栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)

2015年07月01日

独立したらマンツーでの水泳指導をやりたい

さて、日々仕事&長時間通勤、勉強、時々ちょっとした遊び(年頃?の女の子なもんでwww遊びたいですw)に追われているFトモですが、フリーランスになってからどんな活動をしようか、どう生計を立てようか、限られた時間の中でFトモなりに一生懸命考えています(・ω・)

以前、独立したらやりたいことという記事をアップ致しましたが、その中の一つである

初心者用水泳指導

について、先日改めて自分の考えなどをまとめてみました。

少し案を書き出すだけでも、頭の中が整理されていくもんですね(・ω・)


この水泳指導、週に1日は絶対に行いたいです。

■レッスン形態はどうするのか?

つまり、グループかマンツーか・・・

当初は両方を視野に入れていましたが、最近はマンツー志向が高まりました。

グループにした方が、収入面でのリスク回避にはなるものの、

・場所の確保(1〜2コースは貸し切りにすべき。毎回確実にできるとは限らない。)
・安全面の確保(同時に参加者様全員を監視できない。多分1人沈んでいたところで100%気付く自信がない。)
・声の大きさ(多分Fトモの地声じゃ聞こえない可能性がある。)


というデメリットがあるので、グループは多分やりません。。。

もちろん、グループにした方が、

・ワイワイ楽しく運動ができる
・引きこもり予防
・友人を作れる


というメリットがありますけどね(・ω・)

ただ、上記のようなメリットを目指すのであれば、エアロビクスやZUMBAサークルの方が良いかなぁと・・・

■対象者は?
ざっくり書くと、

・小学生〜高齢者で、医師から水泳を止められていない方
・泳げない方


となります。

もう少し細かく書くと、

・大人になって泳げるようになりたいと思ったが、水泳教室に通うのに抵抗のある方
(集団が苦手、高齢者や主婦の方と混じって教室参加に抵抗感を持っている若年層等)
・小学校の教員になりたいが、泳げない方
・体育大学に通っていて、陸上のスポーツはできるが水泳だけはできない方
・プールでウォーキングばかり行っていたが、運動の幅を広げる為に水泳を行いたい方
・趣味を増やしたい方
・自信をつけたい方 など


■なぜ初心者だけ?
もちろん当初はどんな目的・対象者にも対応できる事を目指していました。

ただ、あくまでFトモは運動でも栄養でも

初心者の方にこそ目を向けるべき

と思っています。
(エアロビクスで散々暴走して何言ってんだと思われるかもしれませんがたらーっ(汗))

本当は初心者や低体力者、介護予防系に特化したことをやりたい。

となると、水泳指導においても、初心者=泳げない方限定にするのは当たり前。

■内容
クロールと平泳ぎのみ
(もちろん水慣れとか潜ること、起き上がり方などから教えますが)

Fトモの主観になりますが、大体この2種目できれば良いと感じています。

背泳ぎは前が見えない不安があるので、オススメしたくありません。
バタフライはFトモ自身が苦手ということと、腰が痛いので(本当に上手い方は腰痛くならないそうな・・・)やりません。

■料金

中学生まで 3,000円(1コマ50分)
学生    4,000円(1コマ50分)
社会人以上 5,000円(1コマ50分)

を考えています。
税別か税込かは検討中です。
※上記の指導料とは別に、交通費なども頂きます。

ちなみに初回は必ずヒアリング、カウンセリングを行います。


■なぜ水泳指導なの?

今でこそ水泳が好きなFトモですが、実はもし幼い頃に親に無理矢理スイミングスクールに連れていかれなかったら、間違いなく今でもカナヅチだったと思っています。
友人から夏に「海やプールに行こう」と誘われても100%断っていると思います。

この話、信じてくれる人は少ないのですが、

Fトモが水泳を習い始めたのは、小学3年生。

それまでは、水を張った洗面器に顔すらもつけられないくらい水が怖かったのです。

当然泳げなかったし、学校の水泳の授業は全然できなかったので、毎回担任の先生から無理矢理沈められたり、ビート版で叩かれていました(今だったら大問題。まあ20年くらい前なら体罰は珍しくなかった。)

スイミングスクールでも相変わらずで、潜れるようになるまで2か月かかりましたw

ただ、潜れるようになって、伏し浮きが出来てからは、トントン拍子で泳げるようになりました。

他のスポーツは本当にダメだったのに、水泳は運動神経に関係なくできることに気付き、普段の生活の・・・陸上スポーツとは全く違う刺激に徐々にのめり込んでいきました。

体育は苦手なのに、水泳ができるだけで、自信を持てるようになりました。


ただ、小学5年生の時に転校し、近くにスイミングスクールがなかったので(本当はあったのですが、知らなかった)、Fトモのスイミング生活は2年間で幕を閉じました。

月日は流れ、大学院生の時、何となく始めたプール監視員のバイトで久々に泳いでみたら、全然進まないし、泳げないしでビックリw

ただ、これも時間のある時に練習していったら、昔ほどとはいかなくてもある程度泳げるようになりました。
基本の4泳法以外の泳ぎも覚え、楽しくなってきました。

それから約2年後、何だかんだで日赤の水上安全法を取得できるくらいの泳力は身に着けられ、プールの仕事を辞めた今でもトレーニングの一環&趣味として泳いでいます。

といっても、タイムを気にしてガツガツ泳ぐということは全くなく、比較的ゆったりとスゥ〜っと進む感じですがw


ダラダラと書きましたが、水泳ほど万人向けのスポーツはないと思います。

どんな年代でも、どんな目的でも続けられる。
関節への負担が非常に軽い。
自信が持てる。
趣味の一つとして続けられる。

などなど、一般的に健康に良いとは言われていますが、上記の内容も含まれていますね。

身体的にもメンタル的にも水泳は良いと思います。

能力的に、上級者向け・・・タイムを上げたいとか、大会に出るための・・・といった内容は対応できませんが、初心者に特化した水泳指導を絶対行いたいです。

初心者こそ、絶対教わらないと上達しませんし、もともと水に顔つけることすら怖くてできなかったFトモだからこそ、他の水泳指導者よりも初心者の気持ちに寄り添うことができます。

独立してから・・・は、もちろん、正直今から始めたいです。

  

  

ランキングに参加しました。
よろしければ、クリックお願いします。
↓↓

フィットネス(全般) ブログランキングへ
posted by Fトモ at 18:11| Comment(0) | 独立に向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: