栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)

2016年02月05日

Fヒストリー〜学童期その1〜

気が向いたので、Fヒストリー更新しますw

Fヒストリー前回までのあらすじはコチラ
↓↓
------------------------------------
誕生から幼年期

------------------------------------

今思うとよくわからない不思議な幼年期を過ごし、でも小学校に入学するのを楽しみにしていました(・∀・)

理由は、おばあちゃんに年長さん1月の時点で学習机とランドセルを買ってもらい、いままでお下がりのモノばっか着てきた&使っていたFトモにしてみたら、物心ついた時点での初めて自分の為の新品のモノw

別に物欲がすごいとかそういうわけではないですが、それだけでなんか嬉しかった(・ω・)

幼稚園があまり好きではなかったから、小学校が楽しみでしたが、入学初日から嫌な目にあい、一瞬で大嫌いな場所になりましたw

ちょっとした大事件を起きたんです。

名前順でも、誕生日順でも、どう考えても出席番号は真ん中あたりになるハズなのに、なぜか一番最後・・・

そして、Fトモの机とイスだけが他の子と違う(´・ω・)


後から知ったのですが、なんか学校側のミスでFトモは入学しないことになっていたらしい。。。

それが直前にミスだと気付き、急遽名前と机&イスを準備したそうな(・ω・)

今の性格なら

「あ(・∀・)なんだか知らないけど、特別席だぁ〜www」

と笑って許せるけど、6〜7歳の子供にしてみたら自分が迎え入れられなかった感じがしてすっごく悲しいもんですよ(´・ω・)

余談ですが、3年生の時のクラス替えの時も全く同じことが起き、教員からいじめられてんじゃないのかと思いました。

そして、嫌いになる要因は他にもいろいろありましたw

1.先生とウマが合わなかった


どういうわけか、小学6年間は担任の先生とのウマが合わなかった。

原因は小学1年の時の算数の授業。

足し算で普通は「1+1=2」と言うところを、Fトモは「1+1=1」と言い切っていましたw

なぜ2になるのかわからなかった。

それは、例えば「1つのりんごが2つあれば1+1=2」であるが、「1杯の水と1杯の水を、ちょっと大きめのコップに入れると1杯になる」というところからwww

それを先生に言った次の日から何かいちいち注意されるようになりましたw

ハンカチを忘れてしまったこととか、授業中に消しゴムを落としたこととか、鉛筆の芯がとがってないとかetc...

何か目の敵にされていましたorz

他にもイヤなことが多々ありますが、長くなるので次回以降にしますw

とりあえず、次回のFヒストリーは、以下の項目(予定)に触れてみようと思いますw

------------------------------------
2.体育と身体測定がイヤだった
3.軽い発達障害or適応障害があった?
4.給食の時間がイヤだった
5.集団行動がイヤだった
------------------------------------

ってロクな思い出ないですねw

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 23:49| Comment(0) | Fヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: