栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)
Fニュース 2020年3月から、少しずつブログ内を改変中です。 現在、PCページ左上にあるメニューバーを随時更新中。 @3/22時点 「ホーム」「自己紹介」「お問い合わせ」のみ表示されます。A4/1 エフ・プリベンション開業しました。

2020年03月01日

口呼吸になってない??

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です

コロナの為、社会が大混乱しておりますね💦

「極力外出は控えるように」
「人が多く集まるようなイベント、施設は閉鎖せよ」

とのことで、街中は閑散となり、飲食店などのサービス・接客業はかなりの大打撃とのこと(-_-;)

ついでに、公民館などの公共施設なども今月中旬まで閉館になっているところが多いので、そこでスタッフとして働くヒトも大きな打撃となってます💦

でもさぁ、公民館とか公共体育館で働くヒトの人件費って、大元を辿ればもともと予算として組み込まれていた行政のお金(税金)ですよね?

今回、コロナの影響により、行政からの指示で閉鎖しているので、閉鎖自体は仕方ないと思ってます。
でも、閉鎖期間に本来働くはずだった分の給料は、全額とまでいかなくてもある程度は保障すべきでは??

もともと、行政や公共施設に関しては、非常勤・アルバイトの人の給料も含めて予算を組んでいたんだから、ちょっとは払わないとおかしいでしょ。

それで「人件費、今回のコロナで余ったから、正規職員のボーナスにしようぜ☆」「議員報酬に上乗せしよう☆フヒヒ・・・」なんて言うなよ(`・ω・´)



さて・・・

コロナの問題が出てからまず初めにマスクの品切れが続出してましたけど、花粉の時期でもあるので花粉症の方はもともと多めに常備しているとかしていないとか・・・

まぁわからん。

とりあえず、マスク着用率がここに来て一気に上昇しました。


電車内でマスクしている人見て思ったのですが、口呼吸になってる人多くない??

気のせいかな??

Fトモの場合、マスクすると自然と鼻呼吸になるんだけど・・・


口呼吸とは、その名の通り、口を開けて呼吸すること。

1076377_615.jpg
↑↑
こんな感じw

でも、実は口呼吸はデメリットばかりです💦

@免疫力が下がりやすい
外の冷たい空気やほこりがダイレクトで口腔に入り、口の中が乾燥しやすくなったり、冷えやすくなったりします。
インフルエンザなどのウイルスは乾燥が大好きなので、口の中が乾燥するとあっという間にウイルスにかかりやすくなります。

つまり、免疫力や抵抗力が下がりやすい。

A口腔環境が悪化する
また、唾液が少なくなる原因にもなるので、口腔内の衛生状態が悪くなり、雑菌が増殖しやすくなる、口臭が強くなる、などの原因にもなりやすくなります。

口の中に雑菌が多くなってくると、虫歯や歯周病、シニアなら誤嚥性肺炎の原因にも💦

B見た目が悪い。アホっぽく見える。
「お口ポカン」の時点で、何だか間の抜けているように見て、印象に関わってきますね。
まぁそれだけならまだしも、下や口周りの筋力低下につながり、歯並びが悪くなる原因にもなります。

そうなると、いずれ食事やコミュニケーションで苦労するかもしれませんよ💦

C酸素摂取量が落ちる
意外かもしれませんが、実は鼻呼吸の方が口呼吸よりも酸素の摂取量が高いのです。
酸素をしっかり摂取できないと、脳に十分な酸素が供給されずに集中力や脳の働きそのものが低下しやすくなります。
また、代謝も落ちやすくなるので、脂肪がたまりやすくなります。


口呼吸の治し方は、テープを貼ったり「あいうべ体操」などありますが、まずは

口閉じて鼻で呼吸する

鼻で呼吸するのがツライ方は、

鼻から息を吸って、口から吐く

要するに、「せめて息吸う時は鼻から」
※ただし、鼻が詰まりやすいとか慢性鼻炎とかでどうしても辛い人は、まずはその治療をした方がいいですが。


鼻から息吸うと、のども痛くなりにくいし、暖かい空気が肺に入ってくる感じがあって気持ち良いですよ

欲を言えば、鼻呼吸で深〜い呼吸をすると、副交感神経が優位になって自然とリラックスも

副交感神経が優位になってくると、内臓の働きも活発になり、腸の働きも良くなります。

腸の働きが良くなると、免疫力アップと言われているので、今の時期かなり嬉しい効果が期待できますね(・ω・)



コロナのせいで、買い占めやデマ、仕事の激減があり、焦りもあるかもしれません。

一度深い呼吸でリラックスして、冷静になってみるのもいいかもしれませんね(・ω・)

DSC_8564.JPG
※画像は特に意味はありませんw

  

  

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

健康と医療 ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
購入して下さると嬉しいな(・∀・)
クリック→http://efutomo.nbinfinity.com/
bnr_top_main--50.jpg

明日から新作解禁しますよ〜
いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 12:18| Comment(0) | 健康・病気・ケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

コロナウィルスによる高齢者体操指導への影響

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です


さて、みなさんご存知の通り、連日コロナウィルス関連のニュースが報道されています。
感染者やその方の居住地域、行動範囲などが「ぼんやり」とした形で報道されており、もはや誰が感染してもおかしくない状態になっております。

社会現象として、お店からはマスクは消えてしまいました。
DSC_0055.JPG

DSC_0030.JPG

ただ、個人的には「マスクはいらない」と思っており、理由は花粉症の方や医療従事者など、本当に必要としている人優先に使って欲しいから、あとは単にマスク自体が苦手(といっても、調理に従事している日はマスクしてます)なのですが、さすがにちょっと怖くなり、先日除菌グッズを求めてマツキヨに行ったら、全滅してましたorz

DSC_0029.JPG

DSC_0028.JPG

しっかりと、アルコールタイプのものだけなくなっていて、ノンアルコールタイプは大量に残ってました。

これに関しては、「過剰反応だよwww」という意見もありますが、感じ方は人それぞれ。

新型で特効薬もなく、とにかくわけがわからないので恐怖を感じるのは、むしろ自然な反応かと思います。

買占めとかしたくなる気持ちも正直わかるので、Fトモ的には責める気は全くありません。

ただ、マスクに関しては、完全に防御できるわけでもなく、他人に移さない目的であれば有効なのかもしれませんが、それに関しても正直不明だし、そもそもマスクをしていても口呼吸のままだったら、あまり意味がないかと・・・


でも、コロナの件は個人的には思っていた以上の状況になってしまい、仕事にも支障が出てしまう感じになりそうです💦

Fトモの活動内容は高齢者向けの体操指導が中心なので、どの教室も

「コロナが怖いから休みます。」

という方がいらっしゃいます。

それ自体は、持病を持っている高齢者なら不安になるのは当たり前ですので、否定はしませんし、参加の強制は絶対しません。

ただ、参加して下さる方々の安全を少しでも守る為に、Fトモが教室中に気を付けていることは、

・参加者への呼びかけの徹底
(体調面や少しでも不安を感じたら、絶対に無理をしないこと)
・直接手を触れあったりするレクは入れない
(もともと、あまり好きではないのですが💦)
・除菌シートとスプレーを念のため持参


という感じですかね💦


現在、各市区町村で実施している介護予防教室や、高齢者施設での体操指導もコロナ予防の為、中止になっている所が相次いでいます。

Fトモが行っている市川市のいきいき健康教室は3月末まで中止になりました。

その件に関しても、考え方は人それぞれですが、Fトモ的には賢明な判断だと感じてます。

そして、多分K市も中止になるんじゃないかな💦

むしろ、ここは中止にした方が良いと思う(-_-;)
何か嫌な予感がするので・・・

脳活倶楽部の誉田教室は・・・どうしようかな💦という感じです。

今日、誉田教室があるので、改めて参加者様達のご意見を聞いてみよう。



とにかく、情報がいろいろと錯綜していますが、出来ること(手洗い、うがい、栄養、運動、睡眠)を行って、免疫力を低下させないようにするべべきですね。

DSC_0011.JPG


  

  

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

健康と医療 ブログランキングへ


フィットネス(全般) ブログランキングへ


フリーランス ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
購入して下さると嬉しいな(・∀・)
クリック→http://efutomo.nbinfinity.com/
bnr_top_main--50.jpg

新作もぜひチェックして下さいね^^
もうすぐ出ますので

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 06:00| Comment(0) | 健康・病気・ケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

自分の体力を過信しないで、婦人科検診にちゃんと行こう

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です


今回は、ちょっと真面目な記事(・ω・)


結構さかのぼりますが、昨年10月くらいかな??
散々悩んだ挙句、婦人科受診しました(・ω・)

理由は大量の不正出血(((( ゚Д゚)))ガクガクブルブル

不正出血自体は、1年くらいからちょいちょいあったのですが、昨年10月は結構怖かったのです💦

今まで、「未婚女性が婦人科受診なんてとんでもない!」とどこか古臭い考えがあり、30歳になった時に市から届いた「子宮頸がん検診」の紙もよく見もせずにゴミ箱へポイ(・ω・)つ

・・・だったのですが、段々怖くなり、万が一ガンとかだったら嫌なので、なんとか時間を作って行きました(´・ω・)


実は学生時代からかなりの生理不順で、10代のころは

「まだ10代だからホルモンバランスが整っていないだけ」

と思い、放置。

20代のころから次第に生理痛も出始め、相変わらずの生理不順。

酷いときは、半年くらい来ない時もありましたけど、室内プールで働いていたこともあり

「むしろ来なくてラッキー生理の時のプール勤務はめんどいんだよね。ナプキンとタンポンの節約になるし、こりゃ良いわwww」

と、今思うとあり得ないくらい楽観的

20代は教授からのアカハラ(アカデミックハラスメント)&大学院中退という、死んだほうが良いレベルのイベントがあり、職場が2つ変わり(両方とも違法スレスレの低賃金と長時間労働で心身を酷使させ、使い捨てのゴミのように人を扱う会社)、飼い犬の介護もあったので、結構しんどい時期でしたね(・ω・)

そんなわけで、よくよく考えてみたらストレスフルな日々を過ごしており、おまけに10月くらいは色々といっぱいいっぱいな日々を送っていたので、ストレスが相当溜まっていました。

・・・で、結果は

子宮筋腫3つと内膜ポリープ

・・・うわ〜まじか💦

聞いた時は一瞬愕然としましたけど、結構いろいろな方から聞く話によると

「子宮筋腫は持っている人かなり多い」

とのこと。

とりあえず、ガンじゃなくて良かった。

婦人科の先生は

「う〜ん・・・日常生活に支障がなければ、筋腫もポリープも今すぐ手術しなきゃいけないレベルでもないけど・・・」

という、裏を返せば「もうちょっと大きくなったら手術☆」という表現(・ω・)

実際問題、支障は有るようでなく、無いようであるのですが(どっちなんだ)

とりあえず、不正出血の原因の可能性とガンではないことがわかったので、一安心(・ω・)

一見、外見は丈夫そうでも案外身体の中身はわからないものです。
若い人や、Fトモみたいな管理栄養士や運動指導員の方は、普段から健康に気を遣っているとは思いますが、もしかしたら過信傾向になってしまうかもしれません。


実際、Fトモは自分の体力や身体の中身については過信していました。

「自分は歳とらない。」
「いつまでも元気!」

という思いは、正直ありました。

周りのイントラさんとかが、加齢と共に疲弊していく様子は結構見てきたはずなのに(-_-;)


ちなみに、この時の受診と婦人科の先生からのアドバイスで、今年から基礎体温を測ることにしています。

DSC_9298.JPG
婦人体温計と記録用紙。

基礎体温って、普通の体温と違って、小数第二位まで測れるのね。
知らなかった・・・

これで、体温の変化で低温期や高温期を見て、排卵されているか?エストロゲンやプロゲステロンがスムーズに分泌されているか?などが把握しやすいし、排卵日前後(低温期から高温期になるタイミング)で不正出血なら「排卵出血」とかわかりますね。

・・・で、一か月測ってみて、

DSC_9631.JPG

グチャグチャすぎてよくわからんorz


多少の誤差はあると思いますが、少なくとも低温期と高温期の違いがわからん💦



ま、そんな感じではありますが、婦人科って行くのをためらってしまう科の一つだと思います。

でも、この「一億総ストレス時代」とも言われる現代、女性の社会進出もますます増え、おそらくストレスとか不規則な生活を余儀なくされる女性って多いと思います。

一概にストレスのせいとも言い切れませんが、不調をきたしやすい時代でもあるので、ちょっとでも気になったり、何か不調を感じたら婦人科行った方がいいですよ。

それで何もなければ「良かったね^^」
今回みたいに何かあったら「生活リズムを見直そう」「もうちょっと自分の健康に目を向けよう」

という事に繋がりますしね。

  

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

健康と医療

健康と医療 ブログランキングへ


働くヒト ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
購入して下さると嬉しいな(・∀・)
クリック→http://efutomo.nbinfinity.com/
bnr_top_main--50.jpg

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 05:00| Comment(0) | 健康・病気・ケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

+10(プラステン)の考えで、身体を動かそう

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です

先日の記事で、+10(プラステン)についてちょろっと書きましたけど、今回はもうちょっとだけ詳しく書いてみますね^^

先日の記事
 ウォーキングをするなら、まずは歩数を測ってみよう


●+10とは?
アクティブガイドという、健康づくりのための身体活動指針というのがありまして、それのメインメッセージです。

このアクティブガイド、下の画像のように(ネット上で拝借しました💦)、文章だけでなく、イラストも取り入れ、かつシンプルにわかりやすくまとまっていますので、一般の方でも理解しやすいようになっています。

fig1_undou-kijun.png

fig2_undou-kijun.png

意味は、「今より10分多く身体を動かす」

実はそうすることによって、今よりも

死亡リスク     -2.8%
生活習慣病発症   -3.6%
がん発症      -3.2%
ロコモ・認知症発症 -8.8%


の効果があるとされています。

結構大きいよね??


●+10の利点

これは何と言っても、年齢・性別・運動の得手不得手・疾病や痛みの有無・職業の違いなどに関係なく、だれでも取り組める点であると思います。

下手に

「1日1万歩歩こう!」

とか

「週に3日はジムに行こう!」

とかよりも、良いと思ってます。

もちろん、上記の事が難なくできる人はそちらの方が良いと思いますが、普段から運動習慣の乏しい方や、苦手意識を持っている方にしてみたら、「今よりも10分多く動く」の方がハードルがグッと低くなります。

それに、運動習慣がない方にしてみたら、上記のような具体的な目標よりも、身体活動量を少しでも増やして継続することの方が大事です。

身体を少しでも動かして、ちょっとした爽快感や心地よい疲労感などを感じで、慣れてきたり物足りないようなら、運動量を増やす感じでOKですよ(・∀・)


だから、Fトモは+10の方が好きだなぁと感じてます


●あと10分身体を動かすには

10分まとめてでも、1日トータルで10分でもOK✨

例えば、バス停1駅分余分に歩いてみたり、駅間隔が短いなら電車1駅分歩いてみたり

2フロア分は階段使ってみたり、普段電車で座っているのなら3駅くらいは立っているとか

普段部屋掃除をしていないなら、やってみるとか

ほんのちょっとの意識で、10分多く身体を動かすのは結構簡単です。

そんなに長くないでしょ(?ω?)

「その10分が勿体ない💢」という人に限って、スマホのゲームに夢中になったり、どこかで一服🚬するために右往左往していますw

そういう時間があるくらいなら、それを何でもいいから身体を動かす時間に充てればいいのに(・ω・)


●まとめ
とりあえず、今よりも10分身体活動を増やすと、いろいろなリスクが少し低下します。
運動が苦手でも、+10の考えなら取り入れやすいと思います^^

みんなが「人間の寿命は今後ものびる!」と言っている中、Fトモは「寿命は今がピークで、今後は短くなってくる。特にこのままだと健康寿命がめっちゃ短くなる。」と本気で思ってます。

どうせ生きるなら、1日でも長く健康に楽しく!!

その為の手段の一つが身体を動かすことです。

しばらくは、動きやすい快適な季節なので、ぜひこれを機に動いていきましょう(・∀・)

  

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

健康と医療 ブログランキングへ


フィットネス(全般) ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
クリック→http://efutomo.nbinfinity.com/
bnr_top_main--50.jpg

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 21:17| Comment(0) | 健康・病気・ケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

ウォーキングするなら、まずは歩数を測ってみよう

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です


DSC_8979.JPG

つい数日前までハロウィンだのパンプキンだの街中が騒いでいたのに、あっさりと今月からはクリスマスモードですね〜(・ω・)

毎年の事なので驚きはしませんが、ハロウィンの面影を全く残さず、すぐに切りカエル事ができるのは、本気で素晴らしい能力だと感じます(・ω・)

Fトモ部屋は、昨日までハロウィンでしたが、
DSC_8944.JPG

ついさっき、クリスマスver.にしました^^
DSC_8982.JPG

新たなケロロンが増え、ますますFトモ部屋は賑やかに(・∀・)アヒャッ


それはそうと、ちょっと涼しくなって、ようやく過ごしやすい季節になりましたね(・∀・)

身体も動かしやすく、特にウォーキングがしやすい季節かな〜とも感じます(・∀・)

最近は、ドラクエウォークなるアプリを利用して歩く方が増えているみたいですね。

ドラクエ大好きなFトモの事だから、利用していると思っている方、多いと思いますが、実はダウンロードしてません。

あまりスマホの容量使いたくないし、電池の減りも早いらしいし💦

それに、夏くらいに某社から歩数計を支給されたし(・ω・)

OMRONの歩数計です。(画像は拝借しました)
469117011_001.jpg

今受け持っているK市の介護予防教室の一環で歩数計が送られて、参加者様に使用法とかお伝えするのに、自分自身がわかっていなかったら話にならないので、とりあえずつけてみました。

実は、今まで普段の歩数へのこだわりがあまりなく、でも毎日1日1万歩は多分歩いている!と思い込んでました。
※ちなみに、今は1日1万歩という目標はありません。が、こちらの歩数計は1万歩超えると、人間がバンザイしている画像が出ます。

でも、実際歩数を確認してみると、意外と歩いていないことに気付きました。

あくまでFトモの場合ですが・・・

管理栄養士のデスクワークの日や体操教室があったりして、移動がそんなに多くない日・・・つまり普通の日は約7500歩。
IMG_20191103_182520.jpg

業務上の移動が多く、且つ朝から晩まで働いた日は、16000歩超え。
DSC_8460.JPG

先月の台風19号直撃で、家から一歩も出なかった日は、まさかの500歩台www
IMG_20191017_223500 (1).jpg

こうやって見ると、外出しないと本当に身体活動量低いなぁと感じます💦

インドア派の方の身体活動量や体力レベルなど、諸々心配です💦

そして、自分が実際つけてみて感じたことは、「意外と歩いていない」の他には

「ほんの少し遠回りしたり、階段を利用しただけでも、歩数が随分増えている。」

「1000歩の歩数を増やすくらいは簡単」


そして、

「歩数計をつけて、カレンダーに歩数のメモをするだけでも案外楽しい」

「どういう行動をすれば、どれだけ動いているか、自然とわかってくる」


ということ(・ω・)


ちなみに、健康日本21(第二次)は、身体活動・運動分野の目標として

@日常生活における歩数の増加(1000〜1500歩の増加)
A運動習慣者の割合の増加(約10%増加)
B住民が運動しやすいまちづくり・環境設備に取り組む自治体数の増加(47都道府県とする)


の3点を掲げてます。

この内の@は、個人の努力と工夫で難なく出来るかと思います。

実は歩数の目標値は、年齢・性別ごとに設定されているのですが、まずは今の歩数を1〜2週間測ってみて、知るところから始めてみても良いのではないでしょうか?

そして、現在の歩数より1000〜1500歩増やす・・・くらいでOK

1000歩の増加は10分多く歩くとほぼ同じです。
(+10-プラステン-の考えです。次回以降、当ブログで紹介しますね)

だから、今の状態よりも10分多く歩くことを意識できれば、@は達成できますね^^


ウォーキングの効果なども次回以降の記事で紹介しますが、せっかく過ごしやすい季節になり、食事も美味しい季節になりました。

食事を美味しく食べて、尚且つ健康にイキイキと生活するには、運動は欠かせません。

運動が苦手でも、ウォーキングは手軽にできると思いますので、初めてみてはいかがでしょうか?✨

  

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

健康と医療 ブログランキングへ


フィットネス(全般) ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
bnr_top_main--50.jpg

http://efutomo.nbinfinity.com/

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 18:44| Comment(0) | 健康・病気・ケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする