栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)

2018年02月02日

発酵調味料WSに参加しました

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます!

将来、介護を必要としない人生を送るお手伝いをする管理栄養士・健康運動指導士のFトモこと藤田朋子です^^

思っていた通り、また雪が降りましたね〜(´・ω・)

朝の通勤・通学は大丈夫でしたか?
(たまたまFトモは今日休みでした)


先月の31日、行政の介護予防教室での運動指導が終わった後、本八幡駅から徒歩3分くらいの所にある『発酵スパイス食堂Yajikko Kitchen』での発酵調味料WSに参加してきました✨
DSC_4970.JPG

発酵スパイス食堂 Yajikko Kitchen
https://www.yajikko.com/

ここは、発酵食やスパイス・ハーブを使用し、「こころ」と「からだ」を元気にするお料理を提供して下さるこじんまりしたオシャレなカフェです^^

DSC_4974.JPG

実は、たまに通るところにあったのに、恥ずかしながら今まで全く認識していなかった・・・^^;

今回のWSは、発酵と麴の基本から始まり、
DSC_4971.JPG

麴調味料の作り方(温度とか特に大事!)などについて学び、生麴と醤油で醤油麴も作りました♡
DSC_4976.JPG

DSC_4977.JPG

まぁ、ただ醤油をかけただけなんだけど(笑)

ちなみに、これはお土産として持ち帰り、さっき料理に使ったからヤバイくらいに美味しかったです✨

あと、多分納豆食べる時、付属のタレよりも醤油麴かけた方が絶対美味しいと思う(`・ω・´)

そして、麴について、発酵についてしっかり学んだ後は、麴を使っためっちゃ美味しいお料理を頂きました^^

酒(名前忘れた)
DSC_4978.JPG

塩麹豆腐・発酵ポテトサラダ・塩麹鶏のポッシェ
DSC_4981.JPG
豆腐と鶏は、塩麹につけるだけでこんなに味わいとか食感が違うのか〜✨と驚きの連続w

特に豆腐はチーズっぽくなっていて美味しい✨

ポテトサラダは、マヨネーズが嫌いなFトモでも美味しく頂けました^^
(多分醤油麴とマスタードのおかげ)

麴を使ったお料理いろいろ
DSC_4988.JPG

スプーンがシャベルの形でカワイイ♡
DSC_4989.JPG

どの料理も、レシピ頂けたし、せっかくだから今度作ってみよう(・∀・)

そして、今度はプライベートでYajikko Kitchenに行ってみよう(・∀・)

さて、現代社会では「時短」や「利便」がもてはやされていますが、まぁその流れはF家にもきていますが、改めて発酵食の良さや麴の魅力を再確認できた日でもありました。

また明日から忙しくなるし、自分のスケジュール調整のミスで次の休日が28日だから、なかなかゆったりと作れない日もあるとは思いますが、発酵食品を上手に利用して体調整えて乗り切ろうと思います(`・ω・´)

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ


料理 ブログランキングへ


ダイエット日記 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます☆
posted by Fトモ at 20:59| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

第40回健康食品セミナー【アレルギー予防と食品・栄養素】 

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます!

将来、介護を必要としない人生を送るお手伝いをする管理栄養士・健康運動指導士のFトモこと藤田朋子です^^

新年あけてもう2週間経過しました!
もうすっかり日常に戻ってます(笑)

今日(というか、この時間だと昨日かな)は、超久しぶりにNPO法人健康食品フォーラムのセミナーを受講しました。

DSC_4889.JPG

多分最後に受講したのは、4年以上前・・・?????


今回のテーマは
アレルギー予防と食品・栄養素

アレルギーに関しては、自分も身内もアレルギーではなく、(一時、F父にエビアレルギー疑惑が浮上し、F食卓からはエビが消え、Fトモは文句言っていましたが、結局”疑惑”ですみました)、アレルギーに対応する職場で働いたことはなく、おまけに学生時代は食物アレルギーについてはかする程度にしか習っていなかったので、全く詳しくなく^^;

しかし、今年度から保健センターの母子保健業務に携わるようになってから、最低限の事すら知っていないこの状況はマズイと感じ、ボチボチ勉強してました。


アレルギーについて、学生の時以来に勉強して気付いたのですが、完全除去食が全てではないこと、恥ずかしながら今更知りました^^;

そして、今までアレルギーを発症させたくなかったら、妊娠している内に特定の食物の摂取を控え、離乳食の段階でも制限するものだと思っていたのですが、どうやらそれは違っていたらしい。

そもそも、赤ちゃんの消化器官は未熟だから、食べ物を上手に消化しきれなく、それを異物として捉えてしまう・・・というのは間違いだそうです💦

そういえば、数か月くらい前に、こんな話で盛り上がったことがあった。
「今までの常識では、生後7〜8か月くらい(離乳食2回食)で初めて卵を使用できるけど、アレルギー学会は生後6か月くらいから微量の卵(もちろん加熱したもの)を摂取することによって、卵アレルギーの予防につながると提言した」

アレルゲンの経口摂取よりも、経皮曝露によって食物アレルギーのリスクって増えるみたいです。
特に、乳幼児期に湿疹があると、そこからリスクが高くなるそうな(・ω・)

栄養学って、昔の常識が今では非常識・・・がある意味当たり前になっていますが、これはちょっと驚きました。


あとは個人的に「興味深いな」と思ったことは、日照時間の関係により、血中ビタミンD濃度は変わっていきますけど、ビタミンDと免疫の関連は面白かった!!

超簡潔に、結論だけ書くと「ビタミンD濃度が低いと食物アレルギーのリスクは高くなる。」

ビタミンD不足って、くる病だけじゃなかったんだね〜

ビタミンDを増やすには、日光浴が大切ですが、陽にあたる時間が短いと、ビタミンDが活性化されずアレルギーリスクが高まるそうなので、秋冬生まれの赤ちゃんはちょっと不利ですね💦
(ちなみに、誕生月ごとのアレルギー発症率についてのデータも見せて下さいました)


他にも、今まで知らなった事、結構学ぶことができました。


何だかんだ、食物アレルギーは、赤ちゃんの頃に好発するものの、その後少しずつ様子みながら経口投与なり経皮パッチなり行って、医師の指示の元適切な方法で取りくめば、成長と共に緩解していくことが多いです。

「アレルギーだから」と完全に除去してしまうと、母子ともに栄養障害が出てしまうこともあるそうなので、注意して下さいね💦

P.S.その1
サラリーマンの方へのインタビューで定番な新橋が会場だったので、帰りにテレビ局に捕まらないかな〜と思ってましたが、業界人皆無でした(´・ω・)
DSC_4887.JPG

P.S.その2
DSC_4891.JPG
今日頂いた資料より・・・
7月25日(水)〜27日(金)に、東京ビッグサイトでウェルネスフードジャパンがあるみたいですよ〜

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます☆
posted by Fトモ at 00:46| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

世界の子育て、保育を知る旅 in 流山〜30代夫婦の世界一周の旅〜

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます。

将来、介護・看護を必要としない身体づくりを推進する健康運動指導士・管理栄養士のFトモこと藤田朋子です^^

もう師走も半ば💦

幸か不幸か仕事に恵まれまして、10日までは休日は2日確保できましたが、10日から28日までノンストップとなりました(・ω・)

その代わり、年末年始は絶対休む。

大事なことなので、もう一度(・ω・)

年末年始は絶対休む!!!!!

さて、12月のつかの間の休日だった先週土曜日(9日)は、昼間はFトモにしてみたら初めてのタイプのセミナーを受けました。

DSC_4656.JPG

世界の子育て、保育を知る旅 in 流山

ご存知の方は多いと思いますが、Fトモ自身は独身で子供いません。
育児・保育経験ゼロです。
子供欲しい願望も、現時点ではありません。
ただ、もし今後結婚して授かった場合は、FトモJr.には『ドラえもん教育』を施す予定ですw

というのは半分冗談で、活動内容の一つとして、行政の母子保健にも関わっている以上、保育に関することも、何か知らないといけないなぁーと思うように(・ω・)

ようやく、離乳食についてだとか子供の食についていろいろわかってきたところではありますが、栄養や食事以外の子供を取り巻く環境、成長過程なども知らないとだし・・・

そんなことを何となく思っていた矢先のセミナーでした(・∀・)

IMG_20171210_103250.jpg
↑↑
お土産のお菓子^^

このセミナーでは、30代のご夫婦が「保育」をテーマに世界中まわって実際に見たこと感じたこと、海外在住の日本人ママへのインタビューを通じて日本と世界の子育ての環境の違いや気付きなどを教えて頂きました。

DSC_4660.JPG

DSC_4678.JPG

参加されていた方は、多分ほとんどが子育て経験のある(or子育て中)の方だったのではないかな(・ω・)


セミナーでは、世界ではどんな保育がされているのかもスライドを見させて頂き、日本では考えられないくらい、大人も子供ものびのびとした雰囲気の中での保育がなされていたり(ただし、貧困がある場合はその限りではない)、社会全体で子育てをしている雰囲気がすごく伝わりました。

反面、日本って子育てしにくい雰囲気醸し出しているよね。

電車にベビーカーで乗ると、冷ややかな視線を向けたり(実際見たことある)、外出先でママがちょっと一息つきたくてカフェに入る際も、ベビーカーだと嫌な顔されたり・・・
(でも、正直なハナシ、できることなら満員電車の中でのベビーカーはちょっと勘弁して欲しい。お互い危ないし、赤ちゃんにとってもストレスでしょ。それに、なんで今は電車の中でベビーカーを畳む人少ないんだろう・・・畳む手間がかかったり、抱っこする気力・体力が少なくなるのかな・・・)

そもそも妊婦さんに風当たりが強かったり、なかなか授からない人が妬みで妊婦さんのお腹に肘ついたりわざとぶつかる嫌がらせをするという話も聞いたことあるし、とにかくその時点でもう色々アウト。

おまけに、子育てに限らず、「みんなと一緒」が好まれ、「自分らしさ」があまり出せず、決められたレールの上を無難に走る人生が好まれます。

反面、世界での子育ては決してそうではなく、「アナタらしく振舞えば良い」という感じで、他人や社会に迷惑をかけない、もっと言えば「人としての道を外さないという前提」で個性を大事にしている感じがします。

また、子育ての仕方と仕事の仕方も似ているように感じました

ちょっと驚いたエピソードは、もし家族の体調が悪い時、仕事を休んでも大丈夫という国があるということ。
(例では、奥さんが生理で体調が思わしくない時、旦那さんが会社休んだ、という話)

日本だったら生理休暇が権利としてあっても使えないし、生理だろうが風邪だろうが、下手すりゃインフルエンザでも会社休めないし、身内が亡くなったって休めない場合もある。

仕事の仕方にしても、子育てにしても、やりやすいかそうではないかは、個人の問題ではなく、社会全体で考えないといけないものなんですね💦

DSC_4680.JPG
↑↑
帰り、会場から南流山に帰る途中に見つけたトトロのクリスマスver.

ちょっと薄暗いと逆に怖いかも?(笑)

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

日記・雑談 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます☆
posted by Fトモ at 23:46| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

暮らしの彩りWS〜風呂敷編〜

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます。

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する健康運動指導士・管理栄養士のFトモこと藤田朋子です^^

さて、先日土曜日に参加させて頂いた『暮らしの彩りWS』の続編でも・・・

【前回のあらすじ】
2羽のウサギを作ろうとしたら、片方はヒツジになった。
http://efutomo-honne.seesaa.net/article/455302035.html

饅頭&椎名先生特製のおにぎりを和気あいあいと頂いた後(調子にのっておかわりしちゃいました💦だって美味しかったんだもん。)、風呂敷の包み方講座!!
DSC_4622.JPG

講師は『ふろしきや』の代表・倉田稔之先生です。
DSC_4613.JPG
饅頭作りの際、必要なエプロンをお持ちにならず、急遽ふろしきでエプロンの代わりに💦

Fトモは風呂敷を日常生活で使うことはないですが、テレビで「風呂敷できちんと包められたら一流芸能人」みたいな番組を見た時、

「へぇ〜、風呂敷っていろいろな包み方があるんだなぁ(・ω・)」

と素直に興味を持ったこと、そして知り合いが日本文化にハマっていて、最近は風呂敷をバッグ代わりにしているので、Fトモもちょっと知りたいなぁと思いました。

まず、風呂敷の歴史とか常識を学びましたが、意外にも知らなかったこと多かったわ💦

そして、実際に風呂敷でいろいろなパターンの包み方を体験しました。

平包み
DSC_4626.JPG
贈答品などを持参する時にオススメな包み方だそう。

びん包み(2本)
DSC_4648.JPG
一升瓶などの瓶を2本包み、持ち運びもしやすい包み方。

包み方を教わると、「おぉ、なるほど✨」と感じますw
DSC_4646.JPG

DSC_4647.JPG

このびん包みに似たような包み方で、本も包みました。
DSC_4630.JPG
昔の学生さんは、こんな感じで本を包んだそうです。

なんかステキ❤

ちょっとした応用編で、どの家にもほぼ確実にあるだろうと思われるティッシュ箱も風呂敷で包むと何だか粋な感じ(・∀・)
DSC_4635.JPG

また、ちょっと華やかな感じにしたい時はこんな包み方もあります。
DSC_4643.JPG

DSC_4644.JPG

その他にもいろいろ教わりましたが、写真が多くなりすぎるので省略w

にしても、風呂敷1枚でいろいろな包み方がありますね。正直驚きです(・ω・)

畳んでバッグの中に忍ばせられるから、かさばらないし、本当に日本人の知恵は無駄がなく、美しいものですね(・∀・)

また、必要な時にササッと上品に包めると、何だかカッコイイ(笑)

今回の講座では、気に入った風呂敷を1枚頂けることになっており、
DSC_4650.JPG

たくさんあって、しかもどれもカワイイので散々迷った挙句、
DSC_4651.JPG

シンプルだけど、私服に合わせやすそうなドット柄にしました(・∀・)

実はまだ開封していないのですが^^;せっかく学んだので、今度活用していきたいと思います^^

24204861_1526916960734129_1216400208_n.jpg

ご一緒できた皆様、ありがとうございました☆

尚、ふろしきやの専門のネットショップ(楽天)もあり、様々な風呂敷を見ることができます。
https://www.rakuten.co.jp/furoshikiya/
参考になさって下さいませ(・∀・)

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

日記・雑談 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます☆
posted by Fトモ at 22:32| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

暮らしの彩りWS〜薯蕷饅頭編〜

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます!

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する健康運動指導士・管理栄養士のFトモこと藤田朋子です^^

まず最初に、ある意味どうでもよく、でもある意味重要な報告でも(・ω・)
IMG_20171203_173806.jpg
ドラクエ11、やっと討伐モンスターと収集アイテム全部コンプリートしました(`・ω・´)

恥ずかしながら、モンスターは攻略サイト見ましたが、アイテムは自力で頑張りました。
どんなことでも、諦めなければ成し遂げることが出来るのです。

さぁ、今度はヨッチ族の帽子全コンプ目指します←まだやるのかw


さて、本題に入ります。

昨日の土曜日は、久々に新松戸のバナナクラスターに足を運び、ワークショップ受けてきました^^

『暮らしの彩りWS』
DSC_4605.JPG

今回は、何とかしこまった場面の増える年末年始に知っておトクな風呂敷の使い方と、お正月などに出されて嬉しいウサギ饅頭作り^^

とりあえず、今回の記事は、うさぎ饅頭作りについて書きますね♪

講師は今年の初めごろに同じくバナナクラスターで開催された味噌づくりWSでお世話になった栄養士・フードコーディネーター・食生活アドバイザーの椎名由起子先生。

FBで繋がらせて頂いているので、何だかちょくちょくお会いしているような錯覚を起こしていましたが、約1年ぶりなんだ💧

普段、和菓子はあまり食べなければ作りもしませんが、せっかくの機会なので挑戦^^

薯蕷饅頭とは、大和芋や山芋、つくね芋を米粉や上新粉のつなぎに使用した蒸菓子だそうで、関東では大和芋、関西ではつくね芋を使う事が多いのだそう。

今回は山芋を使用!!

IMG_20171202_211450.jpg

材料などは、事前に椎名先生が用意して下さり、F達はひたすら材料を混ぜ混ぜし、
DSC_4607.JPG

DSC_4608.JPG

真ん中に餡子をのせて包んで閉じました。
DSC_4609.JPG

左の饅頭さんはちょっと包むのに失敗しましたorz

その後、せいろで蒸し
DSC_4612.JPG
(持ち運びができるIHコンロ、便利ですね〜❤Fトモも調達しようかしら✨)

良い感じ✨
DSC_4615.JPG

ウサギ饅頭とのことですが、せっかくなので1つはウサギさんに、もう一つはなんかモコモコしてたのでヒツジさんにしましたw
DSC_4619.JPG

作り方は決して難しくはないのですが、キレイに作れるかどうかとはまた別問題。

和菓子屋さんに売られている和菓子はひび割れもなければ、表面がボコボコしているわけでもなく、形も整っていて本当にキレイ。

あのレベルに達するには、果たしてどのくらいかかるのだろうか・・・

和菓子が割高な理由はそこにもありますね(・ω・)


ちなみに、WSで作った饅頭はその場で食べちゃいましたw

その後は、風呂敷講座へと突入!!

次の記事につづく・・・

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

料理 ブログランキングへ


管理栄養士 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます☆
posted by Fトモ at 18:37| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする