栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)

2016年06月30日

ケロレンジャー〜ケロケロカフェ編〜

こんばんは(・∀・)

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です(^ω^)

本日、午前中に池袋でお仕事でした(・∀・)
少しずつではありますが、いろいろ新しい仕事に順応しつつありますw

さて、今日も暑くてジメジメしてました(´・ω・)

梅雨だから仕方ないですが・・・


さて、以前からちょっと興味のあったコチラ↓↓の企画
梅雨だ!湿気だ!俺たちの出番だ!!
ケロレンジャー

DSC_0769.JPG

一目見た瞬間、腹筋崩壊www

カエル大好き人間としては放っておくわけにもいきませんwww

更に、場所は池袋のサンシャイン水族館で、今日の仕事も池袋、おまけに7/3まで・・・という条件なので、今日を逃すわけにはいきませんw

というわけで・・・

仕事終了後、行ってきましたwwwww

水族館の中に入り、カエルさんを見る前にまずは腹ごしらえ(・∀・)

ケロレンジャー期間中は、館内のカフェがカエル一色になるとのことで、そちらも楽しみでしたw

その名もケロケロカフェ(・∀・)

・・・なんだろう、この後からジワジワ笑いがくる感じは(・ω・)

13567379_1667256610264426_8533360350062162249_n.jpg

店の外には、通常メニューとケロケロメニュー両方の看板が置かれてました。

DSC_0912.JPG

なんだろう・・・この独特の世界観は(・ω・)

店内は本当にカエル一色でしたw

DSC_0922.JPG

DSC_0917.JPG

そして早速メニューを堪能w

ほうれん草カレー
13537629_1667256626931091_836218721593950147_n.jpg

よくこーゆーのって、写真と実物が違うというのが暗黙の了解ではありますが、ガチまんまでしたw

ちなみに可愛らしい見た目とは裏腹に、結構大人な味でしたw

ケロケロドリンク
13508977_1667256680264419_7456846052539220386_n.jpg

DSC_0920.JPG

カエルの氷とバジルシードが入っております(・ω・)

きっと、カエルの卵をイメージしたんだろうなぁと・・・
「よく思いつくなぁ」と、素直に関心しました(・ω・)

味??爽やかでしたよ(・∀・)
少なくとも、カエルの味ではありませんでした。
(というか、カエル食べたことありませんw)

バジルシードの食感がプツプツしてて、美味しかったです(^ω^)

そして、Fトモの中での目玉がこれw

カエルオムレット
5色のケロレンジャーをモチーフにした、カエルらしくしっとりとしたオムレットでしたw
13567432_1667256706931083_6762181499572747669_n.jpg

着色料がたっぷりな感じですが、この際気にしませんw

13532760_1667256643597756_466002331469936512_n.jpg

さて、しっかり腹ごしらえしたところで、いよいよ次回は水族館突入編に入りますw

ケロレンジャーが気になる方は、7/3までなので、ぜひ行ってみてくださいw

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

グルメ ブログランキングへ
posted by Fトモ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

水上安全法救助員 資格継続研修

こんばんは(・∀・)

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です(・ω・)

本日は、夜間に特定保健指導のお仕事をしてきましたが・・・

昼間は、3年ぶりに日本赤十字社千葉県支部にお邪魔して、かれこれ6年くらい前に取得した

水上安全法救助員T

の継続研修に参加してきました(`・ω・´)

13508945_1666641086992645_6755066504884233044_n.jpg

最近お知り合いになられた方が多く、Fトモの前々職を知らない方が結構いらっしゃると思われるので、一応補足でも・・・

実は25歳くらいまでは、室内プールの監視員をしておりました(・ω・)

当時、某社の契約社員で、プールの監視と衛生管理、水泳教室、トレーナー勤務が主流でした。

その関係上、水上安全法は必須となっており、そこそこ泳げるとはいえ、非常に地獄を見ながら取得してきましたw

DSC_0907.JPG

ただ、今はもうプールや水辺での勤務はないし、正直継続研修もどうしようか・・・と迷っておりましたが、念のため参加した次第であります。

やはり心肺蘇生法やAEDの使い方などの救命法はしつこいくらい再確認すべきだし、ただ泳ぎながら救助する以外にも、いかに事故を防ぐか、自身の安全を確保するか、水中で溺者に抱き着かれた際の対処法(離脱)など、知っていて損のない、むしろ知っていることによって、直接的にせよ間接的にせよ自分も相手も助けることができる知識やスキルは非常に大切であるかと(・ω・)

そして泳げなくても、いや、自身が泳がなくても身の回りのものを使った救助や複数人で道具を使っての救助の仕方も知っていて損はない。

・・・で、無事継続できました☆

DSC_0908.JPG

ただ、システムが大幅に変更されます。

今までは、取得してからの有効期限が3年でしたが、それが5年になるとのこと。

理由は、世界共通のガイドラインが5年ごとに改訂され、それに合わせるからだそうです。
※ちなみに、2015年に改訂されたガイドラインの適用が、今年の7月からとのことで、あと2日で新ガイドライン解禁となります。本日はまだ6月とのことで、2010年版の復習でした・・・
たった2日くらい、内緒で新ガイドラインでやってくれてもいいのに・・・(´・ω・)

この時点で、Fトモは35歳までは水上安全法救助員でございます(・ω・)

そして、ちょいと残酷な事実も知らされましたw

何と、今後は水上安全法含め、救急法や雪上安全法などの継続研修が廃止されるらしいorz

つまり、一旦取得して、必要であれば5年以内(おそらく4年以上5年未満の間だと思われる)に、もう一度講習&検定を受け直すシステムになるとのこと・・・


それ聞いた瞬間、救急法はもちろん受けますが、水上安全法は多分受けないだろうなと感じました。

さっきも書きましたが、プールや水辺での勤務はしない可能性が高いので取得しなくても仕事上不都合はありませんし、大体にしてあの地獄のような実技を受ける体力に自信がない(´・ω・)

そりゃ、巻き足は普通に何分でもできるよ?

ヘッドアップクロールもできるよ?

ただ、

順下(顔を水中につけないよう、足から水に飛び込む)→すぐにヘッドアップクロール25m→防御の姿勢→確保→キャリー25m

のコラボはきつい。

潜水25mは24歳の時でさえ死にそうだった。

ただ、一旦資格を取得して、あとは継続研修だけサラッと受けて・・・よりかは、また受け直した方がスキル面では非常に有効だと思います。

だけど、30代半ばで3日間ひたすら泳ぎまくるのは正直キツイと思う(´・ω・)

う〜ん・・・

久しぶりに弱音吐いちゃったわ。

だけど、例え資格喪失コースを歩むとしても、得た知識や技術は風化させることは避けますね(・ω・)

救急隊が到着するまでの間、命をつなぎとめられるかどうかは、救命処置ができるか否かにかかっています。

人を助けるのは人!!

この気持ちは忘れずにいたいものですね。

 
 
★現在、ご提供中のサービス★
※随時更新します。
・執筆関係
栄養や運動、介護予防に関することの執筆を担当いたします。
例) 転倒予防に必要な運動、加齢と共に弱りやすい筋肉の鍛え方、など

・バランスディスク★エクササイズ
DSC_0278.JPG
バランスディスクを使って、筋トレやストレッチ、転倒予防の為のエクササイズを一緒に行います。
不安定な動作もあり、安全性を優先にしたいので少人数(1〜2人)です。
バランスディスクを使ったことのない方、買ってはみたけど使い方がわからない、バランス能力を向上させたい、有酸素運動が苦手な方には、特にオススメです。

・企業様でのフィットネス
指導可能な内容は、ストレッチ、筋トレ、エアロビクスのどれかになりますが、運動を必要をされている方、運動習慣が少ない方、運動が苦手な方でも安心して実施でき、運動習慣をつくるきっかけになる内容を提案します。

お問い合わせ・ご質問は右上の「お問い合わせフォーム」か、もしくは直接メールでのご連絡をお願い致します。
efutomo1011★yahoo.co.jp
※★を@に変えて下さい。
状況にもよりますが、基本的に24時間以内に返信させて頂きます。

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 23:58| Comment(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

食中毒を予防しよう〜温度・品質管理〜

こんにちは(・∀・)

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です(^ω^)

本日はちょっと忘れかけていた(こらw)食中毒予防シリーズでも書いてみよう(・ω・)
※ちなみに、本日はガチで「今日何日だっけ?」と思ったり(本多先生に突っ込まれました)、何かを取りに行こうと移動して、その場についた瞬間に目的などを忘れ、後で思い出す・・・というちょっと危ない出来事が多々ありましたorz

大好評??食中毒予防シリーズのバックナンバーはコチラ↓↓
食中毒の正体
家庭での衛生管理

さて、食中毒予防の基本三原則は
・清潔にする
・細菌の増殖防止
・殺菌

となり、今回は「増殖防止」「殺菌」に焦点を当ててみましょうか(・ω・)


■新鮮なものを選ぶ

ご存知のとおり、食中毒菌のほとんどがしっかり加熱することによって死滅or増殖をくいとめることができます。

なので、とりあえず生のままで食べないことがほぼ確実な予防となりますが・・・

外食や中食(店で惣菜などを買って、家で食べること)とかしない限り、食材を購入する際は生のままであることがほとんどだと思われます。

なら、そこで表示を見て少しでも新鮮なものを買って、必要であればすぐに冷蔵or冷凍保存するのが良いでしょう(・ω・)

食中毒菌にはそれぞれに増殖や発育に適した温度があり、ある温度以下になると増殖ができなくなるからです。

その際、肉や魚は他の食品と分けて、清潔なビニールや容器に入れて保存しましょう。
(もちろん、その前に手を洗いましょう)

設定温度は、冷蔵は10度以下、冷凍は-18度以下と言われています。

冷蔵庫の中は詰め過ぎると効果が下がると言われているので、7〜8割の容量を目安に入れるのがコツですね。

詰め過ぎを避けるということは、過剰なまとめ買いを防ぐことにもなります。

まとめて買って、期限切れたら悲しいでしょw

■期限の違い
さて、よくよく期限表示を確認してみると、2種類あることに気付かれると思います。
そう(`・ω・´)「賞味期限」と「消費期限」ですねw

似ている言葉なので勘違いされやすいのですが・・・

【賞味期限】
おいしく食べられる期限のこと。どちらかというと、ゆるやかに品質が劣化するものが多い。
【消費期限】
期限すぎると急速に品質劣化が進みやすいもの。だから期限内に食べるべき食品。

だから、例え賞味期限が1日過ぎたところで、味を気にしなければ食べて問題ありません。
ただ、消費期限から1日過ぎると、食べてもいいけど保証はないですよ・・・と言ったところでしょうか。

ちなみにFトモは、変なところでねちっこく細かいくせに、基本大雑把でおおらかな(?)性格で胃腸が強いので、実はあまり賞味期限とか消費期限とかは気にしないことが多いですw
(これ、「お前、栄養士だろ!!」と怒られるかもしれませんがw)

ただ、さすがに生卵や牛乳は気にしますが・・・

■菌の息の根を止めるには加熱!!

冷蔵・冷凍では、あくまで『菌の発育・増殖を防ぐ』効果が期待できますが、大多数の菌は高温に弱いものです。

大量調理では、食品の中心温度チェックしますよね。

菌によって死滅時間は違いますが、大体60〜75度、1〜5分で御陀仏です。
ただ、黄色ブドウ球菌は65度で10分以上だそうな(・ω・)

いずれにしても、しっかり加熱することでほとんどの菌の息の根は止まりますね。

■毒素や芽胞は熱に強い

ただ、いくら加熱したところで、残念ながら食中毒にかかる危険性もあります。

それは、菌自体は熱に弱くても、菌が作る毒素や芽胞は耐熱性であることが多いのです(´・ω・)

例えば、黄色ブドウ球菌

エンテロトキシンという毒素を作り、激しい嘔吐を主症状とします。発熱がないというがポイント。
こやつ、200度で30分間加熱しないと死なないそうな。。。

無理だっつーのwww
食品捨てるのキライだけど、この場合は捨てますね。

そして、カレーやシチューで多いウェルシュ菌

芽胞形成の代表選手ですが、この芽胞は100度で4時間以上じゃないと死なないとのこと。。。
ウェルシュ菌自体は60度、1分で死滅しますから、芽胞が形成される前にカレーとか食べきるべきですね(`・ω・´)

だから、カレーをレンジでチン♪は結構危ないですよ(・ω・)

学生時代(12年くらい前でしょうか)、「『カレーでウェ!!』と覚えなさい」と言われたのが昨日のことのように思い出されます。

ただ、不思議とボツリヌス菌は芽胞は熱に強いが、毒素は熱に弱いとのこと(・ω・)

■まとめ
ツラツラと書きましたが、


・とにかく新鮮な食材を選んで、冷蔵or冷凍で適切に保管し、すぐ使用すること。
・しっかり加熱すること
・作った料理はすぐ食べること


ありきたりですが、何だかんだこれらだ大切だなぁと感じました。

※実はFトモは学生時代、この食中毒を学ぶ「食品衛生学」は苦手科目でしたorz
だからもし、間違いなどありましたらご指摘願いますm(_ _)m

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 17:30| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

高齢者スポーツ指導者講習会

こんばんは(・∀・)

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です(^ω^)

事後報告になりますが・・・

昨日は、毎年この時期に東京体育館で行われる

高齢者スポーツ指導者講習会

に参加してきました(・∀・)

DSC_0877.JPG

DSC_0879.JPG

DSC_0881.JPG
↑↑
体育館内のプリティーな熱帯魚さん達(・∀・)

DSC_0880.JPG

講師は、もうすっかりファンになってしまった小室史恵先生です。

こちらの講習、実は健康運動指導士や健康運動実践指導者の更新単位(講習1.0単位、実技2.0単位)を取得できますが、それ以外の運動系指導者、高齢者に関わる方、自分の健康に気を使っている方・・・

乱暴な言い方すると、ようするに誰でも受けられます(・ω・)

ただ、やはり将来介護を必要としない為の話であったり、高齢者・低体力の方向けの運動の話であったりするわけですので、運動指導に関わらない方や、運動についてよくわかっていない方にこそ聞いて欲しい内容でした。

前半は講義で、高齢者の心身におこる変化や特徴、運動がいかに大切であるかなど

後半は実技で、小室先生のチェアエクササイズやストレッチで身体をほぐした後、ボールやチューブを使った筋トレ(特に高齢者の方にも安心してできる内容)を中心に行いました。

ストレッチもいろいろポイントがあり、これまた知らなかったことも発見できました(・∀・)

上腕三頭筋のストレッチ、手の甲を背中につけるようにするだけで伸びが変わるなんて知らなかったw

そして、セミナーが終わった後は、希望者のみ集まって交流会でした(・∀・)

立場はそれぞれ違うものの、介護予防のために日々切磋琢磨されている方たちとの交流は本当に楽しいものです。

いろいろな課題や意見を伺うことができ、やはり今年も参加して良かったと感じましたw

IMG_20160626_175452.jpg
↑↑
さて、今年のお土産(?)はクリアファイルでした。

2年前は救急セット(これ、役に立ちましたw)
↓↓
2014060718210000-thumbnail2.jpg

1年前はスマイルスポーツのエコバッグと東京水w
↓↓
2015060616460000-thumbnail2.jpg

ちょっとしょぼくなっているような・・・(?ω?)


さて・・・

ご存知のように、超高齢社会を向かえ、介護問題も日に日に増していくこの世の中(・ω・)

平均寿命と健康寿命の差は約10年とされており、何も対策をとらないでいると、一生の内、最後の10年間は誰かの手を借りないと生きられない状態です。

介護を経験されている方は十分わかってらっしゃるかと思いますが、介護はする方もされる方も大きな負担を強いられます。

Fトモが介護予防を強く望むきっかけはいろいろありますが、一番は飼い犬の認知症介護でした。たった1年の、それも体重10kgにも満たない犬の介護でさえ、心身共に苦痛が大きかった。。。
(ただ、今思うと疲労よりも段々と意志の疎通ができなくなってくる悲しみや、徐々に衰弱する姿を見る無力感、予防できることを知らなかった自分に対する怒りが大きいかもしれない)

これ、人間だったらどれだけの負担になるのだろう??

期間は10倍で、体重も4〜7倍はあるわけだから、その部分だけ考えるだけでも負担はとてつもなく大きいだろうと推測できます。


介護施設や介護職員を増やすのはもちろん大切ですが(ちなみに介護職員のお給料を増やすのも)、やはり介護を受けなくてもすむ身体、もしくは受ける身になってしまっても、なるべく軽度or進行を遅らせることも(=介護予防)も真剣に考えなくてはならないと思います(`・ω・´)

その為には、やはり運動は必要不可欠でありますね(`・ω・´)

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

フィットネス(全般) ブログランキングへ
posted by Fトモ at 21:12| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

アサリと野菜のイタリアン風

こんばんは(・∀・)

将来、介護・看護を必要としない身体作りを推進する松戸市の健康運動指導士&管理栄養士のFトモ(藤田朋子)です(・∀・)

さて、本日は2週間前に作ったFレシピの公開でも(・∀・)

ちなみに昼間に冷蔵庫の中にあったものを利用したお手軽料理となります。

アサリと野菜のイタリアン風
IMG_20160607_124334.jpg

🎀栄養価(1人分)🎀
エネルギー 330kcal
たんぱく質 21.4g
脂質    6.1g
炭水化物  47.1g
カルシウム 240mg
鉄     5.3mg
食物繊維(総量) 5.8g
食塩    3.2g

🍔材料🍔
あさり   100g
ペンネ(乾) 50g
ブロッコリー(ゆで) 50g
たけのこ(ゆで) 50g
トマト 60g
オリーブオイル 1g
トマトケチャップ 7g
みそ 3g
白こしょう 少々
粉チーズ 10g

※今回、事前に茹でておいたブロッコリーとたけのこを使いましたが、お好みの野菜をどうぞ( ・∀・)つ
あさりは数か月前から冷凍庫で眠っていたものですが何か?

🍴作り方🍴
1.沸騰した湯の中にペンネを入れ、表示通りの時間(今回は10分)茹でる。
※ちなみにFトモはパスタを茹でる際、塩は入れない派です。
DSC_0799.JPG

2.熱したフライパンにオリーブオイルをひき、(冷凍してあった)あさりを炒める。
DSC_0800.JPG

3.ブロッコリー、たけのこ、トマトを加えてトマトに火が通るくらいになるまで一緒に炒める。
DSC_0802.JPG

4.トマトケチャップとみそを入れる。
DSC_0803.JPG

みそを入れると、グッとコクが出ます。

カルボナーラでも同様です。
ちょっとした裏技ですね(・ω・)

5.茹でたペンネとゆで汁一杯入れて、一緒に炒める。
DSC_0804.JPG

※ゆで汁入れずに炒めると、高確率で硬くなります。

6.粉チーズを振りかけ、軽く全体に馴染ませる。
DSC_0806.JPG

7.皿に盛って完成
IMG_20160607_124334.jpg

事前に何も考えずに作ったものなので、塩分5g超えているのでは・・・と危惧しておりましたが、計算上は超えてませんでしたw

やはりアサリの旨味や野菜をしっかり入れたからかな(・∀・)

調味料も本当に少なくても十分味が出ますw

今回はたまたま冷蔵庫の中にあった事前に茹でた野菜をチャチャっと使いましたが、今回のようにイタリアン風にされるのなら、トマトは必須ですね!

ちなみに、トマトに含まれるリコピンは抗酸化物質の一つであり、アンチエイジングや美肌、酸化LDLの減少にはもってこいの成分。脂溶性なので、油と一緒の摂取をお勧めしますが、特にオリーブオイルと一緒に摂取すると吸収率が高いとのこと(By カゴメ株式会社)


また、リコピンはトマトを加熱すると吸収率が2〜3倍になるので、今回はまさにドンピシャですねw


☆Fトモからのお知らせ☆

アンチエイジングプランナーを目指しませんか??

株式会社FiNCさんのダイエット家庭教師はご存知の方は多いと思います。

・管理栄養士の資格を持っているものの、活かせる環境ではない
・管理栄養士として、活動の幅を広げたい
・資格を持っているけど、育児などで仕事するのにまとまった時間がとれない

といった方々はダイエット家庭教師として働いてみても良いと思います。

このダイエット家庭教師は、アンチエイジングプランナーの取得が義務付けられます。

ダイエット家庭教師をやらなくても、アンチエイジングプランナーの学習そのものにも価値があり、忘れていた内容や新たに知る内容が多々あり(F的な感想)、健康や美容についてしっかり学べます!!

紹介制度がありますので、Fトモから紹介できます(`・ω・´)


もちろん、紹介されたからといって、必ずしも受けなくてはいけないというわけではありません。

丁寧な説明動画がありますので、そちらをご覧になって頂いてからで問題ありません(^ω^)

ご興味ある方は、右上のお問い合わせフォーム(PCのみ)から、もしくは下記連絡先までお気軽にどうぞ★
連絡先:efutomo1011@yahoo.co.jp
状況にもよりますが、基本的に24時間以内に返信させて頂きます。

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ


料理 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 23:32| Comment(0) | Fレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする