栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)

2016年01月26日

Fヒストリー〜誕生から幼年期〜

みなさん、こんばんは(・ω・)

介護予防に力を入れている千葉県在住の健康運動指導士&管理栄養士のFトモです(・∀・)

突然ですが・・・
今回から不定期で・・・気が向いた時に今までのFヒストリーを公開していこうと思います(`・ω・´)

目的としては、

●今までの人生を思い出し、今後にどう活かすか客観的に見るため
●Fトモという人物を知って欲しい
●運動が苦手で大嫌いだったのに、何で今の職業に就いているのか知って欲しい


といった感じでしょうか(・ω・)


長くなると思うので、数回にわけて更新します(・ω・)

第一章「誕生から幼年期」

今でこそ身体は大きい方ですが、生まれた時は標準よりも結構小さめ(未熟児ではない)で生まれたそうです。

F家の第二子、待望の女の子(・ω・)

両親が教員だったので、割と厳しく(といっても、最低限のマナーをしつけられた感じ。外から帰ってきたら靴を揃える、肘ついて食事しない、とか。)でも、何だかんだ結構ちやほやされながら育てられましたw

最初、小さく生まれたものだから両親は心配もしたそうですが、赤ちゃんの頃から食べるのが(もちろん離乳期までは当然母乳保育だけど)大好きで、小食のF兄とは真逆だったらしいw

3歳の時点で、大人1人前の定食も平らげていたそうなw

あっという間に大きくなり、5歳の時点で当時10歳のF兄とほぼ同じ身長だったというwww

ちなみに当時は他のコ同様、野菜が大っ嫌いで好きな食べ物はごはん、肉(特にから揚げ)、卵、チョコレート(笑)
でも炭酸はどうしてもダメでした。
(今も炭酸は飲めません。だからアルコールが好きだけどビール飲めません。野菜はセロリ以外なら大好きです。)

食べることと、なぜか絵本よりも図鑑を見るのが大好きで、幼稚園から帰ってきては、真っ先に図鑑を眺めていました。

特に好きだったのが、動物・植物・宇宙・人体(!)について(・ω・)

後は、一人で「かがくしゃごっこ」遊びをしていましたwww

どんな遊びかっていうと、ペットボトルをビーカーやフラスコ代わりにし、絵の具で色付けした水を数種類用意して、混ぜて遊んでたというwww

確かに理科系の事が好きだったけど、何て不気味で地味な遊びをしていたんだろうと思うw

実はこの幼年期の時点で他人とのコミュニケーションをとるのが苦手で、運動も苦手でした。

コミュニケーションに関しては、多分もともとの性格もあったのかもしれません。

どういうわけか、思っていることをうまく言葉に表せない、他人とどう接してよいのかわからない状態だったのですが、それに関しては6歳の時点で「べつにほかのコにあわせなくてもいいや。」と悟りました(笑)

おかげで幼稚園児にして一人行動全くのへっちゃら人間になりましたw

ただ、この様子を見た親が「まずい!!」と思ったのか、うまくママ友の子供と接する機会を多く設けていたので、一応仲の良い友達は2人いましたがw

後は、近所の健康増進センターで毎週土曜日にあるコーラスの習い事に無理矢理通わされて、何とか他の子供と接する機会を設けられていましたw

このコーラス、実は後々Fトモの人生を考える一つのきっかけになりますが、それはまた今度・・・

運動に関しては・・・当時はかけっことか鉄棒とかそういった類の運動でしたが、

・まず家に帰ったら部屋に閉じこもって図鑑ばっか眺めている
・基本的に友達とは遊ばない
・身体が大きすぎてうまく動けない

という状況w

特に身体が大きいというのが本当にネックで、鉄棒だと身体が持ち上がらないし、かけっこは本当に遅くて、いつもビリだった。

もちろん、「鉄棒できるようになりたい」「速く走りたい」と思っていましたけど、やる度に下手くそで遅くてみんなの笑いものにされていたので、段々嫌になっていき、大学院生になるまでずっと運動嫌いなままでいました(´・ω・)

基本的に子供って競争心とかあるから、他のコができるのに自分ができない・・・となると一生懸命克服しようとするのだそうですが、やっぱこの時期に強い劣等感感じると競争心削がれると思います。

だからかな(・ω・)

今運動指導する時、安全性はもちろん大切にしていますが、なるべく相手には「できない」といった劣等感を感じさせないことを優先にしているのは(・ω・)
といってもFトモの説明が足りず、結果的に劣等感感じさせているかもしれませんがorz

Fトモはキッズ対象の運動指導したことないし、考えていないからわかりませんが、もし今後キッズ向けの運動を提供するのであれば、最低でも強い劣等感だけは与えないようにしたいものです。


まぁこんな感じで、ちょっと普通ではない赤ちゃん&幼稚園児でしたw

さて、この後学童期はどうなることやら(苦笑)


  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 23:58| Comment(0) | Fヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: