栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)

2019年02月01日

イチゴ様の季節

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます☆

「将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中の管理栄養士・健康運動指導士のFトモこと藤田朋子です^^

今日から2月!!

今年に入ってから、公私共に充実した日々を送らせて頂いてますが、本当に時が流れるのは早いので、一日一日をしっかり過ごしていきたいと思います。



先日、デニーズで期間限定(いつからいつまでかは知らんw)のイチゴのパフェを頂きました

DSC_6778.JPG

下にあるスプーンで、パフェ自体の大きさは想像できると思いますが、それなりに大きいですよ(・∀・)


DSC_6775.JPG


フレッシュなとちおとめを11個使用しており、1,399円(税込1,510円)と決して安くはないですが、それなりに食べ応えがあります。

ですが、管理栄養士でありながら大食漢なFトモ、「え〜♡こんなにたくさん食べられないかも〜♡」とほざいたくせに、終始笑顔でペロッと頂きましたwww

「こんなんで栄養指導していてすみません」と思いますが、要はカロリーとか云々よりも日々のバランスが大切なわけで、普段がきちんとしていれば、たまにはこんな日があっても良いのです。
※ちなみにこの日、昼食に八柱の道頓堀というお好み焼き屋さんでお好み焼きを2枚くらいとミニサイズのパフェを食べて、その後にこのパフェでしたwwwww

やっぱり食事は楽しまないとね(^ω^)


さて、パフェの主役であったイチゴですが、春を代表する果物で(というか、本当は野菜に分類されるそうですが、ここでは果物としておく)様々な品種があって、面白いですよねw

そして、栄養価が高いのも魅力

かなり素敵な栄養成分がギッチリ詰まっておりますよ^^

ビタミンC
100g中(大体6〜7粒くらい)62mg。
ビタミンCはご存知コラーゲンの生成を助けるので美肌にGOOD✨
ストレス環境下においても必要な栄養成分で、風邪の季節にも重要ですね。

フラボノイドなど
ポリフェノールの一種ですが、アンチエイジングや抗酸化に一役買います。
まぁ今回のパフェの場合は、生クリームなどもたっぷりなので、アンチエイジングもくそもないですけどねwww

葉酸
妊婦さんを中心に、絶対必要な成分で、造血に欠かせません。
貧血には「鉄!」と思いがちですが、その他にも葉酸、銅、ビタミンB12などが必要です。
また、たんぱく質の合成にも関与する栄養成分なので、筋肉やお肌の新陳代謝にとって非常に重要です。

食物繊維
100g中1.4g(不溶性0.5g、水溶性0.9g)含まれており、ペクチンという線維が豊富で、腸内環境の改善に一役買います。
腸内環境の改善は便秘の改善のみならず、免疫力や自律神経の改善などにも繋がります。


もちろん、どんな食材にもメリットとデメリットがあるため、「これさえ食べれば良い」という奇跡の食材はありませんので、イチゴばかり食べないように💦

また、果物に豊富に含まれる果糖は特に夜に食べると中性脂肪になりやすい(しかし、Fトモは気にせず食べてますが、中性脂肪が基準以下・・・)という特徴もありますので、量やタイミングなどに気を付けましょうね💦


でも、これからしばらくはイチゴは旬ですので、しばらくイチゴを楽しめますね

もうすぐ立春になり、春に近づくにつれて、旬の食材がどんどん出て行きますが、その季節ごとに美味しい食材を美味しく楽しく食べられることが一番だと思います。

いつまでも美味しく楽しく食べられるように、やっぱり日々の体調管理や健康維持・増進って大切ですね〜


  

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ


グルメ ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます

P.S.
今日、美容院に行って、髪染めましたw
Before(茶金)
DSC_6706.JPG
↓↓
After(アッシュグレーのはず・・・)
DSC_6794.JPG

どうあがいても、色落ちして最終的に茶金っぽくなるけど、ちょっとは落ちついて見えるかしら(・∀・)
posted by Fトモ at 23:04| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする