栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)

2016年06月28日

食中毒を予防しよう〜温度・品質管理〜

こんにちは(・∀・)

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です(^ω^)

本日はちょっと忘れかけていた(こらw)食中毒予防シリーズでも書いてみよう(・ω・)
※ちなみに、本日はガチで「今日何日だっけ?」と思ったり(本多先生に突っ込まれました)、何かを取りに行こうと移動して、その場についた瞬間に目的などを忘れ、後で思い出す・・・というちょっと危ない出来事が多々ありましたorz

大好評??食中毒予防シリーズのバックナンバーはコチラ↓↓
食中毒の正体
家庭での衛生管理

さて、食中毒予防の基本三原則は
・清潔にする
・細菌の増殖防止
・殺菌

となり、今回は「増殖防止」「殺菌」に焦点を当ててみましょうか(・ω・)


■新鮮なものを選ぶ

ご存知のとおり、食中毒菌のほとんどがしっかり加熱することによって死滅or増殖をくいとめることができます。

なので、とりあえず生のままで食べないことがほぼ確実な予防となりますが・・・

外食や中食(店で惣菜などを買って、家で食べること)とかしない限り、食材を購入する際は生のままであることがほとんどだと思われます。

なら、そこで表示を見て少しでも新鮮なものを買って、必要であればすぐに冷蔵or冷凍保存するのが良いでしょう(・ω・)

食中毒菌にはそれぞれに増殖や発育に適した温度があり、ある温度以下になると増殖ができなくなるからです。

その際、肉や魚は他の食品と分けて、清潔なビニールや容器に入れて保存しましょう。
(もちろん、その前に手を洗いましょう)

設定温度は、冷蔵は10度以下、冷凍は-18度以下と言われています。

冷蔵庫の中は詰め過ぎると効果が下がると言われているので、7〜8割の容量を目安に入れるのがコツですね。

詰め過ぎを避けるということは、過剰なまとめ買いを防ぐことにもなります。

まとめて買って、期限切れたら悲しいでしょw

■期限の違い
さて、よくよく期限表示を確認してみると、2種類あることに気付かれると思います。
そう(`・ω・´)「賞味期限」と「消費期限」ですねw

似ている言葉なので勘違いされやすいのですが・・・

【賞味期限】
おいしく食べられる期限のこと。どちらかというと、ゆるやかに品質が劣化するものが多い。
【消費期限】
期限すぎると急速に品質劣化が進みやすいもの。だから期限内に食べるべき食品。

だから、例え賞味期限が1日過ぎたところで、味を気にしなければ食べて問題ありません。
ただ、消費期限から1日過ぎると、食べてもいいけど保証はないですよ・・・と言ったところでしょうか。

ちなみにFトモは、変なところでねちっこく細かいくせに、基本大雑把でおおらかな(?)性格で胃腸が強いので、実はあまり賞味期限とか消費期限とかは気にしないことが多いですw
(これ、「お前、栄養士だろ!!」と怒られるかもしれませんがw)

ただ、さすがに生卵や牛乳は気にしますが・・・

■菌の息の根を止めるには加熱!!

冷蔵・冷凍では、あくまで『菌の発育・増殖を防ぐ』効果が期待できますが、大多数の菌は高温に弱いものです。

大量調理では、食品の中心温度チェックしますよね。

菌によって死滅時間は違いますが、大体60〜75度、1〜5分で御陀仏です。
ただ、黄色ブドウ球菌は65度で10分以上だそうな(・ω・)

いずれにしても、しっかり加熱することでほとんどの菌の息の根は止まりますね。

■毒素や芽胞は熱に強い

ただ、いくら加熱したところで、残念ながら食中毒にかかる危険性もあります。

それは、菌自体は熱に弱くても、菌が作る毒素や芽胞は耐熱性であることが多いのです(´・ω・)

例えば、黄色ブドウ球菌

エンテロトキシンという毒素を作り、激しい嘔吐を主症状とします。発熱がないというがポイント。
こやつ、200度で30分間加熱しないと死なないそうな。。。

無理だっつーのwww
食品捨てるのキライだけど、この場合は捨てますね。

そして、カレーやシチューで多いウェルシュ菌

芽胞形成の代表選手ですが、この芽胞は100度で4時間以上じゃないと死なないとのこと。。。
ウェルシュ菌自体は60度、1分で死滅しますから、芽胞が形成される前にカレーとか食べきるべきですね(`・ω・´)

だから、カレーをレンジでチン♪は結構危ないですよ(・ω・)

学生時代(12年くらい前でしょうか)、「『カレーでウェ!!』と覚えなさい」と言われたのが昨日のことのように思い出されます。

ただ、不思議とボツリヌス菌は芽胞は熱に強いが、毒素は熱に弱いとのこと(・ω・)

■まとめ
ツラツラと書きましたが、


・とにかく新鮮な食材を選んで、冷蔵or冷凍で適切に保管し、すぐ使用すること。
・しっかり加熱すること
・作った料理はすぐ食べること


ありきたりですが、何だかんだこれらだ大切だなぁと感じました。

※実はFトモは学生時代、この食中毒を学ぶ「食品衛生学」は苦手科目でしたorz
だからもし、間違いなどありましたらご指摘願いますm(_ _)m

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 17:30| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

食中毒を予防しよう〜家庭での衛生管理〜

こんばんは(・∀・)

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です(^ω^)

今日はあいにく一日中雨でしたね(´・ω・)
DSC_0833.JPG

気温こそ高くないものの、何となくジメジメしている・・・



さて、本日は食中毒予防シリーズの第二弾でございます(・ω・)

第一弾→食中毒の正体


先ほど、厚生労働省のホムペで2016年の食中毒発生状況(速報)をチラッと拝見しました。

しっかり数えたわけではないですが、飲食店が多かったなぁ・・・


だけど、食中毒は、家庭でも十分発生します。

ご存知の通り、食中毒菌は汚れたところが大好きな嫌なヤツです。

ちょっと待って!!うちはキレイですよ!!


と言いたくなると思いますが、果たして本当にそうでしょうか??

今日は見落としがちな家庭での衛生管理について言及しようと思います。

■ポイントは、台所の衛生管理と手洗い

食品を扱う場である台所が汚かったら話になりません。

まな板や包丁、ふきん、スポンジ、正しく洗えていますか?

また、調理前に手洗いしていますか?

これは何も食中毒に限ったことではなく、風邪の予防にも重要です。

■清潔にしよう

どの調理器具も、細菌の増殖を防ぐためにも、使った後すぐに洗剤で洗って流水でよく流すのが基本です。
(例えば、サラダのお皿、ドレッシングかけてないから(=油使ってないから)水洗いだけ・・・というのも危険です。)

熱湯をかければ消毒効果がアップしますし、漂白剤に浸け込むと殺菌効果アップしますね。

家庭では、滅菌は難しいでしょうし、そこまでしなくても大丈夫なはずです。
なぜなら、そもそも良性・悪性含めいろんな菌がいるんだし、ある程度はさらされていないと抵抗力が低下します。

過剰な清潔は免疫力の低下につながります。

ちなみに用語の解説ですが・・・
消毒→細菌の活動を弱めること
殺菌→特定の菌を殺すこと
滅菌→(ほぼ)全ての菌を殺すこと

■調理器具別の手入れポイント
・まな板
食材を切るのに不可欠な器具ですね。
(ごくまれに、皿の上に載せて、慎重に切るというのも耳にしますが、よした方がいいですよ。)

一見表面はキレイに見えますが、包丁の切り口が結構あります。

その表面の傷に汚れや細菌が入り込んでいるので、しっかりこすり洗いをすること。

また、用途別(野菜用、魚用、肉用など)にまな板を分けるのも大切です。

F家みたいに、まな板一枚しかない場合は、用途を変えるごとにしっかり洗いましょう。

考えてもみて下さい。

例えば、生の鶏肉を切った後、さっと水洗いしたのち、野菜を切ってそのままサラダにした・・・となると、カンピロバクターにやられる可能性大です。

・包丁
洗うのが怖い器具ですが、ケガしないよう洗いましょうw

柄の部分や刃の付け根はブラシなどで洗うと良いですね。

余談ですが、Fトモの愛用包丁は、小学生の頃買ってもらったドラえもんの包丁ですw
IMG_20160519_131154.jpg

大学生の時に、調理実習で買わされた名前入りの包丁は切れ味すごくて、怖くて使ってませんw

いっそのこと、ネットオークションで売ろうかなぁ・・・

・ふきん
当たり前ですが、汚れやすいので、数枚用意しておきましょう。

理想としては、定期的に漂白剤につけて殺菌し、念入りにすすぎ、日光で乾燥すること。

ついつい部屋干ししてしまいがちですが・・・とある実験によりますと、使い終わった後のふきんを水洗いし、室内干しをしていると、半日の室内干しで雑菌数が700倍以上に増殖する、というショッキングな結果となったとのこと。


ちなみに、流し周りやシンクを拭いたふきんでそのままテーブルを拭くというのは、高確率で細菌がテーブルの上に広がります。

・スポンジ
基本は使い終わった後、洗剤を洗い落として日光で乾燥させること。

これ、出来てます(?ω?)

食器を洗い終わった後、洗剤が残っていると「もったいないから」という理由で洗い落とさないご家庭が多いと思います。

だけど、洗剤成分が染み込んだままにしておくと、一見清潔だと思いがちですが、スポンジの隙間に入り込んだ洗剤や食品のカスや汚れをエサにして細菌が増え、そのスポンジで食器を洗ってしまうと、細菌を食器につけることにもなりかねません(´・ω・)

ただ、乾燥させることによって、そのリスクはかなり減ります。

だから、使用後はしっかり洗剤を落とした後にふきん同様、日光で乾燥させましょう。

時には、熱湯に漬け込むか、煮沸して殺菌もいいですね。
数個用意して、常に乾燥したものを使うようにすると良いでしょう。

■手洗いのポイント
料理をする前はもちろん、帰宅した後、トイレの後、ペットを触った後、その他気になったら手を洗っておきましょう。

食中毒以前の問題として、風邪やインフル予防であり、マナーでもあります。

手の平、手の甲はもちろん、指の間、爪の間、手首も忘れずに・・・です。

そして流水でしっかりすすいだ後は、清潔なタオルやペーパータオルでしっかり拭きましょう。

タオルは定期的に取り変えていますか??

これも余談ですが、学生時代、当時は友人だった(その後ケンカしたのでもう友人じゃない)人の家に遊びに行った時、トイレを借りて手を洗った際、タオルがすっげぇ汚くてドン引きしました(´・ω・)

その人曰く、一週間はタオル取り替えないとのこと(ちなみにFトモが訪問した日は4日目のタオルだったそうな)
せめて人が来る時くらいは取り替えて!!

■まとめ
仮に食材が新鮮で食中毒菌がいなくても、周りのモノや自分自身の衛生管理次第で状況は変わります。

衛生管理を怠った結果、美味しくて楽しいはずの食で痛い目にあうのはもったいないもの。

ちょっとした心がけでいくらでも衛生管理は可能ですよ(・∀・)

  

☆Fトモからのお知らせ☆

アンチエイジングプランナーを目指しませんか??

株式会社FiNCさんのダイエット家庭教師はご存知の方は多いと思います。

・管理栄養士の資格を持っているものの、活かせる環境ではない
・管理栄養士として、活動の幅を広げたい
・資格を持っているけど、育児などで仕事するのにまとまった時間がとれない

といった方々はダイエット家庭教師として働いてみても良いと思います。

このダイエット家庭教師は、アンチエイジングプランナーの取得が義務付けられます。

ダイエット家庭教師をやらなくても、アンチエイジングプランナーの学習そのものにも価値があり、忘れていた内容や新たに知る内容が多々あり(F的な感想)、健康や美容についてしっかり学べます!!

紹介制度がありますので、Fトモから紹介できます(`・ω・´)


もちろん、紹介されたからといって、必ずしも受けなくてはいけないというわけではありません。

丁寧な説明動画がありますので、そちらをご覧になって頂いてからで問題ありません(^ω^)

ご興味ある方は、右上のお問い合わせフォーム(PCのみ)から、もしくは下記連絡先までお気軽にどうぞ★
連絡先:efutomo1011@yahoo.co.jp
状況にもよりますが、基本的に24時間以内に返信させて頂きます。

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 20:53| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

食中毒を予防しよう〜食中毒の正体〜

こんばんは(・∀・)

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です(^ω^)

DSC_0769.JPG

さて、昨日の記事にさりげなく(?)登場されたケロレンジャー

じわじわとくるこの企画、非常に楽しみで仕方ないですwww

絶対行くわwww

カエル大好き(・∀・)

さて、このケロレンジャー達が「湿気だ!」とおっしゃっているように、これからの日本はジメジメとの戦いとなります。

このジメジメした季節といえば・・・

食中毒!!

今回から数回にわけて、この食中毒についていろいろ書いていきます(・∀・)

■食中毒の正体は?

一言で食中毒といっても、実はいろいろなタイプがあります。

欧米では、古くから微生物によるものを食中毒とする傾向があるそうですが、日本では微生物(細菌性やウイルス)の他にも、自然毒性、化学性といった感じで分類されています。

●細菌性
大きくわけると、感染型と毒素型があり、さらにわけると感染型には感染侵入型と感染毒素型があります。

感染侵入型は、食品中で増殖した細菌を飲食物と一緒に摂取して、腸管内で定着→増殖→腸管上皮細胞や組織内に侵入して発症。サルモネラ菌が有名ですね。

感染毒素型は、腸管内で毒素が作られて発症。腸炎ビブリオ、病原性大腸菌、カンピロバクター、ウェルシュ菌などなど(・ω・)

コレラ菌や赤痢菌も感染毒素型の仲間になります。

毒素型は、食品中で細菌が増殖している段階で作られた毒素そのものを摂取することによって発症。ぶどう球菌やボツリヌス菌などが該当します。

●ウイルス性
カキなどの2枚貝に多い、ノロウイルスが有名ですね。

食品中では増殖できず、ヒトの腸内で増殖するとのこと。

余談ですが、大量調理に携わる方は、ノロの保菌者にならないよう、カキを食べないと聞いたことがあります。
十分加熱すりゃ大丈夫なんじゃないかとも思うのですが、念には念を入れて・・・ということでしょうか?

何にせよ、貝類全般大好きなFトモにしてみたら耐えられないので、今後も大量調理には携わることは難しいと思います。

●自然毒
フグや毒キノコや山菜(間違えてしまうケースが多々あり)、ジャガイモの芽、青梅、銀杏など。

まぁフグはフグ調理師免許持っていなければさばけないし、毒キノコや山菜に関しては素人判断で採らないことにつきますね(・ω・)

何年か前に、ニラとスイセンを間違えて中毒起きた事件が相次ぎましたが、似ているからって採っちゃダメ!!

ジャガイモの芽は加熱したところでほぼ無駄なので、深めにしっかり取りましょう。

青梅や銀杏などは、多食しないことですね。

●化学性
ヒスタミンや農薬、有機水銀などが原因。


ちょっと簡単に書いちゃいましたけど、このように食中毒にはいろいろ原因があります。

でも、今の時期なら、ほとんどが細菌性。

食中毒の原因菌は、大体が25〜35度の中途半端に暑く湿気が多い今の時期に繁殖しやすいのです。

これは時期的に仕方ないので、いかに人間側が工夫して食中毒菌を増やさない&殺すようするか・・・が焦点になっていきます。

それについては、また次回以降書きますね(・∀・)

とりあえず、食中毒にはいろいろ種類や原因があるということ、知って頂ければと思います(・∀・)

  


☆Fトモからのお知らせ☆

アンチエイジングプランナーを目指しませんか??

株式会社FiNCさんのダイエット家庭教師はご存知の方は多いと思います。

・管理栄養士の資格を持っているものの、活かせる環境ではない
・管理栄養士として、活動の幅を広げたい
・資格を持っているけど、育児などで仕事するのにまとまった時間がとれない

といった方々はダイエット家庭教師として働いてみても良いと思います。

このダイエット家庭教師は、アンチエイジングプランナーの取得が義務付けられます。

ダイエット家庭教師をやらなくても、アンチエイジングプランナーの学習そのものにも価値があり、忘れていた内容や新たに知る内容が多々あり(F的な感想)、健康や美容についてしっかり学べます!!

紹介制度がありますので、Fトモから紹介できます(`・ω・´)


もちろん、紹介されたからといって、必ずしも受けなくてはいけないというわけではありません。

丁寧な説明動画がありますので、そちらをご覧になって頂いてからで問題ありません(^ω^)

ご興味ある方は、右上のお問い合わせフォーム(PCのみ)から、もしくは下記連絡先までお気軽にどうぞ★
連絡先:efutomo1011@yahoo.co.jp
状況にもよりますが、基本的に24時間以内に返信させて頂きます。

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 23:58| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

これからの季節は危険がいっぱい

こんばんは(・∀・)

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です。

季節はもうすっかり梅雨。

今日なんてジメジメしてましたね(´・ω・)

まるで、かつてのFトモの性格のようだ・・・


さて、今日あった出来事はFBに投稿しちゃったので&昨日・今日と神経使い疲れちゃったので今日の記事は短めにw

梅雨だ!湿気だ!俺たちの出番だ!!
DSC_0769.JPG

ケロレンジャーwwwww

先日、池袋のサンシャインにて発見(・ω・)
しばらく腹筋が痛かったですwww

時々、フロッグ君(仮名)を書くくらい、実はカエルも好きなFトモ(・ω・)
IMG_20151230_220642.jpg
※年末に書いた絵ですw


しかし、やっぱ湿気が多くなるこの時期、食中毒怖いですよね〜(´・ω・)

そして梅雨が明けての夏では、脱水・熱中症も怖い(´・ω・)

どちらも普段から食生活なり運動なりで体力や免疫力があれば何とかなりますが、体力が衰えていたり、ちょっとでも調子が悪いと下手すりゃ命の危険にさらされることも・・・((((;゚Д゚)))

というわけで、近いうちに、この食中毒や脱水についての記事も書いていきます(^ω^)

乞うご期待★

  

★現在、ご提供中のサービス★
※随時更新します。
・執筆関係
栄養や運動、介護予防に関することの執筆を担当いたします。
例) 転倒予防に必要な運動、加齢と共に弱りやすい筋肉の鍛え方、など

・バランスディスク★エクササイズ
DSC_0278.JPG
バランスディスクを使って、筋トレやストレッチ、転倒予防の為のエクササイズを一緒に行います。
不安定な動作もあり、安全性を優先にしたいので少人数(1〜2人)です。
バランスディスクを使ったことのない方、買ってはみたけど使い方がわからない、バランス能力を向上させたい、有酸素運動が苦手な方には、特にオススメです。

・企業様でのフィットネス
指導可能な内容は、ストレッチ、筋トレ、エアロビクスのどれかになりますが、運動を必要をされている方、運動習慣が少ない方、運動が苦手な方でも安心して実施でき、運動習慣をつくるきっかけになる内容を提案します。

お問い合わせ・ご質問は右上の「お問い合わせフォーム」か、もしくは直接メールでのご連絡をお願い致します。
efutomo1011★yahoo.co.jp
※★を@に変えて下さい。
状況にもよりますが、基本的に24時間以内に返信させて頂きます。

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓


管理栄養士 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 23:58| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

抹茶

こんにちは(・∀・)

介護予防の為、高齢者・低体力・初心者の方の為の活動をしている松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です(・∀・)

まず、先日アップした抹茶クリームチーズもちの栄養価計算が終わったので、載せておきます。

抹茶クリームチーズもち→コチラをクリック
DSC_0348 (1).JPG

🎀栄養価🎀

※もち10個分
エネルギー 820kcal
たんぱく質 15.1g
脂質 38.9g
炭水化物 97.1g
ナトリウム 264mg
(食塩換算量 0.7g)
食物繊維 4.7g

こちらのレシピ、クックパッドにも昨日載せたところ、早速アクセス数が増加しました(・∀・)

作り方は簡単だし、甘味もそんなにないけれど、オススメレシピなので一人でも多くの方に試して頂きたいな(・∀・)

さて、せっかくなので、この抹茶についての記事を書きたいと思います。

■抹茶とは・・・
いろいろな資料を拝見し、一言で表すと以下のような感じになります。

抹茶とは、緑茶の仲間であり碾茶(てんちゃ)の葉脈、葉柄などを取り除いて石臼などで粉末にしたものです。

碾茶(てんちゃ)とは、茶畑に覆いを被せ、遮光条件の下で栽培した後、揉捻(じゅうねん)せずに蒸熱、乾燥したものです。
※揉捻・・・古来よりの手揉み法と大量生産の為の機械揉み法がある。目的は、液汁を絞り出し葉面に塗り付ける、葉の形を整える、熱で乾燥しながら芳香を出させる、など。
※蒸熱・・・摘み取った新芽または若葉を蒸気で加熱し、茶葉中にある酵素を失活させること。

遮光条件下で栽培することにより、呈味成分の一つであるテアニンなどのアミノ酸が増加し、カテキン類へ代謝されることが抑制され、渋味を感じず、独特の甘味や爽やかな苦味が感じるのであります。
※カテキン類が全くないというわけではありません。

■抹茶に含まれる栄養成分と効能
・テアニン
リラックス効果や睡眠改善、集中力・記憶力向上が期待できると言われています。
→高血圧の抑制や認知機能低下抑制にもつながるかも?
・カテキン
虫歯・口臭予防、脂肪燃焼促進、風邪・インフル予防など
・食物繊維
→腸内環境を整える
・ビタミンA
→抗酸化作用、粘膜を強くする

まだまだありますが、割愛しますw

栄養成分と効能だけを見ると、健康・美容に良い成分が含まれています。
ただ、カフェインも含まれていますので、快適な睡眠を助けると同時に眠気覚まし効果もあり、飲みすぎたり飲むタイミングを間違えるとかえって眠れにくくなってしまったり、カフェインは鉄の吸収を阻害するので貧血になりやすくなります。

■特徴
抹茶は他の茶と違って、茶葉(といっていいのかわかりませんが)をそのまま摂取できるので、旨味や栄養成分をまるごと摂取できます。

なので、近年では健康飲料として、また独特の風味を活かしたスイーツやドリンクも出て、大変人気があるようです。
※アイスクリームの人気味のベスト3に入るそうな(・ω・)
ただ、栄養価は基本的に非常に優れていて、抹茶は茶葉の粉末をそのまま飲むという点では見た目では効率よく栄養素が摂取できるように思えます。

■ちょっとした盲点
でも、抹茶の栄養価が高いのは粉末100g当たりで考えた場合で、実際食生活に置き換えるとそんなに多く摂取しないと思います。

一応、粉末抹茶100g当たりの栄養素(ビタミンAと食物繊維だけですが・・・)を見ていると、確かに含有量は高いです。

ビタミンA・・・2400μg 
食物繊維・・・38.5g

でも、抹茶ってあくまで嗜好品だし、飲むにしてもお菓子作りなどで使用するにしても、そんなに多く摂取しないはず。

今回の抹茶クリームチーズもちにしても、もち1個分の抹茶使用量は1gにも満たないです(・ω・)

ちなみに、抹茶入りのドリンク(抹茶ラテやグリーンティー)、スイーツ(抹茶アイスや抹茶入りのチョコやクッキーなど)を、「健康に良さそう」と思って食べても、糖分過多になるリスクが高いです。

■まとめ
抹茶はまるごと栄養素を摂れ、しかも良い栄養素がたくさんありますが、あくまで粉末100gで見るとそう感じます。

ただ、摂取できる量を考えると、抹茶だけに期待を寄せない方が良いです。

中には、「抹茶の栄養素をまるごとギュッと閉じ込めたサプリメント」もあるそうですが、サプリに頼る前にまずは普段の食生活を見直しましょう(・∀・)

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ

★現在、ご提供中のサービス★

※随時更新します。
・執筆関係
栄養や運動、とりわけ健康に関すること、介護予防に関することの執筆を担当いたします。

お問い合わせは右上の「お問い合わせフォーム」か、もしくは直接メールでのご連絡をお願い致します。
efutomo1011@yahoo.co.jp
状況にもよりますが、基本的に24時間以内に返信させて頂きます。
posted by Fトモ at 17:34| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする