栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)
Fニュース 2020年3月から、少しずつブログ内を改変中です。 現在、PCページ左上にあるメニューバーを随時更新中。 @5/26時点 「ホーム」「自己紹介」「若い内から介護予防」「実績」「お問い合わせ」のみ表示されます。A仕事が少しずつ再開されてきました。安全、安心のために、三密を避け、毎朝の検温・消毒グッズ持参・マスク着用の上でレッスンなどさせて頂きます。

2020年05月17日

水分補給のタイミングは1日で8〜9回

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中のエフ・プリベンション代表のFトモ(藤田朋子)です



昨日が涼しかった分、今日の暑さは結構強烈ですね💦
(多分、暑がり屋さんなFトモだけかもしれませんがw)

本来ならこの季節は、夏に向けて暑さに身体を慣らしていくはずですが、外出自粛&活動量低下気味の方が多いのではないでしょうか?

また、マスク装着によって、水分補給が少なくなる&熱中症リスクも高まるみたいですね。

もはや、夏はマスク装着しないで
@手洗いとうがいに力を入れる
A除菌グッズを持ち歩いて、こまめに手指消毒
B電車の中とか心配だったらハンカチで口を押える

感じで良いのではないか。

顔面、マスク焼けしたらイヤでしょう。
Fトモはイヤだ(・ω・)

「マスク未装着=裏切者、非国民」な空気になっている以上、難しいかもしれませんが💦

日本って、周りの空気を何よりも大事にするからね💦

「みんながやっているから」がキーワード。

どうせ、「みんながやっているから」と思うなら、熱中症対策&水分補給も今から対策練りましょう。


熱中症予防や脱水予防の基本中の基本は、やはり1日3食のバランスの良い食事としっかり睡眠をとること、そして水分を1日の中でこまめに摂取することです。

なぜ「こまめに」かというと、体内で一度に吸収・利用できる水分量は限られていますので、仮に一度に飲んでしまっても余った分は排出されやすくなるから。


しかし、喉の渇きを感じにくいorむせるのが嫌で水分を避けてしまうシニアの方や、浮腫むのがイヤな女性などは結構水分補給しない印象があります💦

毎年この時期になると、管理栄養士として水分補給の講義をするのですが、「そういえば水飲んでない」と仰るシニア、思っていたよりも多かった記憶があります。

1日に500ml飲まない方もいましたよ💦
(特に腎疾患や心疾患があるわけではない)

シニア世代になると、トイレが近くなるのを避けるために飲まない方もいますが(トイレの動作自体が関節などへの負担となる為)、

年代関係なく水分足りないと、脱水症状や熱中症はもちろん、代謝が下がったり、便秘の原因にもなり、腸内環境の悪化のもとになります。
浮腫むのがイヤとか言ってる場合ではないです。身体の中からキレイになりませんよ。

また、血液がドロドロになりやすくなって血流が悪化しやすくなります。
そうなると、いずれは血圧上昇、動脈硬化リスク増、血栓出来やすい、脳出血、脳梗塞、心筋梗塞などなど

怖いね〜

●1日の中で水を飲むタイミング
gahag-006387.jpg

水を飲むor飲みたいタイミングは人それぞれですが、あまり水分を摂らない方は、以下のタイミングを意識してみて下さいね。


1.起床後
2.朝食時
3.朝食〜昼食の間
4.昼食時
5.昼食〜夕食の間
6.夕食時
7.入浴前
8.入浴後
9.就寝前



仮に喉が渇かなくても上記のタイミングでコップ1杯を意識して頂くと、少なくとも1〜1.5Lは普通に飲めるはず。

よく「1日に1.5〜2.0Lの飲水が必要」と言われていますが、実際に体内から出てしまう水分は約2.5L

尿や便、汗から合計約1.5L、不感蒸泄で約1L失われますが(体重60kgとして、ざっくりした計算結果)、実は1日3食の普通の食事で約0.8L、代謝水として約0.3Lで少なくとも約1Lは飲水以外で水分補給ができることになります。

だから、残りの1.5〜2.0Lは飲水で・・・になります。

あくまで計算上ですけどね(・ω・)


もちろん、それ以外のタイミングで「飲みたいな」と思うことがあればその時でも構いませんし、シニアの方はむせるのが嫌ならとろみをつけて飲むのも大事です。

もし、食が細い方で、これだけの水を飲んでお腹いっぱいになってしまう方は、「コップ一杯」にこだわらずに、口の中を潤す程度でもOKです。


※あくまで水分摂取量制限がない方向けの記事です。
腎疾患や心疾患など水分摂取量の制限のある方は、かかりつけの医師の指示に従って下さいね。



ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
購入して下さると嬉しいな(・∀・)
※サイトからのご購入は、登録が必要です。登録したくない方は、Fトモまでご一報いただければこちらで注文します。ただし、確実にFトモと会える人限定☆
クリック→http://efutomo.nbinfinity.com/
bnr_top_main--50.jpg
いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 13:33| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。