栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)

2016年01月30日

もうすぐ節分

こんばんは(・∀・)

千葉県の健康運動指導士&管理栄養士のFトモです(・∀・)

あっという間に、あとちょっとで1月が終わり、いよいよ2月!!
まだまだ厳しい寒さが続きますが、体調に御留意くださいませ(・ω・)

さて、2月も1月同様、いろいろ行事がありますね(・ω・)

その内の一つが節分

今、スーパーやコンビニでは鬼のお面と共に福豆(大豆)が店頭に並んでいますねw

小さい頃、節分の日には誰かが鬼のお面被って、「鬼は〜外!!福は〜内!!」と豆を投げたかもしれません(・ω・)

そもそもこの節分、一体何なのでしょうか(?ω?)

■節分とは

毎年当たり前のようにある行事の一つであるこの「節分」(・ω・)

急に気になったので調べてみました。

どうやら「節分」とは各季節(立春・立夏・立秋・立冬)の前日の事だそうです。
てっきり2月3日だけかと思っていましたw

■由来
もともと、中国から伝わった儀式だそうです!!
(思えば、昔は漢字や文化などは中国からわたってきたので、ちょっと納得。)

災害や疫病などをもたらす鬼を追い払う儀式だったそうです。

DSC_0081.JPG
Fトモのマスコットキャラクター「フロッグ君(仮名)」友情出演!!

平安時代には土で作った牛と童子の人形を飾り(主に宮中)、室町時代には豆まきに変化して庶民に伝わり、江戸時代以降は立春の前日(2月3日)に行われるようになったとのこと。

何で豆を撒くようになったのかは、毘沙門天が「鬼の目(魔目)に豆をぶつけると良い。」と言った伝説があるそうで、それが「魔滅(まめ)」になったらしいです。

DSC_0082.JPG

今では「節分イベント」なるものがあるそうで、去年たまたまテレビで見たけど、大量の豆を一心不乱に(?)に投げまくるよくわからんこともありますが、節分一つとってみても、きちんと歴史があるものなんですね(・ω・)

■豆まきの他にも・・・
さて、単純に豆を撒く以外の節分ならではのことがあります。

それは、豆を年の数(数え年)だけ食べること。

ちなみに自分の年の数よりも1つ多く食べると身体が丈夫になり、風邪をひかないとも言われています。

あと、豆の他にもヒイラギとイワシの頭を飾ることもありますが。あれはヒイラギのトゲトゲとイワシの悪臭で鬼を追い払うそうです。

何なら、にんにくでもよさそうですが、あれはドラキュラでしたねwwwww


かなり簡単になってしまいましたが、身近な行事にも深い(?)歴史があるんだなぁと感じました。

学生時代から歴史が一番苦手でしたが、こういった歴史を調べるのは案外面白いものです(・∀・)

さて、2月3日といえば、節分もそうですが、Fトモがサポーター活動をさせて頂いているNO BRANDの新作カタログの商品受注最終日(・∀・)

カタログ若干残っていますし、欲しい方はFトモまでご連絡下さい(・∀・)

12417702_824613864327623_737695185896639411_n.jpg

ウェアも欲しい方は一緒に注文いたしますw

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 23:59| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

リアルラスティングアイライナーとDUPウルトラファイバーマスカラ

こんばんは(・∀・)

介護予防に力を入れている健康運動指導士&管理栄養士のFトモです(・ω・)


以前購入したマスカラ&アイライナーの寿命が切れそうなので、新しいアイテムGETしてきましたw


リアルラスティングアイライナーとDUPマスカラウルトラファイバー
DSC_0080.JPG

今回、初めてお湯で簡単オフできるタイプのものを購入してみました(・ω・)

仕事柄、いや、体質か??
汗をかきやすいので、間違っても『水で簡単に落とせる』ものは論外(・ω・)

いつも必ずウォータープルーフでしたが、最近は汗・涙・皮脂に強いけどお湯で簡単オフタイプが主流のようですね(・ω・)

詳しくは知りませんが、両方共人気シリーズだそうなので、試しに購入してみました(・∀・)


実は今使っているマスカラが、カールとボリュームが持続するタイプですが、エアロやった後とか汗だくになると、カールが落ちるという悲劇に見舞われますorz

にじむことはないけれど、本気で汗だくになったり、うっかりプールに入ってしまうと、おそらくにじむのではないかと疑っている(・ω・)

だから、今のマスカラは完全になくなったらもう買わないと思います。

どこのマスカラかは割愛しますがwww


社会人になってから、めっきりコスメ情報に疎くなってしまいましたw

誰か詳しい方、アドバイスを下さい(・∀・)


  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 23:41| Comment(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

豆乳葛プリン

こんばんは(・∀・)

FitnessとFoodで健康に!!介護を必要としない未来を目指す健康運動指導士&管理栄養士のFトモです(・∀・)

今日は、昼間に作ったレシピを公表しようと思います(`・ω・´)

以前の記事で、「葛(くず)を使った料理を作る!!」と宣言したので(参照→)、それの第一弾です(・∀・)

第一弾はみんな大好き?なスイーツ!!

豆乳葛プリン
DSC_0074.JPG
左が無調整豆乳、右がいちご味の豆乳使用

🎀栄養価🎀
〜無調整豆乳プリン〜
エネルギー 193kcal
たんぱく質 9.5g
脂質    7.7g
炭水化物  21.7g
ナトリウム 9.8mg

〜いちご味豆乳プリン〜
エネルギー 200kcal
たんぱく質 2.7g
脂質    2.1g
炭水化物  41.0g
ナトリウム 63.8mg

エネルギー量はそこまで差がないのに、使う豆乳を変えるだけで中身が結構違うものですね(・ω・)

まぁトッピングの差もありますが・・・

🍔材料🍔
・無調整豆乳  200ml
・いちご味豆乳 200ml
IMG_20160127_155559.jpg
・葛粉     30g(15g×2)
DSC_0060.JPG
〜トッピング〜
・甘栗(無調整用) 1個半(10g)
・ドライクランベリー(いちご味用) 10粒(10g)
 
🍴作り方🍴
1.豆乳(写真は無調整)200mlと葛粉15gを鍋に入れ、10分程置きます。
(葛粉が溶けやすくなります。)
IMG_20160127_155626.jpg

2.火にかける前に木べらで混ぜて溶かします。その後、弱火〜中火で混ぜながらゆっくり温めます。
DSC_0068.JPG

表面がポコポコしてくると、徐々にとろみがついてくるので、焦らず強火にしないで下さいね(・∀・)
IMG_20160127_155714.jpg

3.軽く泡立ってきたら火を弱くし、木べらでこすって底が見えるくらいになるまでとろみをつけます。
DSC_0071.JPG

4.良い感じにトロトロしてきたら器に盛って、冷蔵庫で冷やします。
※豆乳(いちご味)も同様に作ります。
DSC_0072.JPG

5.甘栗をみじん切りにする。
IMG_20160127_155744.jpg

6.程よく冷やしたら、甘栗やクランベリーをトッピングして完成です。
DSC_0074.JPG


すっごく簡単!!

そして、余計な味付けしていないので、豆乳や甘栗、クランベリーの優しい甘さが引き立てられます。

葛を使うスイーツって言ったら、どうしても餅を連想しがちですが、葛粉の量を減らせばモチモチ度が低くなり、プリン同様のテクスチャーになります☆

卵不使用だから、卵アレルギーの方も食べられますね(・∀・)
プリンに近いテクスチャーを味わってほしいな(^ω^)


・・・さて、葛レシピは他に何があるかな〜www

決して料理はプロ並みに上手いわけではありませんが、考えるのは楽しいものです(^^)


  

  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

栄養士 ブログランキングへ


料理 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 23:06| Comment(0) | Fレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

Fヒストリー〜誕生から幼年期〜

みなさん、こんばんは(・ω・)

介護予防に力を入れている千葉県在住の健康運動指導士&管理栄養士のFトモです(・∀・)

突然ですが・・・
今回から不定期で・・・気が向いた時に今までのFヒストリーを公開していこうと思います(`・ω・´)

目的としては、

●今までの人生を思い出し、今後にどう活かすか客観的に見るため
●Fトモという人物を知って欲しい
●運動が苦手で大嫌いだったのに、何で今の職業に就いているのか知って欲しい


といった感じでしょうか(・ω・)


長くなると思うので、数回にわけて更新します(・ω・)

第一章「誕生から幼年期」

今でこそ身体は大きい方ですが、生まれた時は標準よりも結構小さめ(未熟児ではない)で生まれたそうです。

F家の第二子、待望の女の子(・ω・)

両親が教員だったので、割と厳しく(といっても、最低限のマナーをしつけられた感じ。外から帰ってきたら靴を揃える、肘ついて食事しない、とか。)でも、何だかんだ結構ちやほやされながら育てられましたw

最初、小さく生まれたものだから両親は心配もしたそうですが、赤ちゃんの頃から食べるのが(もちろん離乳期までは当然母乳保育だけど)大好きで、小食のF兄とは真逆だったらしいw

3歳の時点で、大人1人前の定食も平らげていたそうなw

あっという間に大きくなり、5歳の時点で当時10歳のF兄とほぼ同じ身長だったというwww

ちなみに当時は他のコ同様、野菜が大っ嫌いで好きな食べ物はごはん、肉(特にから揚げ)、卵、チョコレート(笑)
でも炭酸はどうしてもダメでした。
(今も炭酸は飲めません。だからアルコールが好きだけどビール飲めません。野菜はセロリ以外なら大好きです。)

食べることと、なぜか絵本よりも図鑑を見るのが大好きで、幼稚園から帰ってきては、真っ先に図鑑を眺めていました。

特に好きだったのが、動物・植物・宇宙・人体(!)について(・ω・)

後は、一人で「かがくしゃごっこ」遊びをしていましたwww

どんな遊びかっていうと、ペットボトルをビーカーやフラスコ代わりにし、絵の具で色付けした水を数種類用意して、混ぜて遊んでたというwww

確かに理科系の事が好きだったけど、何て不気味で地味な遊びをしていたんだろうと思うw

実はこの幼年期の時点で他人とのコミュニケーションをとるのが苦手で、運動も苦手でした。

コミュニケーションに関しては、多分もともとの性格もあったのかもしれません。

どういうわけか、思っていることをうまく言葉に表せない、他人とどう接してよいのかわからない状態だったのですが、それに関しては6歳の時点で「べつにほかのコにあわせなくてもいいや。」と悟りました(笑)

おかげで幼稚園児にして一人行動全くのへっちゃら人間になりましたw

ただ、この様子を見た親が「まずい!!」と思ったのか、うまくママ友の子供と接する機会を多く設けていたので、一応仲の良い友達は2人いましたがw

後は、近所の健康増進センターで毎週土曜日にあるコーラスの習い事に無理矢理通わされて、何とか他の子供と接する機会を設けられていましたw

このコーラス、実は後々Fトモの人生を考える一つのきっかけになりますが、それはまた今度・・・

運動に関しては・・・当時はかけっことか鉄棒とかそういった類の運動でしたが、

・まず家に帰ったら部屋に閉じこもって図鑑ばっか眺めている
・基本的に友達とは遊ばない
・身体が大きすぎてうまく動けない

という状況w

特に身体が大きいというのが本当にネックで、鉄棒だと身体が持ち上がらないし、かけっこは本当に遅くて、いつもビリだった。

もちろん、「鉄棒できるようになりたい」「速く走りたい」と思っていましたけど、やる度に下手くそで遅くてみんなの笑いものにされていたので、段々嫌になっていき、大学院生になるまでずっと運動嫌いなままでいました(´・ω・)

基本的に子供って競争心とかあるから、他のコができるのに自分ができない・・・となると一生懸命克服しようとするのだそうですが、やっぱこの時期に強い劣等感感じると競争心削がれると思います。

だからかな(・ω・)

今運動指導する時、安全性はもちろん大切にしていますが、なるべく相手には「できない」といった劣等感を感じさせないことを優先にしているのは(・ω・)
といってもFトモの説明が足りず、結果的に劣等感感じさせているかもしれませんがorz

Fトモはキッズ対象の運動指導したことないし、考えていないからわかりませんが、もし今後キッズ向けの運動を提供するのであれば、最低でも強い劣等感だけは与えないようにしたいものです。


まぁこんな感じで、ちょっと普通ではない赤ちゃん&幼稚園児でしたw

さて、この後学童期はどうなることやら(苦笑)


  

ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 23:58| Comment(0) | Fヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

年収1億円を引き寄せる1%の人だけが実行している45の習慣

気付いたら、レビュー待ちの本が数冊w

年収1億円を引き寄せる1%の人だけが実行している45の習慣
IMG_20160113_211745.jpg

おそらく、以前のFトモなら「タイトル胡散臭っwww」って思いつつ何だかんだ読んで、

「たったこれだけのことで年収にこんなに差がでるわけないw」

って思っていましたが・・・


今なら「そうだろうな(・ω・)」と素直に受け止められます。


昨年、妙に行動的になり、今までのFトモでは考えられない行動をしてきました。

それぞれの分野で成功されているor成功への道を歩みつつある方々と多数出会いました。

年収1億円かどうかは不明ですが、そのほぼ全員が、この本に書かれてある1%の人間側なんだもん(・ω・)

今まで、最低でも今よりも良い生活をしたいと(できれば年収400万)と思っていました。

ただ、下流老人を読んでから、年収500万以上欲しいと思うようになってきました。

正直なハナシ、今はもっと欲しいと思っています。

それはやはり、

●自分自身も家族も何不自由なく生活していきたい
●子供の可能性を「お金がない」理由でつぶしたくない
※未婚です。子供いません。
●将来、下流化したくない、要介護状態になりたくない
●自分の学びの為にも時間とお金を使いたい
●欲しいものを、すんなり買えるようになりたい
●やりたいことをやりたい


から(・ω・)

そのためには、やはりお金が必要です。

こちらに書かれてある45の習慣のいくつかは、1%側の人間のものがあるので、今後は人付き合いを良くしたり、一流・本物を感じることにも焦点を当てて行動していきたいです(・ω・)


1%側の人間に近づけるよう・なれるよう、お金の事をもっと知って、日々の習慣も変えて、人間性や心も豊かにしていこう(`・ω・´)



ランキングに参加しています(・∀・)
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

日記・雑談 ブログランキングへ
posted by Fトモ at 23:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする