栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)

2017年05月31日

からだバー体験会

こんばんは(・∀・)

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です(・∀・)

何気に久しぶりの更新となりました。

ちょっとこの数日、良い意味でも悪い意味でもいろいろあり、なかなか落ち着いてPC開けませんでしたorz

さて、この間の日曜日、2年くらい前に株式会社メッツのビジネス合宿で同席させて頂いたユウコさんからのお誘いで、初めて『からだバー』なるものの体験会に参加してきました。

●からだバーとは何ぞ(?ω?)

確か去年くらいに設立された一般社団法人日本からだワーク協会が生み出したアイテムです。
IMG_20170529_074329.jpg

木のぬくもりがどこか安心感を感じる( ´ω`)


ヒトの身体は「伸ばす」「曲げる」「縮める」「捻る」など立体的に動くようにできており、バーを使いながら様々なエクササイズをすることによって様々な動きに効果的に取り組むことができます。今自分がどんな動きをしているのか、どんな癖があるのか、どんな動作が苦手なのか、左右差などどのくらいのあるのか・・・などなど、鏡を見ながら行うことによって自らの視覚で、鏡がなくても感覚でわかるようになり、それに対してより良く動くにはどんな身体の使い方をすれば良いのか・・・など考えるきっかけにもなりますし、その点を意識しながら動くことによって、身体の状態がより良い方向に向かうようになってくると思います。
(協会のパンフと、F解釈による)


実はFトモってば、今までいろいろなアイテムをゲットして試してきましたが、何だかんだ

「ミニボールとチューブ(セラバンド)とバランスディスクで十分足りるな(・ω・)」

と思っており、加えて去年くらいに初めてからだバーを見た時は、申し訳ないことにどこか胡散臭さを感じておりました(ごめんなさい💦)

だけど、今回たまたま時間が合ったことと、体験もせずイメージだけで判断するのはどうかと思い、参加しました。

あくまで体験だったので、バーの持ち手部分で足裏フミフミしたり
FB_IMG_1496015410483.jpg

バーを持ってのエクササイズをしたり、
FB_IMG_1496015391060.jpg
(意外と難しかった)

FB_IMG_1496015402201.jpg

というだけでしたが、結構な運動量となりました。

一つ一つの動作そのものは決して強度は高くはないのですが、結構疲れました💦

でも、最初に思っていたイメージは覆されましたw

胡散臭くはありませんw

ちょっとした力の加減やバランスのさじ加減で感覚が全然違うし、身体が少しでも動くのであれば、運動の得手不得手、年齢などに関係なく、出来る素晴らしいアイテムだと感じました。

最後に記念写真☆
FB_IMG_1496015363622.jpg
(しかし、Fトモ太ったなw原因はわかっている。もうちょっと痩せよう)

当日ご一緒できた皆様、Fトモの方向音痴のせいで遅れてのスタートになってしまい申し訳ございませんでしたが、本当にありがとうございました!!

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

フィットネス(全般) ブログランキングへ
posted by Fトモ at 23:56| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

脳活師養成 プレ講座開催!!

こんにちは(・∀・)

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です(・∀・)


今回はFトモの活動の1つであり、昨年からお世話になっているNPO法人生き活き元気塾からのお知らせについて投稿させて頂きます!!

以下、代表・本多より・・・

°˖✧✧˖°°˖✧◝✧˖°°˖✧✧˖°°˖✧✧˖°°˖✧✧˖°°˖✧✧˖°°˖✧✧˖°°˖✧◝✧˖°
【脳活師養成プレ講座 開催】
NPO法人生き活き元気塾では、今後の活動を支えてくださる主要メンバーが必要になるために、来月から一緒に脳活コミュニティを作って頂けるプロの人材を育成していきます。
平成29年6月より実施します。

費用は、一定期間無料で実施。
私が約30年間多くの時間と費用を使って学んで培ってきた指導法を無料で伝授いたします。


条件は生き活き元気塾のビジョン、ミッションにご賛同頂きまして、共に認知症予防、健康寿命を伸ばす活動やコミュニティづくりを一緒にやっていただける方です。
詳しくは以下
・指導経験があることに越したことはありませんが絶対ではなくてもかまいません。
・人が好きでコミュニケーションが積極的に取れてる方
・喫煙がない方
・体力が普通にある方
・情熱をもって一緒に超高齢化社会について問題意識を持ち、考え、行動ができる方
・思考行動が建設的な方(どうしたら出来るかを優先的に考えられる方)
・参加時間を優先的に作れる方


でしたら、老若男女受け入れさせていただきます。
最初は少人数制で行います。
定員5名。

ご興味やご参加のご希望がございましたら、下記までご連絡ください。
お待ちしております。
詳しくはお話しさせていただきます。

NPO法人生き活き元気塾
代表理事 本多慶吉


連絡先
NPO法人生き活き元気塾
TEL/FAX:0336312912
携帯:09046120697
mail:honda@ikiikigenki.com
°˖✧✧˖°°˖✧◝✧˖°°˖✧✧˖°°˖✧✧˖°°˖✧✧˖°°˖✧✧˖°°˖✧✧˖°°˖✧◝✧˖°

代表・本多は認知症などの介護予防、超高齢社会に伴う社会問題に、Fトモ以上に本気で取り組んでおります。

今まで介護予防系の運動指導をしたことがない方でも大丈夫!
また、これを機に介護予防系の活動もされてみたい方、認知症について勉強したい方、地域のコミュニティの作り方にご興味とご協力の意志のある方にもオススメだと個人的には思います。

本多から直接指導法を、しかも無料で伝授してもらえる機会は今後はそんなにないかと思います。

ちなみに、本物のFトモと会える機会もあります←
あ、これは余計でしたね💦すいません💦


少しでもご興味のある方、まずは元気塾までご連絡を!!

NPO法人生き活き元気塾
TEL/FAX:0336312912
携帯:09046120697
mail:honda@ikiikigenki.com

お待ちしております^^

DSC_2844.JPG


  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

健康と医療 ブログランキングへ


フィットネス(全般) ブログランキングへ
posted by Fトモ at 17:28| Comment(0) | 介護予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

Fにまつわるエトセトラ

おはようございます(・∀・)

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です^^

DSC_3395.JPG

数あるブログの中から御縁あってのご訪問ありがとうございます。

さて、タイトルですが・・・

20年くらい前にこんなようなタイトルの歌が流行っていたような気がしますが、何となくフッと思いついただけなのでキニシナイで頂けると嬉しい(・ω・)

(・∀・)

実は最近、Fトモの『F』って、Fトモの活動内容な理念に共通している点が結構いろいろあるのではないか・・・と思いつつあります。

実はフリーになる前(つまり会社員だった頃)、何となく『F』から始まる英単語を考えていたら、結構出てきましたw

Food
Fitness
Friend
Fun
Free
Fabulous
Face
Future

他にもあるでしょうけど、何せ英語は本気で得意ではなく(一応英検準2級は持ってはいるけど、忘れてしまったら全く意味のないものである)、かつて日本語がそこまで話せない海外のお客様にトレーニング指導をさせて頂いた際、

「Oh!! Your biceps are so cool !!」
(「まぁ!あなたの上腕二頭筋すっごく素敵!」と言いたかった)

と、今思うと「何言ってんだコイツ」と思われた感半端ないこと言ってましたorz
(ちなみに別れ際、ハイタッチしましたw)

話を戻そう(・ω・)

まぁFから始まり、尚且つサクッと思いついた英単語が、何だかんだFトモの活動内容・理念と近しいものがある・・・ということである。

FoodFitnessは言うまでもなく食と運動。

Friendは友人だが、人や地域との繋がりが感じにくく、どこかドライな人間関係になりつつあるからこそ、Fトモの活動(運動教室など)を通して友人関係になって欲しい、それによって地域のつながりもあって欲しい、という想いから。

FunFreeFabulousはそれぞれ「楽しい」「自由」「最高」・・・個人的な「理想の生き様」ではありますが、やはり自分がそのように感じないと目の前のお客様に健康と元気を与えるのは難しい。それに、そのように生きるにはやはり(自分なりの)健康が不可欠なわけで、結局のところ「今よりも少しでも健康を目指しましょ♪」というところに行きつくわけです。

Faceは顔・・・というかface to faceの意味合いの方が強いです。直接対面でお話することが重要だと思ってます。特に栄養指導の際、電話でやろうと思えばできるのですが、やはり相手の方の顔色や表情、全体の雰囲気を直接見ないとわからないこと多いでしょ。
※例えば・・・同じ身長・体重・腹囲でも、腹だけポッコリしているのか全体的に丸っこいのか、実は筋肉が多くて体重が重いのか等、結構違うしね(´・ω・)

だからといって、FB上で直接お会いしたことないけど繋がっている男性と1対1で会うつもりはありませんので!!
なぜか最近、そのようなメッセージがすっげぇ来るので念のため💦
何かのイベントなどで周囲に人がいる状況なら可です。

Futureは未来。たまには立ち止まって過去を振り返ることも大切ですが、「よりよい未来の為に今から健康に意識を向けましょ♪」というところに結局行きつくw


まぁだから結局何が言いたいのかと突っ込まれそうですが、Fトモの『F』って元々はFujitaから来ただけなんだけど、どんな風にも解釈できるし可能性は無限大ってところですかね(・ω・)


可能性が無限大と言えば、NO BRAND Infinity✨


新カタログの受注期間ですが、今日(24日)までとなっております!!

カタログ渡せなかった方のために、貼っておきますのでご覧くださいませ〜^^
18556173_1292166377569337_1917365478359795047_n.jpg

18556110_1292166374236004_2203872179679102816_n.jpg

もしこの中で「いいな」「欲しいな」というのがありましたら、Fトモにメールかお問い合わせフォーム(PC版では右上にあります)かFBのメッセンジャーでご連絡下さればまとめて注文致します。

まとまった方が送料かからないしw


では、本日は水曜日、週の真ん中で中弛みしやすいですが、頑張っていきましょー(^^♪

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

フリーランス ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます(・∀人)♡
posted by Fトモ at 09:52| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

バランス美容学 Vol.3 〜姿勢美人は食事と眠りから〜

こんばんは!

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です^^

なんかこの数日、夏みたいに暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか(?ω?)
特に土曜日からアホみたいに暑い・・・

さて、その土曜日なのですが、1月に参加したバランス美容学の第3回目のセミナーがありました(・∀・)

DSC_3336.JPG

※バランス美容学とは・・・
「美」とは単に外見だけが美しいだけでなく、身体の中も健康であってこそのもの。
食事や睡眠で身体の内側からのキレイと、姿勢を意識・改善(運動)して外側の美も目指しましょう!!
ということをコンセプトにしたものとのです。

Fトモと美容は、おそらくほとんどの人が無縁だと思われているでしょうけど(笑)、健康と美容って切っても切れない関係なので無縁ではないです^^

身体の内側の状態は肌や髪、爪に現れます。
心の状態は表情に現れます。
姿勢の悪化は、日常生活内の癖や筋力低下や柔軟性の低下などによって現れます。


・・・ね?(・∀・)


講師の先生は、当然管理栄養士&睡眠改善インストラクターの篠原絵里佳先生と、理学療法士の野田葉子先生✨

DSC_3341.JPG

(一応)女性のFトモからみても、ドキッ♡とするくらいキレイなお二人でございます(・ω・)

DSC_3338.JPG

今回のテーマは、「体幹」

・・・まぁ体幹は姿勢維持・改善の基本ではありますが、日常生活内・・・つまり栄養と睡眠と運動が体幹を安定させるにはどう関わっているのか、一つ一つ丁寧にお話して下さいました!

もちろん、たんぱく質が必要なのは言うまでもありませんが、そのたんぱく質がどんな流れで体内で利用されるのか、なぜ様々な種類のたんぱく質を摂る必要があるのかetc...
Fトモにとっては当たり前すぎる内容ですが、その当たり前すぎる所をちょっと忘れていたり、ちょっと別件でアプローチに困っていた内容が今回のセミナーで伺えたのは大きかったです^^

また、睡眠についても、意味不明な都市伝説が流れていますが、睡眠のスペシャリストでもある絵里佳先生が睡眠と成長ホルモンの関係性など、非常にわかりやすく丁寧に教えて下さいました!!

睡眠って、ある意味食事よりも当たり前に行う活動だから深く考えるきっかけってないと思いますが、正しい睡眠の知識と実践、やっぱ大事ですね。

そして、野田先生による「体幹がなぜ大事なのか」のお話があり、簡単にできるエクササイズを皆さんと実施^^

日常生活内に簡単に落とし込める内容なので、運動習慣がない方、苦手な方には特にオススメでしたよ^^

さて、次回は9/30(土)とのことです!!

おそらく参加できるハズなので、次回も楽しみにしております^^

先生方、ご一緒できた皆様、ありがとうございました!!

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

フィットネス(全般) ブログランキングへ


管理栄養士 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます(・∀人)♡
posted by Fトモ at 23:57| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

野菜ジュースは良いのか悪いのか〜野菜ジュースの活用例〜

こんばんは(・∀・)

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です^^

DSC_3326.JPG
↑↑
今回の記事とは関係ないけど、本日購入したシャクヤクさん達。
去年は咲かせることなく干からびたので、今回は咲くことを切に願いますw

さて、ただ今いろいろとタスクが溜まりすぎてますw

もはや何から手をつけてよいかわからなくなりつつ・・・ゲフンゲフン=3


ちょっと小休止として、以前書いた記事の続編でも書こうか(・ω・)

うっかり闇に葬られるところだった野菜ジュースシリーズ第二弾!!

DSC_2678.JPG

【バックナンバー】
野菜ジュースは良いのか悪いのか?〜基本的な特徴編〜


【前回のあらすじ】
どんなものにもメリットとデメリットがある。


さて、今回はメリットやデメリットというよりは、こんな活用方法はいかがでしょうか??といった内容にします。

ご存知の通り、1本で1日分の野菜を摂取したことにはならない食品なので、

「このジュース飲んだから野菜食べなくても大丈夫(^ω^)エヘッ♡」

というわけにはいきません。

野菜が本来持っている栄養素をしっかり摂る為、そして料理の彩りを楽しむことや、食感を楽しみ咀嚼を促すためにも本来の姿の状態で食べるのが一番だと感じます。

理想としては、主菜(メインのおかず)の付け合わせとして、そして和え物やお浸し、炒め物、汁物、サラダといった副菜料理を1食につき2〜3皿といったところでしょうか。

ただ、これがどうしても難しい方たちがいるのも事実。


特定保健指導して、生活習慣病に片足突っ込んでいる方たちとお話して気付いたのですが、まぁとにかくいろいろな職業や生活状況の方とお話します。

その中で、特に「これは厳しいな💦」と感じたのが、宅配会社のドライバーさん達の状況。

丁度今、某宅配会社のドライバーの方の労働状況とか再配達とかの問題がクローズアップされていますが、本気で昼食摂る時間ないし、あったとしても悠長に食べてられない。

だから、適当に手早く食べられるものをササッと食べているとのこと。

なのに、前回の面談では(違う)管理栄養士の方からは、「昼食は車内だろうが時間が少なかろうが、主食・主菜・副菜を揃え、副菜はせめて1皿分摂りなさい」と言われたが、当然実行できるわけもなく・・・というパターンが結構前にありました。

あのさ、昼食にしっかり時間が取れない状況で、車内で手早く食べないと仕事が回らない状況なんだから、その時点で悠長に副菜1皿食べられないって💦

そもそも、そんな労働状況になっていることの方がはるかに問題だけど、やはり状況によっては副菜食べられない時、だれだってあるでしょう。

それに、外食がちょっと多い日とかは、店にもよりますが、ほぼ確実に野菜少ないだろうし・・・

Fトモみたいに、現場間の移動が多くて、どうしても駅のホームとかで手軽におにぎりをパクッとする場合だってあるでしょう(本当は品がないですが💦)


なので、どうあがいても野菜を食べられない状況下にいる場合は、野菜ジュースを飲むのは十分ありだと思います。

だからといって、完璧というわけではないですが、「飲まないよりかはマシ」くらいの気持ちかな(・ω・)

ただし、他の食事の時はなるべく野菜ジュースに頼らないこと。

あとは、野菜が嫌いな人の場合。

こればかりは、結局野菜に慣れて頂くしかないとは思うのですが、野菜嫌いな人って本当に食べないんですよね💦

あの独特の香りとか苦味とかがダメなんだそうですが、そして食感も無理だという方もいます。

そもそも学生の頃の給食をどう乗り切ったんだと突っ込みたくなりますが、やはり最終的には慣れるしかないと思うので、とりあえず野菜ジュースで少しずつ味に慣れるところから入ってみても良いのでは・・・と感じます。

実際、Fトモが見てきた事例ですが、最初は抵抗を持たれるものの、意外と少しずつ野菜の味に慣れてきて、今までほぼ野菜を避けてきたのに、少しずつ食べられるようになった、というパターンが何例かありました。

これもあくまで、「野菜を全く摂らないよりかは、飲んだ方がまだマシ」レベルです。


つまり、どうしても野菜が少ない状況や、手軽に摂りたい場合は野菜ジュースを補助的な意味として利用しても良いと思います。

さて、次回あたりに、選び方とか注意点とか書こうかな・・・

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます(・∀人)♡
posted by Fトモ at 21:13| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする