栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)

2019年04月24日

昨日の脳活教室とかわいい出会い

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます☆

「将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です^^

BeautyPlus_20190423174741948_save.jpg

火曜日は誉田で脳活教室の日。

昨日の脳活教室では、ギムニクボールのいつもと違う使い方を紹介し、反射神経を活性化させる体操を取り入れてみました。

ekaigonavi_10007342.jpg
※ちなみに、ギムニクボール含め、数点物販しているものがございますので、ご興味あるかたは、コチラの記事をご覧くださいね。


最近、シニアの方に限らずだけど、暴走運転のはての痛ましい事故が連続していますので、それの注意喚起も兼ねて、とっさの判断力や反射神経って大切ですよ〜💦ともお伝え致しました。

自動車教習所でも、高齢者ドライバーの方々への免許更新時の認知機能等をチェックをするだけでなく、出来れば定期的に(または講習の一環として)でも認知症予防などの体操の機会を設けても良いのではないでしょうか??

Fトモ、伺いますよ^^


さて、昨日の帰りは、道中偶然お会いした可愛いお犬様方と遊ばせて頂きました❤

DSC_7417.JPG

トイプーはもちろん、やっぱ柴犬はFトモの中では別格ですね🐸✨
DSC_7416.JPG

柴犬って、結構警戒心が強く、飼い主以外には懐かないと言われていますが、このコはすんなりと懐いてくれましたw

カワイイ♡


あと余談ですが、桜は八重桜以外は散ってしまいましたが、この時期から見頃になるツツジや山吹が咲いていました^^
DSC_7420.JPG

DSC_7419.JPG


季節は初夏に移り変わっていきますね(・∀・)


さて、今日は行政の介護予防教室1教室の代行と、両国でのトレーナー勤務です。

実はいろいろな偶然が重なり、14連勤となっており、本日で3日目w

好きでやっている仕事ですが、ぶっ倒れてご迷惑かけないよう、上手にペース配分しつつ真剣にやらせて頂きます(`・ω・´)

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

フィットネス(全般) ブログランキングへ


福祉・介護ランキング


フリーランス ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 06:00| Comment(0) | 介護予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

文京区 介護予防展

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます☆

「将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモこと藤田朋子です^^


ちょっと油断すると、すぐ更新が滞る((((;゚Д゚)))

書きたいことは多々ありますが、まぁボチボチ書いていきますわw


昨日、仕事前に文京区の介護予防展に行ってきました(・∀・)

DSC_7015.JPG

場所は、文京シビックセンター
DSC_7047.JPG

意外と大きな施設でビックリしました(・o・)


介護予防展ということもあり、意識の高いご高齢の方が圧倒的に多く参加されていました。
DSC_7052.JPG

まぁ・・・「無料」だから^^;というのもあるのでしょうけど💦

決して内容に価値がないわけでなく、あくまで区主催で税金から捻出されていることを思って頂ければと思います。


さて、内容はやはり介護予防の基本である、

運動
栄養
口腔
生き甲斐
社会参加


などをテーマに、各ブースで健康相談やら体験やら・・・がありました。

Fトモは、やっぱり栄養の方へ(・∀・)

介護予防に関わっている管理栄養士として、内容はともかくとして、伝え方であったり、資料の見やすさなどを勉強させて頂きました(・∀・)


DSC_7050.JPG

DSC_7048.JPG


一般市民向けの、フレイル・低栄養予防の為の講演もありましたよ^^

DSC_7054.JPG

内容は基本中の基本ですが、参加されているご高齢の方々、「ほぅ〜(・∀・)✨」と目からウロコ状態で聞いてらっしゃいました。

そのご様子を見て、意外と栄養のことってまだまだ知られていないのかな💦と思いました。

文京区の介護予防体操、「文の京(みやこ)介護予防体操」も拝見させて頂きました。
DSC_7060.JPG

その後、ちょっとヒマになったので、気になっていた血管年齢測定&フィードバックを受けましたw
(測定結果見れば大体はわかりますが、まぁせっかくなので^^;)
DSC_7056.JPG

実年齢33歳、血管年齢26歳でした(・∀・)
DSC_7057.JPG

保健師さんと思われるお姉さんから、お褒めの言葉を頂きましたw

でも、末梢血管で簡易的に測っているし、末梢血管と大動脈では違いは出て当然です。
指先だから、スマホとかPCとかポチポチする人は、物理的な刺激も多いからまた違うんだろうな、きっと(・ω・)

他にも吹矢体験とか口腔相談とか、Fトモは参加しませんでしたけど、総合的に介護予防について考えるきっかけになる素晴らしいイベントだったと思います。

お土産も大量に頂きましたw
IMG_20190309_140425.jpg

この中でも、文京区 介護予防カレンダーは素晴らしい!!

ちょっとしたコラムや、
IMG_20190309_140445.jpg

月ごとにテーマがあり、カレンダーだから嫌でも目につくので自然と読んで実行されるのではないでしょうか。
DSC_7068.JPG

低栄養対策の間食も^^;
IMG_20190309_140504.jpg

多用しすぎは良くないけど、どうしても食が細くなってしまって・・・という方には良いと思います。


ちなみに・・・
なんと前職時&フリー1年目に一緒にお仕事させて頂いた、同じくフリーの管理栄養士の先生と偶然再会しました!!

年に1度、文京区で介護予防展の催しがあり、毎年お手伝いされているとのこと(・∀・)

素敵だなぁ✨

そして、毎年このような催しを文京区が開催されているなんてつゆほど知らず・・・

市区町村によって、介護予防に対する取り組みや考え、全然違いますね。

文京区のように熱心な所もあれば、介護予防の取り組み自体を軽く考えている所もあるのも事実・・・


もっともっと、介護予防を意識する時代にさせないと(`・ω・´)

P.S.
どうでも良い情報ですが、文教シビックセンター近くのジャンプショップにてw
DSC_7061.JPG

 

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ


福祉・介護ランキング

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 16:25| Comment(0) | 介護予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

床からの立ち上がり方

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

将来、介護を必要としない人生を送るお手伝いをする管理栄養士・健康運動指導士のFトモこと藤田朋子です^^

DSC_5560.JPG
新作NBI、期間は9日までです!!


さて、起き上がり方シリーズ第二弾でも(・ω・)

◆バックナンバー◆
床からの起き上がり方〜仰臥位から〜



今回は、起き上がり方・・・と言うか、前回の手で床を押しながら上体を起こした状態からの立ち上がり方について触れてみようと思います(・ω・)


尚、バックナンバーで「伏臥位(うつぶせ)からの起き上がり方も〜」と宣言しちゃいましたが、よくよく考えてみたら「伏臥位→横臥位→手で床を押す」というプロセスが成り立つので、前言撤回させて頂きますw


というわけで・・・

(上体を起こして)床から立ち上がる際、体育座りのような状態になって、腕や上半身の反動を使ってお尻を浮かして(この時点で膝がかなり曲がってますね)、立ち上がる方を結構見かけますが、出来ればやって欲しくない立ち上がり方です。


思っている以上に、腰や膝に負担かかってます💦

じゃあどうすれば良いんだ??と思いますが、以下に説明する内容も、人によっては膝や腰に負担はかかると思います。

でも、少なくとも体育座りからの立ち上がり方よりかは負担は軽いです。
(乱暴な言い方すると、「多少マシだよ」という感じ。あくまでF的な感覚ですが・・・)


まず、とりあえず上体を起こしました。
IMG_20180624_235458.jpg


次に、床に座っている状態から四つん這いを経て、片足立てます。
(膝が痛くない方の脚にして下さいね。)
IMG_20180624_235759.jpg

そして、腿に手を添えて、「よっこいしょ」と立ち上がります。
IMG_20180624_235837.jpg

以上(・ω・)

「よっこいしょ」は言わなくてもいいですが、息こらえしやすい方は声出し大切ですよ!!
自然と呼吸できますので。


もちろん、日常生活に支障のない体力レベルの方や、膝や腰が痛くない方は、床に座っている状態からはスッと立ち上がれると思いますが、筋力が著しく低下している方や膝や腰が痛い方は結構キツイ💦

そもそも、本気で膝や腰が悪くて痛みもある方は床に座らないとは思いますが、転倒してしまったり、うっかりイスから滑り落ちてしまったパターンもあるかもしれません。

また、特に普段は痛くはないけど、ヨガなどのレッスンを受け終わって、立ち上がろうとする時に膝に違和感を感じる、という方もいらっしゃるかもしれません。

そういった方々にとって、少しでも参考になればうれしいです(・ω・)


P.S.
今回の記事と全く関係ないのですが、今日眼科に定期健診&コンタクト処方の為行きました。
結構視力下がってました(´・ω・)
確かにここ数か月で見えづらいなぁとは思ってはいたのですがorz

皆さんも、定期的に健診とか受けた方がいいですよ〜


ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

健康と医療 ブログランキングへ


フリーランス ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 23:53| Comment(0) | 介護予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

床からの起き上がり方〜仰臥位から〜

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます☆

将来、介護を必要としない人生を送るお手伝いをする管理栄養士・健康運動指導士のFトモこと藤田朋子です^^


DSC_5545.JPG

間違えたw

DSC_5591.JPG
※NO BRAND Infinity新作、ご注文期間は7/9までです☆

あっという間に6月ももうすぐ終わり、明日から2018年の後半スタートです!!

そして、まさかの7月に入る前の関東甲信の梅雨明け


大雨、集中豪雨の地域の映像をテレビで見ると、胸が締め付けられる思いですが、Fトモが住んでいる地域は恐ろしいくらいの青空でヘバるほど暑かったです

DSC_5594.JPG

梅雨の代名詞ともとれる紫陽花さんも、干からびました(´・ω・)
DSC_5595.JPG



さて、もうすぐFトモの執筆コラムが掲載されます。
本当はそこで書こうと思ったのですが、書ききれなかった内容をここで書こうと思います(・ω・)

「仰臥位(仰向け)からの起き上がり方」


多分、若い方や日常生活に支障のないレベルの身体能力のある方は「は( ゚Д゚)???」と思われると思いますが、シニアの方やシニアの方と関わることのある方などには知って欲しい内容なのです。

転倒などにより、床や地面に倒れてしまった場合、もしくは普通に布団で寝ている場合、腹筋がきちんと使える場合はすぐに上半身を起こせますが、筋力が低下している方はこれが難しい。

反動つけて「えいやっ!!」と上半身を起こすことができなくもないと思いますが、大体そのパターンだと一気に頭の位置が変わるので、血圧の急変や人によってはめまいを起こしやすくなります(朝なんて超キケン)。

おまけに腰に負担がかかります。

ですが、以下の起き上がり方を知っていれば、血圧変化や腰への負担を軽くしつつ、ほぼ安全に起き上がることができます。

仰臥位(仰向け)の状態から、まずは横臥位(横向き)になります。
IMG_20180624_235428.jpg

なるべく胸が床(地面)に近づくようにして手の平をつきやすい所につきます。

IMG_20180624_235458.jpg

そうしたら、手で床(地面)を押しつつ、頭が最後になるようにゆっくりと上半身を起こします。

・・・以上(・ω・)

伏臥位(うつぶせ)の状態からは次回以降お伝えしますね(・ω・)

なんでこんなこと書いたかっていうのは、いろんな教室で体操指導行う中で、

「うっかり転んで起き上がろうとしても起き上がれなくて、目一杯反動つけて起き上がったらめまいがすごかった」
「転んでしまって(もしくは床に座り込んでしまって)数人がかりで引きあげられたけど、手を繋いだ状態から思いっきり上に引っ張られて肩を痛めてしまった」


という話をよく聞くからです。

ちなみに、上記の起き上がり方、もちろん肩・肘痛めている方、肋骨や鎖骨やその周辺の骨を折っている方は難しいですが、覚えていると便利です。

どうしても、床(地面)を押して起き上がれない場合は、周囲の人は決して腕を引っ張るのではなく、この起き上がり方が出来るようにサポートしながら起こして下さい。

そして、ご不安な方は人通りの少ないところは絶対に歩かないで下さい←ここ重要。
万が一の場合、助けてもらえませんから。



さて、超多忙な6月でしたが、多分7月からは若干余裕があるのではないかな〜(・ω・)
というか、今年度始まってからのこの3か月間、本気であっという間でした💦


毎日が充実しすぎていると、というかやること多すぎると時間は本当にすぐに過ぎ去っていきますね〜


ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

健康と医療 ブログランキングへ


フリーランス ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 22:47| Comment(0) | 介護予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

第44回 脳活サロン『顔ヨガ健康講座』

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます☆

将来、介護を必要としない人生を送るお手伝いをする管理栄養士・健康運動指導士のFトモこと藤田朋子です^^



DSC_5541.JPG


相変わらず梅雨模様で、膝・腰に痛みが来ておりますが、そしてもはや何から取り組めばよいかよくわからなくなりましたが、とりあえず元気です(・ω・)

さて、ちょっと日があきましたが、17日の日曜日は、NPO法人生き活き元気塾が月1で開催している脳活サロン(認知症予防サロン)がありました。Fトモにとっても久しぶりの脳活サロンでした。
(今年に入り、どう頑張っても予定の調整ができなかった・・・)

DSC_5481.JPG


今回の担当は、全身がお美しいヨガインストラクターのひかり先生
外見だけでなく、中身も非常に素晴らしい方です

DSC_5516.JPG

テーマは「生きる力」とのことで、日常生活の中で当たり前のように行っている呼吸や姿勢について・・・

DSC_5494.JPG

そしてシニアの方だけでなく、実は若い世代でも重要な舌や喉のエクササイズなど、非常に濃すぎる内容でした!!

顔ヨガも交えて実施して下さり、参加者様も重要性を理解され、みなさま真剣にご自身と向き合っておられました(・∀・)

DSC_5522.JPG


最近、「口腔機能もすごく大事!!むしろ健康作りや介護予防の土台だ!!」とあらゆるところで力説しているので、すっごーく勉強になりました♡

顔ヨガやあいうべ体操、本読んで自分で実行しても細かいポイントとかよくわかっていなかったのですが、しっかり教わることができ、やった後の舌の感覚全然違うことに驚きました。

講義が終わった後の茶話会でも、意識の高い皆様からのご質問は途切れることがありませんでした。
脳活サロン ブログ用.JPG


さて、次回は
7月15日(日) 13:30〜
脳活栄養講座


担当はFトモです(・ω・)

去年は、血糖値の変動とアミロイドβやタウの話とかしたので、今回も基礎編として「バランスの良い食生活」「低栄養予防」応用編として低栄養予防と認知症の原因の一つである脳血管疾患予防も絡めて「脂質」か「塩分」か「水分補給」について話したいなぁとは思ってます。

今後のMTG次第では方向性が変わるかもしれませんがw


詳しくは近々公表します。
外部の方も参加できますので、ご興味のある方お気軽にどうぞ(・∀・)
ただし、準備の関係もありますので、必ずご連絡下さいね^^


ヨガインストラクターひかり先生のブログ
脳活サロン『生きる力〜』〜皆さんは自分の身体のオーナー〜

Fトモ担当の去年の脳活栄養講座
2017年7月17日 脳活栄養講座


  

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

健康と医療 ブログランキングへ


フリーランス ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 07:00| Comment(0) | 介護予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする