栄養・食事や運動に対して、どこか苦手意識を持たれている方々のために活動していきたい‼ また、将来寝たきりなどの介護状態にならない為に、若い世代から健康意識を高めて欲しい‼ そのような思いから、単なるプライベートや趣味について、いろいろごちゃまぜりんなブログです(・∀・)
Fニュース 2020年3月から、少しずつブログ内を改変中です。 現在、PCページ左上にあるメニューバーを随時更新中。 @4/15時点 「ホーム」「自己紹介」「若い内から介護予防」「実績」「お問い合わせ」のみ表示されます。Aみんなでコロナに勝ちましょう!!

2020年05月24日

豆乳の違い

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中のエフ・プリベンション代表のFトモ(藤田朋子)です

最近、ボチボチ仕事が入るようになりました。
その為、料理写真を過程含めて悠長に撮っている場合ではなく、Fレシピ記事をアップしておりません💦
でも、家で自宅警備の日もまだある&テレワークしているので、それなりには作っております(・ω・)

FトモがよくFレシピとしてアップする料理、「豆乳参加率高いですね」との感想を頂きますが、本日は世の中に流れている代表的な豆乳について、ちょっと書いてみようと思います。

12d1a94b825e0830a8f79559f8ad1bb5_t.jpg

■豆乳の種類
無調整豆乳
調整豆乳
豆乳飲料

の3種類があります。

もしかしたらそれ以外にもあるかもしれませんが、とりあえず代表的なのはこの3種類です。


■それぞれの違い
実はパッケージ裏面の食品表示を見て頂ければ、どんな違いがあるか一発でわかります。

●無調整豆乳
大豆100%で作られたもので、添加物など一切入っていない製品が多いかと思います。
200ml当たり、約9gのタンパク質を含み、ミネラルも割と豊富。

●調整豆乳
(人によっては特有のクセを感じやすい)無調整豆乳を飲みやすくするため、砂糖などを加えたもの。
製品によっては人工甘味料が入っていたり、安全性にやや疑問のある添加物も入っていたり・・・
「豆乳は身体に良いから、飲もう!」というのはちょっと待って!!
それ、調整豆乳ではなく、無調整豆乳の方ですからね。

●豆乳飲料
調整豆乳の味変ver.と思って頂けたらイメージはつきやすいかと思います。
よく、「いちご味」とか「コーヒー味」とかあるじゃないですか。
それが豆乳飲料。
無調整豆乳よりもタンパク質などの栄養素は少なく、味付けの為に人工甘味料や香料が結構入っている。
個人的な意見を言うと、はっきり言って飲みたくない。


■どれが良い?
調整豆乳や豆乳飲料は、気になる添加物が入っているとはいえ、製品として出回るくらいなので、一応安全性には留意していると思います。

でも、栄養素の含有量や添加物の有無を考えたら、断然Fトモは世代関係なく無調整豆乳をオススメします。

また、豆乳は絶対飲まなきゃいけないものでもないですし、仮に飲めなくたって死にません。

あ、大豆アレルギーの方は注意が必要ですが💦

ただ、もしおやつで甘いジュースやスポーツドリンク、炭酸飲料を飲むくらいなら、豆乳の方が良いかなと思います。

飲まなきゃいけないものでもないですが、料理のアレンジで使えたり、小腹が空いた時には豆乳は結構便利ですね。


■まとめ
というわけで、今回はかなりざっくりですが、それぞれの豆乳の違いを書いてみました(・ω・)

本当は、それぞれの写真や画像でも載せても良かったのですが、さすがに食品会社をディスることに繋がるので載せないことにしましたw

■おまけ

また、豆乳と言えば大豆が原料なので、遺伝子組み換えの心配もありますが、あまり気にし過ぎてしまうと食べられるものがどんどん減ってしまいます💦


豆乳に限らず、遺伝子組み換えや原産地(原産国)、食品添加物などいろいろと心配な面があると思いますが、きちんと食品表示を見て、自分なりの線引きをした上で購入した方が良いですよ(・ω・)
※ちなみにFトモの場合は、添加物(特にアセスルファムK、アスパルテーム、スクラロース、カラメル色素、安息香酸Na)を極力避けるようにしています。


  

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
購入して下さると嬉しいな(・∀・)
※サイトからのご購入は、登録が必要です。登録したくない方は、Fトモまでご一報いただければこちらで注文します。ただし、確実にFトモと会える人限定☆
クリック→http://efutomo.nbinfinity.com/
bnr_top_main--50.jpg
いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 14:01| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

天気の良い時のサイクリングは気持ち良い

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中のエフ・プリベンション代表のFトモ(藤田朋子)です

本日はテレワークDAY✨

3月からほぼ引きこもって自宅で諸々の作業をしておりましたが、本来なら仕事だった分を在宅で行うのは、ある意味新鮮でした✨

コロナ、多分今週はまぁまぁ落ち着いているけど、5月末くらいに第二波来ると思いますし(ただし、この予想は本気で外れて欲しいですが💧)、エイズのワクチンでさえいまだに作れていないので、コロナのワクチンは多分無理なんじゃ??と思っており、仮に夏に落ち着いたとしても、秋〜冬に再び流行るかもしれないと思っております。

本当は「終息」を望んでおりますが、「コロナと共に」生活する日々が続きそうですね💧

限られた職種だけになりますが、できる所は絶対にテレワーク制度を今後も導入すべきと感じます。

現場一辺倒にしないで良かったと思っておりますが、今後は在宅でできる案件をもっと増やそう。


でも、在宅ばかりだとやはり気になるのが運動不足

昨日のように天気の良い日は、なるべくウォーキングやサイクリングをしております。

写真は数日前のものですが・・・

DSC_0372.JPG

DSC_0371.JPG

松戸市〜市川市を片道1時間以上サイクリングしていた時の写真です✨

確か、国分付近かな??

今の時期は気温も湿度も丁度良いですし、夏に向けての暑さ対策としても、適度な運動は必要ですね。

それに、何より気分転換になって、本当に良い!!

「コロナ鬱」という言葉も流行っておりますが、メンタルの不調には、適度に身体を動かすのは非常に良いことです。

外出したくない方は、室内でバイクやったり・・・

もちろん、屋外でもソーシャルディスタンスを意識した上で、運動を行って下さいね。


さて、明日もテレワーク頑張ろう(`・ω・´)

丁度天気も悪いみたいだから、ある意味ラッキーですねw

  

ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

フィットネス(全般) ブログランキングへ


フリーランス ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
購入して下さると嬉しいな(・∀・)
※サイトからのご購入は、登録が必要です。登録したくない方は、Fトモまでご一報いただければこちらで注文します。ただし、確実にFトモと会える人限定☆
クリック→http://efutomo.nbinfinity.com/
bnr_top_main--50.jpg
いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 23:50| Comment(2) | トレーニング・フィットネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

水分補給のタイミングは1日で8〜9回

数あるブログの中からご訪問ありがとうございます

「シニアになる前から意識しよう!将来、介護を必要としない!」をコンセプトに活動中のエフ・プリベンション代表のFトモ(藤田朋子)です



昨日が涼しかった分、今日の暑さは結構強烈ですね💦
(多分、暑がり屋さんなFトモだけかもしれませんがw)

本来ならこの季節は、夏に向けて暑さに身体を慣らしていくはずですが、外出自粛&活動量低下気味の方が多いのではないでしょうか?

また、マスク装着によって、水分補給が少なくなる&熱中症リスクも高まるみたいですね。

もはや、夏はマスク装着しないで
@手洗いとうがいに力を入れる
A除菌グッズを持ち歩いて、こまめに手指消毒
B電車の中とか心配だったらハンカチで口を押える

感じで良いのではないか。

顔面、マスク焼けしたらイヤでしょう。
Fトモはイヤだ(・ω・)

「マスク未装着=裏切者、非国民」な空気になっている以上、難しいかもしれませんが💦

日本って、周りの空気を何よりも大事にするからね💦

「みんながやっているから」がキーワード。

どうせ、「みんながやっているから」と思うなら、熱中症対策&水分補給も今から対策練りましょう。


熱中症予防や脱水予防の基本中の基本は、やはり1日3食のバランスの良い食事としっかり睡眠をとること、そして水分を1日の中でこまめに摂取することです。

なぜ「こまめに」かというと、体内で一度に吸収・利用できる水分量は限られていますので、仮に一度に飲んでしまっても余った分は排出されやすくなるから。


しかし、喉の渇きを感じにくいorむせるのが嫌で水分を避けてしまうシニアの方や、浮腫むのがイヤな女性などは結構水分補給しない印象があります💦

毎年この時期になると、管理栄養士として水分補給の講義をするのですが、「そういえば水飲んでない」と仰るシニア、思っていたよりも多かった記憶があります。

1日に500ml飲まない方もいましたよ💦
(特に腎疾患や心疾患があるわけではない)

シニア世代になると、トイレが近くなるのを避けるために飲まない方もいますが(トイレの動作自体が関節などへの負担となる為)、

年代関係なく水分足りないと、脱水症状や熱中症はもちろん、代謝が下がったり、便秘の原因にもなり、腸内環境の悪化のもとになります。
浮腫むのがイヤとか言ってる場合ではないです。身体の中からキレイになりませんよ。

また、血液がドロドロになりやすくなって血流が悪化しやすくなります。
そうなると、いずれは血圧上昇、動脈硬化リスク増、血栓出来やすい、脳出血、脳梗塞、心筋梗塞などなど

怖いね〜

●1日の中で水を飲むタイミング
gahag-006387.jpg

水を飲むor飲みたいタイミングは人それぞれですが、あまり水分を摂らない方は、以下のタイミングを意識してみて下さいね。


1.起床後
2.朝食時
3.朝食〜昼食の間
4.昼食時
5.昼食〜夕食の間
6.夕食時
7.入浴前
8.入浴後
9.就寝前



仮に喉が渇かなくても上記のタイミングでコップ1杯を意識して頂くと、少なくとも1〜1.5Lは普通に飲めるはず。

よく「1日に1.5〜2.0Lの飲水が必要」と言われていますが、実際に体内から出てしまう水分は約2.5L

尿や便、汗から合計約1.5L、不感蒸泄で約1L失われますが(体重60kgとして、ざっくりした計算結果)、実は1日3食の普通の食事で約0.8L、代謝水として約0.3Lで少なくとも約1Lは飲水以外で水分補給ができることになります。

だから、残りの1.5〜2.0Lは飲水で・・・になります。

あくまで計算上ですけどね(・ω・)


もちろん、それ以外のタイミングで「飲みたいな」と思うことがあればその時でも構いませんし、シニアの方はむせるのが嫌ならとろみをつけて飲むのも大事です。

もし、食が細い方で、これだけの水を飲んでお腹いっぱいになってしまう方は、「コップ一杯」にこだわらずに、口の中を潤す程度でもOKです。


※あくまで水分摂取量制限がない方向けの記事です。
腎疾患や心疾患など水分摂取量の制限のある方は、かかりつけの医師の指示に従って下さいね。



ランキングに参加しています
1日1クリックで応援お願いします(・∀・)
↓↓

管理栄養士 ブログランキングへ

NO BRAND Infinity WEBショップ
気になる方は、ぜひ一度覗いてみて下さいね^^
購入して下さると嬉しいな(・∀・)
※サイトからのご購入は、登録が必要です。登録したくない方は、Fトモまでご一報いただければこちらで注文します。ただし、確実にFトモと会える人限定☆
クリック→http://efutomo.nbinfinity.com/
bnr_top_main--50.jpg
いつも応援ありがとうございます
posted by Fトモ at 13:33| Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする