栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)

2017年04月25日

認知症予防は脳トレだけではない

こんばんは(・∀・)

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です(・∀・)

IMG_20170425_164038.jpg

今日は誉田で脳活倶楽部!!

誉田は自然が多く、のどかな所ですが、4月に入ってからは火曜日は天気に恵まれずorz

桜を拝むことはタイミング的に難しかったですが、そのほかの春を満喫しておりますw

DSC_3198.JPG

モンシロチョウなんて、久しぶりに見た気がするw
※虫は大嫌いだけど、蝶はかろうじてOK

DSC_3199.JPG

菜の花はどこでも見れますが、やはりって感じがしていいですね〜(*´ω`)

本日は膝の為の体操やケアを中心にお伝えし、脳活自体はやや少なめの日とさせて頂きました。

認知症予防の活動ということで、脳トレメインだと思われがちですが、認知症予防の為には身体が資本であるのは言うまでもありません。

例えば、転倒による骨折で寝たきりになり、そこから認知機能が低下するケースもありますし、膝が痛くて身体活動量が低下し、筋力・体力、更には外出の機会も減り、刺激が少なくなって認知機能が低下することだって十分あります。

また、糖尿病には有酸素運動などの身体活動がインスリン感受性を高め、ある程度進行を緩やかにしたり、悪化を防ぐことが言われていますが、糖尿病は認知症のリスクファクター(´・ω・)

膝痛などにより、運動が困難になり、糖尿病が悪化して認知症になる可能性も十分考えられます。

だから、認知症予防の教室でも身体機能に刺激を与え、痛みを予防・軽減する体操も毎回入れております(・ω・)

運動とか体操とかいうと、スポーツクラブや公共の体育館を連想すると思うけど、そのような場所に行きづらい方って結構いると思う。でも、そういった方でも近所の会館とかでの体操は抵抗が少ないだろうし、むしろ地域住民との交流も兼ねられるからメリットも大きいと思う。

何もスポーツクラブだけが運動する場所じゃないし(・ω・)

こういった体操教室、これからもっともっと増やしていきたいな(・∀・)

そして、一人でも多くの方が認知症などの介護状態になるべくならないように!!

なってしまっても、進行が緩やかになるように!!

Fトモはこれからも頑張るよ〜(・∀・)

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

フィットネス(全般) ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます(・∀人)♡
posted by Fトモ at 22:23| Comment(0) | 介護予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。