栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)
Fニュース 2020年3月から、少しずつブログ内を改変中です。 現在、PCページ左上にあるメニューバーを随時更新中。 @3/22時点 「ホーム」「自己紹介」「お問い合わせ」のみ表示されます。A4/1 エフ・プリベンション開業しました。

2020年01月06日

落〜ちた 落ちた♪

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です

本日から本格的に2020年始動しました!!
(1/4が仕事始めでしたが、w-upみたいな感じだったので💦)

さて、始めに謝罪しておきます。

タイトルが受験生にしてみたら非常に不吉極まりない

本当にすみません(>_<)💦

だけど、これは受験生をバカにするものではなく、Fトモが個人的に好きな介護予防レクの一つなんです。

これは同じ介護予防や高齢者体操指導している方ならほぼご存知のレクだと思いますが(というかFトモがこの業界に入って一番最初に知ったレク)、特別な道具もスキルも必要なく、運動指導員じゃなくても練習すれば出来るし、結構盛り上がるので1クールの中では必ず1度は入れてます(・∀・)

レクの目的としては、「反射神経」とか「短期記憶」があると思いますが、何より盛り上がるので、教室に参加されて間もない時の緊張気味な空気を一気にほぐす為にもやってます(・ω・)

どんなゲームか、そしてどんな風に進めるかというと(あくまでFトモのやり方です)

@レク名の紹介
「今日は『落ちた 落ちた』ゲームを行います^^」
「名前がちょっと受験生にしてみたら縁起でもないですが〜」

というと、軽く「クスッw」とした笑いが起きます。
(グループレッスンの場合、大抵ノリの良い女性が数名いらっしゃる)

A目的を言う
「このゲームは、ある4つのモノが落ちてくるので、まずはそれに対する動作を覚えます。ちょっとした記憶の訓練でもあります。」

ちなみに、ネットで調べてみたら3つver.が多いみたいですが、Fトモは4つにしています。
ぶっちゃけ、参加者様のご様子で増減はアリですね。
縁起でもない言葉でなければ創作自由だと思います。

B動作を伝える
●りんご
eingo.jpg

「まず、『りんご』。木から落ちてくるりんごを受け取りたいので、両手の平上に向けて、りんごを受け取る姿勢を作って下さい。」

●げんこつ
genkotsu.jpg

「『げんこつ』が落ちてきたら痛いので、殴られないように両手で頭をガードしましょう。」
「肩痛くて、腕が挙がりにくい方は、痛くない範囲でやってみましょう。」

●かみなり
kaminari.jpg

「『かみなり』は、皆さん小さい時に『おへそを隠しましょう』って言われませんでしたか?」
→大抵、ここで頷く方多い。

「ですので、『かみなり』は両手でおへそを隠しましょう。」

●お金
okane.png

「では、4つめは『お・か・ね』・・・と言われたら、このように・・・」

わざと「お・か・ね」と超ゆっくり言った後に、シュバッ!!と片足を前もしくは横に素早く出す動作をします。

「落ちてるお金が誰にも盗られないように、素早く脚を出しましょう。」

大抵、ここで「ドォッ!」と笑いが起きますwww


C実際に練習してみる
ここで、ゲームの流れを説明。

「私が『落〜ちた 落ちた♪』と申し上げた後に、皆さんは『な〜にが落ちた♪』と仰って下さい。」
「その後に、私が先ほどの4つの言葉のどれかを申し上げますので、その動作をして下さい。」

紹介した順番通りにゆっくり練習します。
大体出来るので、ここはサラッと流します。

D本番
「では、次からはランダムに申し上げますので、素早く反応して下さいね。」
「反射神経も必要になってきますね〜。」

そして、ランダムに言います。

大抵、「げんこつ」と「かみなり」で軽く混乱する方が出るので、そこで「あれ?」ってなったりします。
これ、間違ってしまっても不思議と劣等感とか屈辱感は感じにくいです。

そして、「お金」になると他のどの動作よりも素早く、力強いパターンが多いので、

「なぜだか『お金』は早いですね〜(笑)」
「『お金』の時は妙に気合がありますね〜(笑)」

という流れにすると、かなり笑いがきます(・∀・)


そりゃ、4つの内1つだけ脚の動きですからね。
他の3つと混同しにくいです。


慣れてきたら、スピードアップしたり、2つ連続3つ連続でやったりすると、皆さん結構のめり込みます。

やり方によっては、頭文字が同じチガウ言葉を混ぜることもありますが、耳が遠い方もいらっしゃるのでFトモは滅多にやらないです。


E〆
最後は3つ連続くらいにして、数種類行ったあと、
Fトモ「『お金』と『お金』と『お金』」
参加者様:ダン!ダン!ダン!(足で床を踏みつけてます)

という感じで終わらせてますw

「万が一、転びそうになった時は今くらいの早さで脚が出せると良いですね〜」

という言葉も忘れずにwww


実際に、このゲームだけで転倒予防になるかと言われたらグレーな部分もありますが、盛り上がるしサクッと出来るので、Fトモ的にはオススメです

ちょうど明日からまた介護予防教室が多くなるから、どこかでやってみようかなw

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

福祉・介護ランキング


フィットネス(全般) ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
クリック→http://efutomo.nbinfinity.com/
bnr_top_main--50.jpg

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 21:17| Comment(0) | 介護予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

アクティブシニアは絶対に転倒予防の意識をしよう

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です

今回は、すごく今更ですが、そういえば「転倒予防」について今まで書いていなかったかな?と思ったので、このテーマで書いてみよう


転倒予防

「転ぶ」と聞くと、何となくおぼつかない足取りでヨチヨチ歩く乳児〜幼児、もしくは激しいスポーツ中に勢い余ってしまう人、慣れない不安定な靴を履いて躓いてしまう、もしくは酔っ払いが・・・と連想するかもしれませんが、ほんのちょっとの油断で誰でも転ぶ危険性はあります。

ただ、転びそうになっても、大抵は脚がすぐに出てしっかり踏ん張れたり、もしくは手がすぐに出て身体を支えたりして事なきを得ますが、転倒が一番怖いのはシニア世代です。

失礼な言い方ですが、シニアの場合だと転びそうになった時、すぐに脚や手が出ないパターンが多いので、そのままバターン!と転びます。

転ぶというよりか、身体がベチャッと地面に叩きつけられる感じと表現した方がイメージつきやすいかもしれません。

一度でも転倒経験のあると、その時の痛みなどが恐怖となり、自然と外出を控えるようになります。

そうなると、身体活動量が減るので、筋力や体力の低下→食欲の低下→低栄養→寝たきり

または、

筋力や体力の低下→ますます外出が減る→社会との接点が減る→気力低下、うつ、閉じこもり→ますます筋力や体力の低下→やがて寝たきり

閉じこもることによって、外部からの刺激も減るので、自然と脳への刺激も少なくなり、認知機能低下にもつながりやすくなります。

つまり、転倒するということは、寝たきり・要介護状態へのきっかけになりやすいのです。

また、上記のような過程を経なくても、転倒した際に打ち所が悪ければ、即寝たきりor最悪即死・・・


だから、シニアの方は普段から転倒は絶対に気を付けなくてはなりませんし、Fトモみたいなシニア向けの体操指導(もしくは、高齢者指導カテゴリーでなくても、参加者にシニアがいた場合)は、運動指導員やその他のスタッフは絶対に転倒させないよう気を付けなくてはいけません。

ちなみに、転倒の発生状況として、地域で比較的元気に暮らしているシニアの方々を対象にした様々な調査結果によると、

過去1年間の転倒経験率は約20%
男性よりも女性の方が転倒経験が多い

転倒場所は全体の約70%は外で、理由は歩いている時や、滑ってしまったというのが大半を占めるそうです。

家の中では、ちょっとした段差(カーペットとか)やコード、うっかりチラシを落としてしまって拾おうとしてついチラシの上に乗って足を滑らせるパターンもあるとのこと・・・

薬の副作用によるめまいとか、視力が低下して段差などがよく見えない、ということもあります。


なので、予防には

環境の改善(段差をなくす、手すりをつける、等)
自分に合った靴を履き、歩く時は特に意識する
視力が低下しているなら、矯正する


等の他に、普段から適度に運動することが重要になっていきます。

まずはしっかり筋力強化

特に脚や臀部を鍛えて、しっかりした歩行や自分の体を支えられるように。

身体の状況によりますが、フォームを間違えなければ、スクワットはオススメです。

スクワット(介護タクシー用).jpg
(これはあまり良い見本ではありませんが💧体幹が弱い・・・)

握力も結構大事ですね。手すりが近くにあれば、すぐにしっかり掴めるようにするのも大切。

そして、バランス力

仮に筋肉がしっかりついていても、バランス力がなければ、少しでも不安定な場所ですぐ転びます。

そもそも、歩行という行動自体が、一瞬でも片足になるので、そこでバランス崩したら転倒しますのでね。

柔軟性

股関節周りの柔軟性がアップすると、自然と歩幅が大きくなります。

歩幅が大きくなると、歩行は安定します。

また、転びそうになった時に、股関節周りが軟らかいと、しっかり脚を前や横に出して踏ん張れます。
小さいと、「脚を出したつもりだったけど、出せずに踏ん張れなかった」になります。

手首の柔軟性も結構必要ですね。

床に手をついた時、手首固いとケガにつながりますし、90度くらいまで曲がれば手で身体を支えられます。

普段から手首回しをしたり、上下左右にブラブラとしなやかに振ってみましょう。

忘れてはいけないのが反射神経

いくら筋力や柔軟性などがあっても、咄嗟の時に反応することが大切。

シニアになると、速筋がガクッと落ちてしまうので、そこはなかなか難しいかもしれませんが、Fトモは体操教室とかで上記の話をした流れで反射神経を使う脳活ゲームを取り入れます。

どんなゲームかは、次回以降に紹介しますね(・∀・)
※多分、シニア向け体操指導をしている方は知っていると思う。


そんなわけで、転倒には様々な要因や、対策が必要になります。

筋力とかバランスとか人それぞれだと思うので、気になる方はまずは自分はどの部分が弱いのか、どの部分が苦手なのかを把握して、対策していきましょう^^


ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

福祉・介護ランキング


フィットネス(全般) ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
クリック→http://efutomo.nbinfinity.com/
bnr_top_main--50.jpg

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 23:44| Comment(0) | 介護予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

第57回生き活き脳活サロン

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から考えよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です


少しだけ、日がさかのぼりますがw

18日(日)に、超久しぶりにNPO法人生き活き元気塾主催の脳活サロンのお手伝いをしに伺いました。

脳活サロンは、認知症予防カフェ。
 
脳活に関連のある内容で楽しみ、尚且つ他者や地域との関わりやコミュニケーションなども大切にしており、大体毎月第3日曜日に開催されております^^

(今まではコンスタンスにお手伝いに行けたのですが、毎月の練功十八法の勉強会も第3日曜日💦なかなか行けなかったのですが、今回は早退して行きました。)

今回のサロンはプロ歌手のふるみまや先生!脳活音楽療法でした☆

DSC_8278.JPG
(もちろん、左の方です。浴衣Tシャツで更にチャーミング♡)


透き通るような天使の歌声は、まさに奇跡としか言いようがありません!

最初に、歌に合わせてかる〜く身体をほぐし、

1566228461746.jpg

1566228510650.jpg

1566228552967.jpg

様々な音楽療法、音楽ゲームを楽しみました。

脳活音楽療法の内容も、Fトモが普段(というか、気が向いた時だけw)やっている内容も少しありましたけど、ほとんどが目からウロコの新感覚な内容でした!

特に気に入った&面白かった内容が、オノマトペボディーパーカッション

絶対に1人ではできない脳トレですw

Fトモも普通に間違えた部分もありましたwww

かなり脳(記憶力や集中力、協調性など)を使いました。

ある程度の脳トレや体操は一人でもできますが、やはり人が集まったからこそできる内容の方が、かなり脳活性化につながりそうなことを実感しました。

さて、来月(9/15)のサロン講師はFトモです💦

DSC_8277.JPG

いつも「脳活栄養講座」を担当しておりますが、来月は「脳活リズム体操」を行います。

詳細など、しっかり決まりましたら、また告知させて下さいね

ちなみに、場所は森下駅と菊川駅の中間の森下文化センター!!
DSC_8271.JPG

・・・の隣の高森地区集会所です^^
DSC_8272.JPG

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

健康と医療 ブログランキングへ


フィットネス(全般) ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
http://efutomo.nbinfinity.com/

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 06:00| Comment(0) | 介護予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

昨日の脳活教室とかわいい出会い

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます☆

「将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモ(藤田朋子)です^^

BeautyPlus_20190423174741948_save.jpg

火曜日は誉田で脳活教室の日。

昨日の脳活教室では、ギムニクボールのいつもと違う使い方を紹介し、反射神経を活性化させる体操を取り入れてみました。

ekaigonavi_10007342.jpg
※ちなみに、ギムニクボール含め、数点物販しているものがございますので、ご興味あるかたは、コチラの記事をご覧くださいね。


最近、シニアの方に限らずだけど、暴走運転のはての痛ましい事故が連続していますので、それの注意喚起も兼ねて、とっさの判断力や反射神経って大切ですよ〜💦ともお伝え致しました。

自動車教習所でも、高齢者ドライバーの方々への免許更新時の認知機能等をチェックをするだけでなく、出来れば定期的に(または講習の一環として)でも認知症予防などの体操の機会を設けても良いのではないでしょうか??

Fトモ、伺いますよ^^


さて、昨日の帰りは、道中偶然お会いした可愛いお犬様方と遊ばせて頂きました❤

DSC_7417.JPG

トイプーはもちろん、やっぱ柴犬はFトモの中では別格ですね🐸✨
DSC_7416.JPG

柴犬って、結構警戒心が強く、飼い主以外には懐かないと言われていますが、このコはすんなりと懐いてくれましたw

カワイイ♡


あと余談ですが、桜は八重桜以外は散ってしまいましたが、この時期から見頃になるツツジや山吹が咲いていました^^
DSC_7420.JPG

DSC_7419.JPG


季節は初夏に移り変わっていきますね(・∀・)


さて、今日は行政の介護予防教室1教室の代行と、両国でのトレーナー勤務です。

実はいろいろな偶然が重なり、14連勤となっており、本日で3日目w

好きでやっている仕事ですが、ぶっ倒れてご迷惑かけないよう、上手にペース配分しつつ真剣にやらせて頂きます(`・ω・´)

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

フィットネス(全般) ブログランキングへ


福祉・介護ランキング


フリーランス ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 06:00| Comment(0) | 介護予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

文京区 介護予防展

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます☆

「将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモこと藤田朋子です^^


ちょっと油断すると、すぐ更新が滞る((((;゚Д゚)))

書きたいことは多々ありますが、まぁボチボチ書いていきますわw


昨日、仕事前に文京区の介護予防展に行ってきました(・∀・)

DSC_7015.JPG

場所は、文京シビックセンター
DSC_7047.JPG

意外と大きな施設でビックリしました(・o・)


介護予防展ということもあり、意識の高いご高齢の方が圧倒的に多く参加されていました。
DSC_7052.JPG

まぁ・・・「無料」だから^^;というのもあるのでしょうけど💦

決して内容に価値がないわけでなく、あくまで区主催で税金から捻出されていることを思って頂ければと思います。


さて、内容はやはり介護予防の基本である、

運動
栄養
口腔
生き甲斐
社会参加


などをテーマに、各ブースで健康相談やら体験やら・・・がありました。

Fトモは、やっぱり栄養の方へ(・∀・)

介護予防に関わっている管理栄養士として、内容はともかくとして、伝え方であったり、資料の見やすさなどを勉強させて頂きました(・∀・)


DSC_7050.JPG

DSC_7048.JPG


一般市民向けの、フレイル・低栄養予防の為の講演もありましたよ^^

DSC_7054.JPG

内容は基本中の基本ですが、参加されているご高齢の方々、「ほぅ〜(・∀・)✨」と目からウロコ状態で聞いてらっしゃいました。

そのご様子を見て、意外と栄養のことってまだまだ知られていないのかな💦と思いました。

文京区の介護予防体操、「文の京(みやこ)介護予防体操」も拝見させて頂きました。
DSC_7060.JPG

その後、ちょっとヒマになったので、気になっていた血管年齢測定&フィードバックを受けましたw
(測定結果見れば大体はわかりますが、まぁせっかくなので^^;)
DSC_7056.JPG

実年齢33歳、血管年齢26歳でした(・∀・)
DSC_7057.JPG

保健師さんと思われるお姉さんから、お褒めの言葉を頂きましたw

でも、末梢血管で簡易的に測っているし、末梢血管と大動脈では違いは出て当然です。
指先だから、スマホとかPCとかポチポチする人は、物理的な刺激も多いからまた違うんだろうな、きっと(・ω・)

他にも吹矢体験とか口腔相談とか、Fトモは参加しませんでしたけど、総合的に介護予防について考えるきっかけになる素晴らしいイベントだったと思います。

お土産も大量に頂きましたw
IMG_20190309_140425.jpg

この中でも、文京区 介護予防カレンダーは素晴らしい!!

ちょっとしたコラムや、
IMG_20190309_140445.jpg

月ごとにテーマがあり、カレンダーだから嫌でも目につくので自然と読んで実行されるのではないでしょうか。
DSC_7068.JPG

低栄養対策の間食も^^;
IMG_20190309_140504.jpg

多用しすぎは良くないけど、どうしても食が細くなってしまって・・・という方には良いと思います。


ちなみに・・・
なんと前職時&フリー1年目に一緒にお仕事させて頂いた、同じくフリーの管理栄養士の先生と偶然再会しました!!

年に1度、文京区で介護予防展の催しがあり、毎年お手伝いされているとのこと(・∀・)

素敵だなぁ✨

そして、毎年このような催しを文京区が開催されているなんてつゆほど知らず・・・

市区町村によって、介護予防に対する取り組みや考え、全然違いますね。

文京区のように熱心な所もあれば、介護予防の取り組み自体を軽く考えている所もあるのも事実・・・


もっともっと、介護予防を意識する時代にさせないと(`・ω・´)

P.S.
どうでも良い情報ですが、文教シビックセンター近くのジャンプショップにてw
DSC_7061.JPG

 

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ


福祉・介護ランキング

いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 16:25| Comment(0) | 介護予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする