養学とは全く関係ない会社から内々定をいただいたものの、大学院に進むことにしました。
この大学院進学っつーのは、国試に対する良い意味でのプレッシャーになりましたw
(ただ、院でパワハラ受けたのは心外でしたが)

実験と実習とバイトでヘロヘロでしたが、「最低でも1日20分は絶対勉強する」と決め、そして予定が入っていない日は1日10時間ほど勉強してました。

管理栄養士国家試験 合格のためのワークノート(女子栄養大学)
こちらの本、正確にいうと大学3年の終わりあたりに購入(・ω・)
2015072622300000.jpg

穴埋め式で、繰り返し解くことで理解が深まりそうな内容でした。

これは4年の秋まで繰り返し解きましたね(・ω・)
※後の健康運動指導士試験の勉強時も、被る項目があったので結構使いましたw

ただ、実習や卒論が大変だったので、曜日で科目を決めて行うと、効率よくできます

例)
月→社会・環境と健康 
火→人体の構造と機能および疾病の成り立ち

・・・といった具合で(・ω・)

こんな感じで医歯薬やRDCなどの学内模試受けたら、普通に合格点(60%以上の正解率)に達していました。
なので、上記のようなちまちました勉強法は秋で終わり、秋からは過去問を繰り返し解いたり、RDCから頂いた

国試の達人
2015072622300001.jpg

を読み込みました(・∀・)


ちなみに、大学4年生の秋で過去問やったことない・・・というのはハッキリ言ってほぼありえないと思って下さい。

どの分野が苦手なのかを気付くための過去問でもあるし、解説もしっかり載っているので、国試の練習兼最終チェックもしやすいです。


あとは、しっかり体調整えて、電車が苦手だったり初めていく場所であれば、必ず試験当日と同じ時間の電車に乗って、出口の位置やどの車両に乗った方が良いのか、エスカレーターなのか、会場近くに何かあるか、実際の時間はどのくらいかかるか、など一度は体験しておいた方が良いです。



以上がFトモの経験でした。

結果的にそれぞれに合う方法で乗り切ることが大切ですが、勉強しないと受かりません。
逆に、バイト禁止と言われようと、やるべきことをしっかりやっていれば、バイトで勉強時間が減ってもどうとでもなります。

要は自分次第(・ω・)

しっかり勉強して、受かって欲しいものです。


  

  

しかし、今Fトモが受けてみたら、はたしてどのくらい取れるのだろうか・・・
合格点行くかな〜(?ω?)

どうしてもフィットネスメインになっているから、栄養学からどんどん離れているし・・・

やっぱ今のままじゃダメだな。


ランキングに参加しました。
よろしければ、クリックお願いします。
↓↓

栄養士 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 23:43| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

将来、管理栄養士を目指している高校生がすべき事

社会人になってからは縁のないことですが、学生さんはもうすぐ夏休みですね(・ω・)

受験生の皆様は、この時期をいかに過ごすか・・・が、今後の転機になると言っても過言ではありません(`・ω・´)

そこで今回は、将来管理栄養士になりたい高校生(受験生はもちろん、そうでない方も)を対象に、進学後に困らない為に今すべきことをご紹介させていただきます。

ただし・・・あくまでFトモの経験談と、他の方から見聞きした内容となります(・ω・)

■現状として、管理栄養士になるにはどうすればよいのか?

道はいくつかありますが、やはり

4年制大学の管理栄養士養成校に入ることexclamation×2

国家試験対策はもちろん、卒業後すぐに国家試験の受験資格を得られるからです。

短大や専門卒だと、実務経験がないと受験できません。

ただ、就職して働きながら国家試験のための勉強は相当難しいと聞きますし、事実第29回目の国家試験の合格率をグループ分けしますと、

管理栄養士養成校出身(新卒) 95%
管理栄養士養成校出身(既卒) 26%
栄養士養成校(短大や専門、4年制だが管理コースを諦めた場合など) 23%

だそうです。

別に様々な事情や理由があるので、どのコースでも良いとは思いますし、乱暴な言い方すると、要は受かれば良い。

ただ、この数値だけでも、いかに働きながら勉強することの難しさや、しっかり勉強する環境に身を置いてホヤホヤの状態で受験できるのとでは、合格率が全然違います。

だから、本気で管理栄養士になりたい方、管理栄養士を取得したい方はできるだけ4年制大学を目指した方が良いです。

■大学受験対策は?
はっきり言って、どの受験コースかによって全く異なります。
あくまでFトモが知っている範囲ですが、結構推薦でとるところ多いですよね。

ちなみにFトモが通っていた大学の同級生の約50%は付属からのエスカレーター進学、30%は一般or学校推薦、20%が一般入試(Fトモは一応一般入試で入った)

なので、それに関しては高校や予備校の先生とよく相談して下さい。

ただ、一般入試組の方が、のちのちラクではあります。

■受験科目と入学後に履修する科目のギャップ
これもFトモの知ってる範囲で申し訳ないのですが、受験科目に「国語と英語が必須で、後は生物・化学・数学・日本史・世界史から1科目選択」というところが多かったです。

これだけ見ると、文系の感じがしますが、はっきり言って栄養学は理系です。

そりゃ医学部や薬学部、理学部とかに比べたらバリバリ理系ではないですが、理系の知識がないとはっきりいって困ります。


■勉強した方がよいこと

「管理栄養士だから料理の仕方を〜」と思われるかもしれません。

・・・が、これに関しては高校生の段階なら親のお手伝いをしたりとか、簡単な料理を作れる程度で十分です。

それよりも、特に有機化学は例え受験で使わなくても、絶対勉強すべきです。

有機化学がわかるかわからないかで、大きく変わってきます。

ただ、化学が必修じゃない場合(多分ありえないとは思いますが)、最低でも元素記号の周期表の20まで
(H、He、Li、Be、B、CNO、F、Ne、NaMg、Al、Si、PSCl、Ar、KCa)
※赤字は栄養学に関連するもの

と、どの元素がどの「族」に位置しているかくらいは、覚えるべきです。

あとは、数の数え方・・・

1→モノ
2→ジ
3→トリ
4→テトラ




とかも覚えた方が良いですね(・ω・)

言うまでもなく、酸化還元反応の基本的なところ(酸化→酸素を得る、水素・電子を失う。還元→酸素を失う、水素・電子を得る)や、酸化剤や還元剤の言葉の意味はおさえた方がよいです。

あとは生物

これは高校で習う生物Tの範囲(特に代謝の分野)をざっくりで構わないです。

最低でも中学の理科2分野で習う

でんぷん→ぶどう糖に分解される
たんぱく質→アミノ酸に分解される
脂質→グリセリンと脂肪酸に分解される

くらいは頭の片隅に入れていた方が良いです。

要するに、化学・生物の超基本的なところは最低限知っていた方が良いです。

Fトモは、曲がりなりにも理系クラスに在籍していたおかげで、大学入学後はこの分野では余裕でしたが、中には1年次必修の生化学の単位を毎年落としている同級生もいて、結構苦労していました。

■勉強以外での心構え
管理栄養士にもさまざまなフィールドが用意されており、分野を決めている方もいらっしゃると思います。

・・・が、管理栄養士になってどの分野で活躍したいか「わからない」「イメージつかない」「決めていない」という方も多いと思います。

病院、学校、食品会社、公務員、フィットネスクラブ、エステサロン・・・管理栄養士の活躍の場はさまざまですし、業務内容も多岐にわたります。

はっきり言って、人生どうなるかわかったもんじゃありません。

しかも高校生なら、これからの道は無限大です。

だから、Fトモの経験も踏まえていえることは、管理栄養士に限らず、

いろいろな世代の方、様々な環境の方と出会うので、「こうでなくてはならない”」と、自分をレールで縛ったり、狭い視野で物事を見るのではなくて、「こんな道もあるんだ」「こんな考えもあるんだ」くらいの気持ちで日々生活し広い視野を持って欲しいです。

そのためには、例え自分の興味のないものにもちょっと手を出してみたり、映画鑑賞や音楽鑑賞や読書をしたり、ボランティアなどをしてみたり・・・

学業に支障がない範囲であればアルバイトもアリだと思います。


まぁ、まずは大学に受かることが先決ではありますが、大学入学後にできるだけ困らないための最低限の内容を記してみました☆


  

  

ランキングに参加しました。
よろしければ、クリックお願いします。
↓↓

栄養士 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 22:01| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

れる られる

今年に入ってから、また日経WOMANを読むようになったFトモ(・ω・)

2012033012470000.jpg

最近、近くの文字が見えづらいので(老眼?)新聞だときついけど、雑誌ならかろうじておk(・ω・)b

今月号の日経WOMANの特集は「美しい日本語」

・・・・・

まぁこのブログ見りゃわかると思うが、F自身の日本語はおかしいデスwwwww

あえて堅苦しくなく、わざと崩して書いている部分もあるけどなwwwww


実生活でも、日本語にあまり自信がない(´・ω・)

未だに尊敬語謙譲語の使い分けで迷うけど、本当にわからなくなったら、その場では丁寧語で乗り切る(`・ω・´)

そして後で調べるって感じのスタンスでやってまぷw


だけど、こんなFトモでも、どうしても許せないことがいくつかある(`・ω・´)

その内の一つがタイトルでもある、助動詞の可能の意味合いを持つ

れる られる

の使い分け(・ω・)

ら抜き言葉ってのが一時期問題視されていたけど、生理的にムリですね(・ω・)

Fトモは国語苦手だから、あまり覚えていないけど、たしか

「れる」五段活用サ行変格活用の動詞の未然形

「られる」上一段活用下一段活用カ行変格活用の動詞の未然形

に接続だった気がする(・ω・)

ちなみに、「れる」「られる」は、受身・可能・自発・尊敬の意味を持つ。


五段活用の動詞だけが可能動詞になり(例えば「歩く→歩ける」)、他の動詞を可能動詞にしたければ、「れる」「られる」をつける。

※サ変の場合は「れる」、上一段、下一段、カ変の場合は「られる」

・・・くらいは、かろうじて記憶の片隅に残ってる(・ω・)


こーゆールールがあるにも関わらず、

「見れる」だの「食べれる」だの「寝れる」だの・・・

正しくは、「見られる」「食べられる」「寝られる」だよ!!



まぁ実生活において、「この動詞は五段活用だったかな」なんて考えることは皆無だと思うし、むしろ感覚でどうにかなる部分だけど、ら抜き言葉は美しさが感じられないから、控えた方がいいと思う(´・ω・)

あ、もちろんFも気をつけますwww


※ちなみに、記憶だけを頼りに書いた記事なので間違っている可能性があります。ちょっとでもおかしい部分があったら教えて下さい(・ω・)
posted by Fトモ at 21:24| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

推薦入試のワナ

つい先日まで正月気分だたのに、もう1月も半分が過ぎようとしていまぷ(・ω・)

早いものDEATH☆NE

さて、今日はセンター試験ペン

もちろん、社会人のFトモには関係ない話だけど、この寒い中、希望の大学に入ろうと頑張ってる受験生はホントエライし尊敬できますexclamation×2

今日がセンターってことは、意識してなかったけど、大学の推薦入試はとっくに終わり、私立の中学・高校はもうすぐ試験なんだね(・ω・)

Fトモが滑り止め兼受験の練習で受けた土●日大はもうすぐかもね(・ω・)


さて、そんなこんなでFトモが受験制度で一つ腑に落ちないコトがあるから今日はそれについて述べよう(・ω・)

Fブログで何度も書いてるが、あくまでFの独断と偏見が混ざりすぎてるから、中には不快に思う人もいるかと思うけど、一つの意見として読み流して頂けるとありがたい(・ω・)


腑に落ちない点・・・それは、

“大学の推薦入試”

である(・ω・)

別に高校の推薦入試は気にならない


では、なぜ“大学の”なのでしょうか(?ω?)

その理由はFの体験を元に順々に追って行こう(・ω・)

※長文&乱文注意


Fは千葉県内の女子大の家政学部(管理栄養士養成学科)に現役で入学した(・ω・)

中学・高校からのFトモを知ってる友人達は、決して文系には進まないだろうと予想はしてたと思うが(文系科目があまりにもできない。特に国語と英語がw)、家政学部に進学することも予想できなかったと思う。

今だからぶっちゃけるけど、高校2年の時点では薬学部希望で、高校卒業までその夢を捨てたことはない。

なぜ、薬学部→栄養、となってしまったのか(?ω?)

それは、Fの学力があまりにも低すぎて、現役では100%薬学部には入れないと親が判断し、

相談した結果、栄養分野なら絶対現役で受かるだろう、

という、今思うと全世界の栄養学を学んでる&学んできた諸先輩方にしてみたら、非常に失礼な理由でこの学部に最終決定したのである(´・ω・)

・・・で、受験勉強のピークを迎えてる時期に学校見学やら資料請求などでただでさえ少ない時間がさらに少なくなり、ますますFの学力は落ちて逝きますたw

しかし、気持ちは段々焦ってる中、一つの疑問が生じた。

それは、親・教師・友人達がなぜか“現役”にこだわりすぎていること(・ω・)

確かに“現役”で入った方が、金銭的・精神的な苦痛は少ないけど、違和感を覚えた。

本当に入りたい大学なら、多少の浪人生活も悪くないでは?

ランクや学部を変えてまで、心から希望してない大学に無理に現役で入って、それで4年間苦しんで本当に幸せか?

これらの意見も交えて、やっぱ「薬学部に行きたい」と言おうとしたが、

そもそも高校入学時の約束として(第一希望の高校じゃないペナルティとして)

1コンタクトレンズ&携帯電話は卒業まで買い与えない。勉強だけをひたすら頑張れ。



2大学受験はどんな手を使ってでも現役で。浪人は絶対許さない。専門学校も許さない。

のどちらかで、中学時代の分厚いビン底メガネはガチで勘弁して欲しかったから、2を守ることにした。


ま、結局のところ、何が何でも現役で入らざるを得ない状況だたため、従うしかなかった(´・ω・)

高校の成績は最悪だたけど、外部の模擬試験とかではそこそこイイ成績残してたから、直前で希望学部変えてもなんとかなるだろうと思い、一般入試での合格を目指して奮闘してたFトモにさらなる悲劇がwww


なんと全然希望してない大学(そこが後々の母校となるがw)の推薦入試の情報を親が勝手に仕入れ、Fに受けろと強制してきた(`・ω・´)

意、味がわ、からない

後から知ったんだが、F親は学生の頃、第一志望でその大学に逝きたかったらしいんだが、当時は未開の地状態で、交通の便も悪くて諦めた。

でも今は、どこからでも逝ける状態であるし、女子大としては歴史が長くて伝統もあるし、評判もいいし、つい最近改装してキレイだからそこにしなさいと・・・

意味、がわか、らない

伝統もあって、評判もいい女子大がなぜこんなに偏差値低いんですか?

てか子供の意見無視ですか?

まぁ逆らえる状況ではなかったので、推薦入試で逝きたくもない大学まで逝って、嫌々受けてきますたよ(´・ω・)

そこで、初めて知ったんだが、推薦入試の科目が小論文という名の感想文と、面接だたwwwwww

こんなんで大学入れる時代なのかーと思いつつ、でも入りたくない大学だたので、感想文はわざと否定的な文を書き、面接はテキトーに済ましたwwwww

そういや面接で、

「あなたは数学Cと数学3を履修してるみたいだけど、この違いは何?」

っつー死ぬほど笑える&変な質問されたwwwww

Fトモが知るわけないでそwwwwwwwwwwww


結果として推薦入試では落ちたけど、わざと落ちたようなもんだし、逆にそれで受かったらスゴイと思うwwww

・・・で、まぁその後必死に勉強し、大体7校くらい受けたけど、やぱアホだたため、

受かった大学は推薦入試受けた母校だけorz

それでも、一応大学生になることは決定したわけで、親は安心してたけど、なんとなくモヤモヤした状態で入学式まで過ごす。

いざ入学式も終わり、次の日かその次の日くらいは、英語のレベル分けテスト(・ω・)

英語は死ぬほどニガテだたけど、間違っても一番下のクラスだけは嫌だたから少し勉強して受けたら、まさかの110人中6位wwwww

点数で見ると3位(同点が何人かいたため)

英語でこんなにイイ成績とったことないですwwwwwww

いや、英語のテストそのものがはっきり言って中学レベルに毛が生えた程度の難易度だったんだけどwwwww

そしてここで問題点に気づく目ひらめき

ホントにね、Fトモの英語のレベルってハンパなく低いんですよ。

そりゃー中学レベルは分かるけど、高校レベルになるとチンプンカンプンwww

ホントに笑えるくらいヤバいんDEATH☆YO

そんなワタクシが仮にも“大学”での英語のテストで上位に入る時点でおかしい。

更に言うなら、推薦で入ったきた人のほとんどは、下のクラス(・ω・)

ここでちょと補足をしておく。

うちの大学、恐ろしいことに、推薦(一般と内部含めて)入試で入ってきた人で半数以上占めてますたらーっ(汗)

大学がアホだから、当然付属高校もアホなんですよ。

そーゆー輩がロクに勉強もせず、おそらく推薦コースクラスで良い成績が取りやすい授業&試験で過ごしてきたら、結果的に学力が落ちてるわけ。

そして、一般推薦はくだらない感想文と面接だけ(AO入試は違うと思うけど知らん)。

だから、勉強時間が長い“一般入試で勝負した組”よりも、学力はうんと下がってる。

でも、それは仕方ない。

学力よりも、要はヤル気とか人間性を認められて推薦で受かるわけだし(・ω・)

そう解釈してたから、この出来事は特に気にしてなかったんだけど、その後が信じられなかった。

1授業では後ろの席を率先して確保、ほとんど寝てるか騒いでるかのどっちか。
2予習をしなきゃいけない科目なのに予習しない。
3学業よりもバイトを最優先
4どんなに簡単な科目でも、必ず1つは単位を落としてる
5それでも、妙な自信を持ってる


などなど(・ω・)

(建前上)ヤル気とかを認められて入ってきたのにこのザマはなんだexclamation×2むかっ(怒り)むかっ(怒り)

中には、ホントにヤル気があって推薦で受かった後も腐らず勉強して、優等生なコもいたけど、ほとんどが失敗組な感じで、イタイ印象を受けますたたらーっ(汗)

ま、すっげぇダラダラをクソ長い文書いたけど、要するに推薦と一般で入ってきた人間のレベルの差がありすぎる。

もちろん、Fの友人達もほとんど推薦で入ったから頭ごなしに非難できないし、要するに

普通よりラクな推薦で入った人は、本当に入りたくて入れなかった自分よりレベルの高い人たちまでも犠牲にして入ったんだから、寝たりサボったりバイト優先にしないで学業に励め

と言いたいんすよ(・ω・)

他の学校知らないからなんとも言えないけど、とりまえずF母校はそんな感じだったんす(´・ω・)



だから思うのは、推薦入試の内容そのものをもうちょっと難易度上げるか、推薦で受かった後は絶対勉強しないだろうから補習をしたり、定期的に課題を出すとかして、推薦と一般組の差を埋める対策が必要なんじゃないかなー(・ω・)


ちなみに、当初は死ぬほど嫌がってた大学&学部だたけど、今ではこっちで良かったと思ってる(・ω・)

理由は、

1家から近く、乗り物に弱いFトモでも平気
2何気に取れる授業や資格が多い&幅広い
3管理栄養士は絶対的な存在ではないので需要は低い方だが、応用がいくらでも効く
4勉強しようと思えばいくらでも勉強できる大学だった
5後輩がイイ子ばっかりwww


などなどwwwww

実際、管理栄養士とったおかげで先日デビューしたトレのカウンセリングでも活かせるし、普段の生活にも活かせるしねw

それに、薬に頼るよりも、普段の生活習慣を変えて病気の予防の方が重要高いし(・∀・)

健康運動指導士も、管理持ってるおかけで受講単位の免除もあるしでメリットの方が多かったw


ま、なんだかんだで終わり良ければ全て良しってわけでもないけど、推薦で入った人は腐らないでほしいというわけですね(・ω・)

すっげぇ長文&乱文&不快指数MAXな日記だたけど、終わりにしまぷwwwww


さて、体調が戻りつつあるから、このあとぐっすり寝て明日の仕事に備えよう(`・ω・´)


スポーツ第117回健康運動指導士試験まで、あと65日スポーツ
posted by Fトモ at 22:27| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする