栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)
Fニュース 2020年3月から、少しずつブログ内を改変中です。 現在、PCページ左上にあるメニューバーを随時更新中。 @3/22時点 「ホーム」「自己紹介」「お問い合わせ」のみ表示されます。A4/1 エフ・プリベンション開業しました。

2020年01月03日

令和2年4月から・・・

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です

土日祝日がお休みの方は、あと2日お休みですね(・ω・)

一方、土日祝日関係ないFトモは、明日からお仕事開始です
そして、日曜日はまた休みですwww

まぁ一週間くらい、部屋の大掃除して例年以上にスッキリし、年明けも割とのんびり過ごせたので別に構わないです(・ω・)


さて、タイトルの『令和2年4月から・・・』

何??って思われた方も多いかと思いますが、どうやらその月から食品表示が新しくなるみたいです(・ω・)

多分食品会社関係者や食・栄養関係者はご存知の方多いと思いますが、恥ずかしながらFトモは先月のランチ望年会の時に参加者様から教わりました💧

そんなにめちゃくちゃ大きく変わるわけではないのですが・・・

とりあえず、今までだとこんな感じ↓↓
DSC_9372 - コピー.JPG

一応最初に断っておきますが、この食品表示の見方については、今のところ、当ブログで超詳しく発信するつもりはありません。
なぜなら、以前食品表示の見方について講義(有料)しているので、無料で発信しているブログで全く同じ内容は書けません。
お金払って講義受けて下さった方々に超失礼だし。
それに、それ関係の書籍も多数販売されてますし。

でもまぁ、ざっくりとは書きますけどねw

ご存知の方、多いと思いますが、「原材料名」の箇所は多く含まれているものから順番に表示され、アレルギー物質についても表示されます。

この画像(某チョコレート)の場合は、カカオマスが一番多いですよ!という意味です。
この製品は、カカオ70%のチョコなのでそうなってますが、チョコレートによっては、砂糖が一番最初に書かれている商品もあるので注意!!

そして、「食品」→「食品添加物」の順番で書かれます。

大抵、食品添加物は「●●剤」とか「●●料」とか書いてありますので、すぐわかることが多いですが、画像の赤丸部分のように「/」で区切ってくれる親切な表示もあります。

DSC_9372 - コピー - コピー.JPG

で、この添加物の表示に結構な落とし穴というか悪質性(ドラクエに例えるなら、裏ボス級)があるのですが、それについては省略。


この添加物表示ですが、今までだと原材料名の欄に一緒に記載されていましたけど、どうやら4月からは、はっきりと分かれるみたいです。

<<今まで(令和2年3月まで)>>
原材料名:砂糖、小麦粉、卵、はちみつ、乳化剤、香料

<<これから(令和2年4月から)>>
原材料名:砂糖、小麦粉、卵、はちみつ
添加物:乳化剤、香料

みたいな感じで(・ω・)


これはかなり、大きな変革ですね(・ω・)

すべての食品添加物が完全に悪者というわけではありません。
流通や保存の観点から、仕方ない部分もありますので・・・

でも、これからの人生100年時代を生き抜く・・・それもなるべく寝たきりの年数を減らし、健康寿命を延ばす、そして些細な事でキレたりしないことを意識されるのであれば、食事・栄養バランスを意識するのは基本中の基本。

そして、余裕があれば(変な)添加物が入っているものはなるべく選ばないようにすることも大切です。

Fトモは、「某人工甘味料」と「カ●メ●色素」と「安息●酸ナト●ウム」(あえての伏字)は何が何でも避けてます。

完全に除去は難しいと思いますので、多少の妥協は必要だとは思いますけどね(-_-;)


4月からこの表示になることによって、消費者にしてみたら一目でどれが食品でどれが添加物か?そして、添加物がどのくらい入っているのかわかりやすくなります。
業者にしてみればコスト削減の為とはいえ、ガンガン添加物を入れまくるという事も減ってくるのではないかと思います。

表示改ざんされてしまったら、元も子もないですが💧

何気なく食べている食品は、店頭などに出回っている以上は、安全性の基準をクリアしているわけではあります。
でも、ほんのちょっと見栄えを良くする、ほんのちょっと嗅覚を刺激する、ほんのちょっと保存期間を長くするために、本来口にしなくても良い不自然なものを食べ続けるというのは、長い目で見て健康上どうなのか?という感じですよね。

自分の身を守る為、家族を守るためにも、表示のチェックしてみて下さいね。

  

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
クリック→http://efutomo.nbinfinity.com/
bnr_top_main--50.jpg

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 23:40| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

種無しフルーツは食べたくない

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です

またまたブログ更新が滞り始めました💦

すみません。ガチで疲れてるので、不定期で気ままに、そしてタイムリーさに欠ける状態がしばらく(というか、短くても年末まで)続くと思われます💦

それでも、ある程度のPV数があるので、見に来て下さってる方が多いのですよね

ありがとうございます

テーマや更新頻度が毎回バラバラですが、Fトモ自身が変なプレッシャーを感じて辞めてしまうのはイヤなので、こんな感じで良ければお付き合い下さいませm(_ _)m



さて、数週間前にFBで少しだけアップした内容でも(・ω・)

もう秋も終わりに近づき、冬間近であるにも関わらず急に寒くなったり、かと思えば昼間は半袖でも過ごせる陽気で、地球滅亡してもおかしくないレベルの天候不順ですが、一応まだ「秋」という事にしておくw

秋って果物美味しいですよね(・∀・)

今は技術がものすごく発達していて、一つの果物にいろいろな品種があり、甘いのが好まれるので糖度も高くなったり、種無しフルーツなる代物も多く出回っておりますね(・ω・)

最近だと、普通は皮をむいて食べる果物でも、皮ごと簡単に食べられるものまで・・・

種無しだと、子供やシニアにとって、種の誤飲を防ぐことができたり、果物を意識して摂る習慣のない方々(理由は皮とか種の処理が面倒だからだそう💦)にしてみたら、食べやすくて人気はあるそうですが・・・

個人的な意見として、Fトモはなるべく食べたくないし、もし将来子供が出来て与える際も、なるべくなら与えたくないです。

品種改良とかその辺の話題はほとんど詳しくないですが、種無しということは、もともと果物の成長の過程で種が出来ないようにプログラミングされた種から作られたってことですよね?

ヒトや動物で例えると、もともと子宮や卵巣、精巣が出来ないように操作された上で産まれて成長していることですよね?

生物は子孫を残すことを重視しているハズですが、

次世代へ命のリレーが出来ないように人為的にプログラムされた種から出来た果物って怖い

いや、果物の種の誤飲は怖いですし、確かに食べやすいですが、特にお子さんに果物を与える際、

「種がないからラクに食べられて良いね^^」

ではなく、

「種があるから、気を付けて丁寧に食べようね^^」

と伝えるのが、本来の食育ではないかと(・ω・)

また、小さなお子さんやシニアの方にしてみたら大変かもしれませんが、丸呑み予防につながり、口の中で舌をしっかり動かすことにも繋がるので、長い目でみたら、口腔機能の維持になるでしょ。


詳しいことはわかりませんが、多分人間の都合で作られたんですよね。

収穫量が多かったり、大きさに差がないから大量に出荷できたり、成長が早かったりetc...の人間にしてみたら利点だらけですが、超不自然です。

そりゃ便利に過ごしたいし、食べ物に不自由はしたくないですが、ヒトも自然の一部であることを忘れずに💦

あまり不自然なモノは、これ以上増えて欲しくないな(・ω・)


ところで、果物関係の写メがいくつかあるので、載せようw

DSC_8681.JPG
↑↑
これは、10月の初旬くらいに運動指導員仲間から頂いたでっかい梨。
(毎年、庭で勝手になるらしい💦基本放置プレーだそうです)

モモちゃんとチビちゃんが、欲しそうに眺めてましたw

そして、こちらは祖母宅の庭の柿の木で収穫された大量の柿w(放置プレー)
IMG_20191104_171439.jpg

確かこれが、今月上旬??だったような気がするのですが、大量すぎるのでご近所さんにおすそ分けしつつ、食べきりました💦

ビタミンACEたっぷりの美容・健康に良い果物です^^

その他、F家には果物が結構そろっていたので、ピクルス達の果物を懸けた大乱闘が起こりましたw

DSC_8946 (1).JPG

楽しそうだなwww


  

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
クリック→http://efutomo.nbinfinity.com/
bnr_top_main--50.jpg

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 23:58| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

熱中症予防☆水分補給のタイミング

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です



昨日、台風10号の影響で、ゲリラ豪雨に出くわしました(´・ω・)

ホントに、ちょっとしたタイミングで・・・orz

しかし、今回の台風は超ヤバそうですね💦

甚大な被害が予想されますが、どうか少しでも被害が小さくなりますように・・・

さて、まだまだ残暑が厳しい今日この頃。

熱中症予防シリーズ更新します(・ω・)

【前回のあらすじ】
熱中症予防に塩分は必要ですが、まずは1日3食の食事をしっかりと✨

【バックナンバー】
熱中症予防☆汗をこまめに拭こう
熱中症予防☆不感蒸泄に気をつけて
熱中症予防☆塩分


熱中症予防や脱水予防の基本中の基本は、やはり1日3食のバランスの良い食事としっかり睡眠をとること、そして水分を1日の中でこまめに摂取することです。

なぜ「こまめに」かというと、体内で一度に吸収・利用できる水分量は限られていますので、仮に一度に飲んでしまっても余った分は排出されやすくなるから。


しかし、喉の渇きを感じにくいorむせるのが嫌で水分を避けてしまうシニアの方や、浮腫むのがイヤな女性などは結構水分補給しないもの💦

先月くらいに、管理栄養士として水分補給の講義をさせて頂いた際、「そういえば水飲んでない」と仰る方が多かったです。

女性が浮腫むのを気にして飲まないのは、かえって逆効果です。

水分を外に出さないようにと防衛反応が働き、余計に浮腫みやすいという話もあります。


一応知っておいて欲しいのですが、1日の中で水を飲むタイミングが最低でも8〜9回はあります。


1.起床後
2.朝食時
3.朝食〜昼食の間
4.昼食時
5.昼食〜夕食の間
6.夕食時
7.入浴前
8.入浴後
9.就寝前



仮に喉が渇かなくても上記のタイミングでコップ1杯を意識して頂くと、コップの容量にもよりますが少なくとも1〜1.5Lは普通に飲めるはずです。

よく「1日に1.5〜2.0Lの飲水が必要」と言われていますが、実際に体内から出てしまう水分は約2.5L

尿や便、汗から合計約1.5L、不感蒸泄で約1L失われますが(体重60kgとして、ざっくりした計算結果です)、実は1日3食の普通の食事で約0.8L、代謝水として約0.3Lで少なくとも約1Lは飲水以外で水分補給ができることになります。

だから、残りの1.5〜2.0Lは飲水で・・・になります。

あくまで計算上ですけどね(・ω・)


もちろん、それ以外のタイミングで「飲みたいな」と思うことがあればその時でも構いませんし、シニアの方はむせるのが嫌ならとろみをつけて飲むのも大事です。


※あくまで水分摂取量制限がない方向けの記事です。
腎不全や心不全などの水分摂取量の制限のある方は、かかりつけの医師の指示に従って下さいね。



ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

健康と医療 ブログランキングへ


管理栄養士 ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
http://efutomo.nbinfinity.com/

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 06:00| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

熱中症予防☆塩分

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です


今日も暑い💦

世間では社会人の方の夏休みだそうですが、かつて在籍していた会社1社目は「夏こそ働け!」な所で、2社目は「休むことは悪。親の葬式に出られると思うなよ!」な所だったので、Fトモの中での夏休みは学生時代をもって終わってます(´・ω・)
※ちなみに、2社目の葬式云々は、社内での地位が高ければ参加できるが、勤続年数が短い立場の低い社員はダメらしいという噂。あくまで噂ですが、Fトモは真実だと思ってる。

まぁ連休あると、逆に身体がなまってしまうので、夏休みはなくてもいいんですけどね(・ω・)



そんなわけで、「熱中症予防シリーズ」第三弾でも(・ω・)

【前回のあらすじ】
水分は常に体外へ出ています(・ω・)

【バックナンバー】
熱中症予防☆汗をこまめに拭こう
熱中症予防☆不感蒸泄に気をつけて


さて、今回の熱中症予防シリーズは、「塩分」について(・ω・)

よく、「熱中症対策には水分と塩分補給」と言われるようになり、塩分チャージをするための製品も多くなってきましたね(・ω・)

DSC_8089.JPG
↑↑
先週頂きました。

余談ですが、数年前、とある人(あまり好きではない人)が「太るから糖分は超気にするけど、塩分は全く気にしない。だって、『熱中症対策のために塩分❝たくさん❞摂りましょう』って言われているし。」と言っていたことを不意に思い出しました💦


確かに、適度な塩分、というかミネラル補給は大切ですが、Fトモ個人的な考えとして、そこまで塩分チャージアイテムに走らなくても・・・と思います。


理由はいくつかありますが、まず日本人の食塩摂取量の状況(2018年9月11日発表の国民健康・栄養調査の結果。気になる人は、厚生労働省のホムペ見て。)によると、

>>食塩摂取量の平均値は9.9g(男性10.8g、女性9.1g)。この10年間でみると、摂取量は優位に減少されている。

とありますが、これって自然塩か精製塩どっちなんだろうな〜と・・・💧

それはさておき、昨今の健康ブームなどにより、自然と減塩を意識する食生活にシフトしつつあると言われていますが、実はまだ多い。

今は、1日当たりの食塩摂取量の目標(日本の場合)として

健康な成人男性   8.0g未満
健康な成人女性   7.0g未満
高血圧の治療中の方 6.0g未満
腎不全などの方   3.0〜6.0g未満


と言われております。

WHO(世界保健機構)は5.0g未満を掲げていますけど、日本の食文化考えると相当難しいかと(´・ω・)


いずれにせよ、シンプルに伝えたいことは、

普段の食事ですでに塩分結構摂っているよ!と(・ω・)


だから、よほど大汗かく環境下じゃなければ、わざわざ塩分を意識しなくても・・・と感じます。

ちなみに、

>>年齢階級別にみると、男性は20〜30歳代、女性は20歳代でもっとも摂取量が少ない

と書いてありますが、多分朝食欠食とか極端なダイエットなども原因かと。

だから、熱中症予防に水分とか塩分とか気にする前に、まずは1日3食バランス良く(主食・主菜・副菜揃えて)しっかり食べましょうね。
そして、なるべくしっかり寝ましょうね^^;


Fトモみたいなフィットネスやスポーツのインストラクター業の方とか暑熱環境下で長時間仕事する場合とか、目に見えて大汗かきながらスポーツする人は塩アメとか舐めても良いかと思いますが、そうでなければ普段から「塩分!塩分!」言う必要はないハズです。

もちろん、高血圧の治療をされていたり、腎不全や心不全の方もね(・ω・)


  

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
http://efutomo.nbinfinity.com/

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 18:29| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

食環境って、やっぱり大切!

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です


前の記事で「食事の基本は美味しく楽しく〜」が大切だとお伝えしましたが・・・

子供の頃は、そんなこと思えてなかったような気がします(・ω・)


実はFトモは、幼稚園〜中学生の時、「給食」が一番苦痛の時間でした。

理由はドレッシング類やソース、マヨネーズなどの調味料が苦手で(要は濃い味やくどい味自体が苦手。今もそこまで得意ではない。)、特に幼稚園の頃、「いらない」と言っているのに先生から野菜にドバドバとドレッシングをかけられたり、揚げ物にソースやマヨネーズをあり得ないくらいたくさんかけられた所から始まってます(笑)

んで、結局完食できるわけもなく、残したら「好き嫌いが多い」とものすごく怒られた。

食べること自体は大好きですが(笑)、もともと集団生活が得意ではなく、小学生になるとクラスでそこまで仲の良い友人も多くなく、ウマが合わない同級生が多かったです。

その中で、「なんで特に親しい間柄でもないのに、わざわざ机の配置を変えて、みんなと輪になって食べるのか」と考えるようになり、次第に給食の時間は楽しくもなんともない、ただ提供された食事をロボットのように口に放り込む時間となってました。

その時は低学年でありながら、担任の先生に
「仲良くないコ達と一緒に食べても美味しくないから、一人で食べた方がまだマシ」
と訴えました。

その後どうなったかは、容易に想像できると思うので割愛。
とりあえず、集団生活に重きをおいているわけで、それに同調しない限り生きていけない時代でもあったので、途中から全てを諦めましたw

もちろん、今思うと給食の味自体は決して不味くはなかったです。

時々、苦手な酢の物やポテトサラダみたいにマヨネーズが入っているもの、揚げパンが出ると憂鬱でしたけど、大抵は何とかなりました。

時は流れ、大学で学校給食の大変さを学び、「給食の時間がつまらなかった」と思ってしまったこと自体に関しては、心の中で学校栄養士さんや調理師さんに申し訳ないなぁと思いました。

給食実習や病院での実習で大量調理の苦労も知り、ますますその想いは強くなりました💦

でも・・・

そこで感じたことは、料理の味や栄養バランスよりも、やっぱり食環境は思っていた以上に大切だったんだなってこと(・ω・)


今は気の合う人達と美味しく食事できていますし、もちろん一人で食べたい時は「ぼっち飯」だって何の抵抗もないし、不愉快な環境の中での食事をしていないので、今は食事は楽しくて美味しいと心から言えますよ^^


前回の記事で、食べ物になってくれた命に感謝を込めて気持ち良く食べることが出来ていますし、多少栄養バランスが崩れてしまっても、そのように食べた方が心身への良い影響は大きいと思います。

時々、「食べることの罪悪感から云々」というキャッチフレーズなどを目にしますが、そもそも食事というのは、罪悪感を感じるものではないのです。

「食べること」よりも「食べ方」に罪悪感を感じるのなら、まだわかるけどね(・ω・)


余談ですが、赤ちゃんや小さなお子さんが、あまり食事を摂らない原因として、「テレビを見ながら」とか「何か気が散るものがある」というのが挙げられます。

その時点で、唾液が出にくくなるそうで、消化吸収に影響もでますし、お腹も空きにくい。

また、大人の食事と子供の食事(離乳食や幼児食)を全くの別物と考えてしまい、同じ食卓を囲って一緒に食べていないと、子供にしてみたら「食事はつまらない」と思ってしまうかも・・・

1歳を過ぎた時くらいから、その辺の意識もできると良いですね^^


ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
http://efutomo.nbinfinity.com/

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 23:54| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする